エージェントブログAGENT BLOG

後藤 光志(宅建士・リフォームスタイリスト)

REDSのエージェントはお客様の気持ちに寄り添います。

公開日:2022年4月7日

 こんにちは。4月です。小さくかたい蕾が徐々に膨らみ、そして1輪2輪3輪と開花。2分咲き、5分咲き、8分咲き。そして満開を迎え、花吹雪。通勤途中に新しい大きな赤のランドセル、黒のランドセルに背負われているような、小っちゃな可愛いピカピカの1年生が、学校に通う姿は希望に満ちて、見ていて微笑ましい。そんな新しい季節が始まりました。

 この業界でも5月には宅建業法の改正が予定されており、重要事項説明書と契約書(正確には37条書面)が電子文書で交付できるようになります。IT重説や電子書面交付の社会実験を経て、実現のためにようやく宅建業法の改正となります。現在でもお客様と対面でなくてもオンラインで重要事項の説明(IT重説)をすること。また電子契約を利用することはできます。ただ現行の宅建業法ではお客様に交付する重要事項説明書、契約内容記載書面である37条書面(実務上は契約書を37条書面と兼ねることが殆どなので「契約書」。)には宅地建物取引士が記名・押印することが義務付けられているため、IT重説をするにしても、電子契約の利用にしても、結局宅地建物取引士の記名・押印済みの紙媒体の書類をお客様に郵送で届けなければなりません。それが今回の改正で書面が電子化されるため宅地建物取引士の押印が不要になります。よって別途紙媒体で郵送する必要がなくなりなす。電子契約では収入印紙が不要になるので利用しない手はないですよね。弊社でも業法改正に合わせて電子契約を行えるよう準備中です。

 新しい季節といえば、待望のNHKドラマ「正直不動産」の放送が開始されました。大河ドラマ、朝ドラ並みの豪華キャストが勢ぞろい。「正直不動産」は弊社の代表 深谷が不動産考証に係り、弊社のエージェントが取材協力をしています。面白いですよ。ためになりますよ。

 さてさて3月も不動産売買は結構動きがありました。売主様からの売却受任物件は、相変わらず次々と購入申し込みが入る状況です。年度末で不動産業者の買い取りも結構ありました。そんなわけで広く売却物件を募集していますので、弊社エージェントへ是非ご相談ください。弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」「REDS不動産で検索」

 

カテゴリー:

公開日:2022年3月4日

 こんにちは。なかなか減少しない新型コロナウイルス感染者数。まん延防止等重点措置の期限は再延長となりそうです。皆さん3回目のワクチン接種はもうお済でしょうか? 私は予約をしましたが、ワクチンが供給されるのは3月末との事で、結局接種は4月になってしまいました。基礎疾患がある方や高齢者は早めに受けた方が良いと言われていますが、一方ワクチンの効力は6ヶ月を過ぎると減少するため、早めに接種すると第7波が来た時には効力が減少しているという話もあり、まして私はオミクロンに感染したので3回目のワクチン接種はそんなに急ぐこともないのかなと・・・

 さて季節は春です。近所では梅の花が咲いています。フキノトウ、ウド、タラの芽などの天ぷらを食べたいなと思う季節です。ウドは胡麻和えや酢味噌和えなども良いですね。田舎育ちの私は、子供のころは田んぼの土手や近所の山に入って取ってきましたが、貧しいが故の事と思っていました。実際そうだったのだと思います。こんなものわざわざお金を出して迄食べる物ではないと思っていましたが、今はお金を出しても食べたいと思うようになりました。春の香りを楽しみながら食するのは一つの贅沢ですよね。食の好みって変わるものですね。

 コロナに続きニュースはロシアのウクライナ侵攻です。円高・株安・原油高のトリプルパンチ。回復傾向にあった日本経済にまたまた大きな影響を与えそうです。不動産市場でも新築戸建の設備関係に影響がでているようではありますが、そんな中でも2月の不動産市場は結構動きがありました。売主様からの売却受任物件は次々と購入申し込みが入る状況です。不動産業者の買い取りも結構ありました。

 そんなわけで広く売却物件を募集していますので、弊社エージェントへ是非ご相談ください。弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」「REDS不動産で検索」

 

*******************************************************

テレビ朝日『グッドモーニング』毎週金曜 (6:10~6:23)

パックンCM配信中

https://www.reds.co.jp/lp/reds_cm/

*******************************************************

カテゴリー:

公開日:2022年2月5日

 先月末についに新型コロナ感染症に感染してしまいました。まだ自宅療養期間中で在宅勤務をしております。気を付けてはいたのですが、身に覚えがなく何が原因だったのかわかりません。東京都でも1日20,000人を超える感染者数がでており、すごい勢いで感染が拡大していますね。これだけの人が感染するのは、大人数での飲食とか会食とか、密室での会議とかそういう事だけではなく、ほんの些細な事から感染しているのだと思います。手洗い消毒はこまめにしているつもりでも、消毒した手でウイルスの付着したものに触れ、その手で飲み物を飲んだり、食事をしたり、何かしらの原因で口に入れば意味はありません。私の場合も多分そんなところから感染したのだと思います。

 のどの痛みと発熱。テレビの情報番組で「オミクロンの感染はのどが痛くなるという人が多い」というので嫌な予感がしました。身に覚えがないのでただの風邪であってほしいと願いつつも・・・

 今本当に大変です。病院の発熱外来は予約で一杯です。私の時でもそんな状態でしたので今はもっと混んでいると思います。

 病院で陽性の診断を受け今後の説明を受けました。基礎疾患はなく、血中酸素飽和度も問題ありませんでした。基礎疾患がなくワクチンも2回接種が終了していれば重症化するケースは少ないようです。私の場合も当初3日間(正確には2日半位かな)はそれなりに辛かったですが、その後はたいしたことはありませんでした。喉の痛みは結構続きました。喉の痛い風邪みたいな感じですね。

 保健所からの連絡は、混乱しているらしく2日間はなく3日目位にメールが届き、健康観察はHER-SYS(厚生労働省新型コロナウイルス感染者等情報管理システム)で行うのでそのURLを送るので健康状態を入力してください。とIDと共に送られてきました。初回登録のために氏名、生年月日、送られてきたIDを入力したのですが、何度試みてもエラー。入力情報が間違っているとの事。保健所に連絡するもなかなかつながらない。ようやくつながったと思ったら、違う番号を教えられそちらに電話。また違う番号を教えられそちらに電話。結局保健所の方で私の誕生日の入力ミスがあったようで訂正してもらいました。重症な人だと連絡するのも嫌になるでしょうね。こちらも忙しい保健所に、連絡を入れるのも気が引けましたが、自宅療養期間の把握ができないとか言われると困るので電話させてもらいました。2月2日に今度は東京都自宅療養者フォローアップセンターという所から連絡がありました。保健所からの依頼を受けているようです。この日以降このフォローアップセンターから毎日連絡がありました。担当者によっていう事が微妙に違っていたりもしましたが、この忙しいのに丁寧に対応をしていただきました。重病人ではないので申し訳なかったです。HER-SYSに健康状態を入力してくださいとのメールは毎日届くので入力はしていましたが、これと東京都自宅療養者フォローアップセンターとのつながりはないようで、HER-SYSのデータは誰が見ているのか疑問です。

 そんなこんなありましたが、もう少しで療養期間が満了し解禁となりそうです。マスクの着用はもちろんですが、こまめな手の消毒。これは飲食や、口元に手を触れる時は細心の注意が必要ですね。皆様もお気をつけて。

 1月の不動産は結構動きました。弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」「REDS不動産で検索」

*******************************************************

テレビ朝日『グッドモーニング』毎週金曜 (6:10~6:23)

パックンCM配信中

https://www.reds.co.jp/lp/reds_cm/

*******************************************************

 

カテゴリー:

公開日:2022年1月6日

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまお正月はいかがお過ごしでしたか?
 私は、例年通り正月三が日は、ニューイヤー駅伝・箱根駅伝のテレビ観戦と、近くの神社へ初詣です。ニューイヤー駅伝・箱根駅伝は選手たちのひたむきに走る姿に感動し、紹介される感動エピソードに涙し、2022年のスタートに勇気をもらいます。初出場の駿河台大の先生から教え子へのタスキリレーは泣けました。
 初詣でのおみくじは吉。「常に心の迷いあり。腹立ちやすい心を抑え、利欲をすておごりを戒めれば吉。」とのこと。何をしても吉なのではなく吉となるには自分の心構えが必要のようです。

 さて2年間続いた新型コロナウイルス感染症。もう終息することを望んでいましたが、年末から感染者数が少ないとはいえ少しずつ増え始めていることが気がかりでした。年明けても毎日増え続け1月5日の新規感染者数が2,491人。東京でも390人まで拡大しました。これはもう第6波ですね。ようやく経済活動が活性化しようとしているこの時期にまたコロナ。もうウンザリです。とは言え感染対策は緩めずに日々過ごしましょう。

 2022年の干支は壬寅(みずのえ・とら)。調べてみると、壬は「厳冬」や「沈滞」を意味し、寅は「成長」や「誕生」「始まり」を意味しており、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になるということのようです。長く続く新型コロナウイルス感染症という「厳冬」を過ぎた後は、新しい日常が、新しい生命力溢れた社会(春の芽吹き)が始まり成長する。そんな一年になると良いですね。

 では皆さま、弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSを、本年もどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」「REDS不動産で検索」

*******************************************************

テレビ朝日『グッドモーニング』毎週金曜 (6:10~6:23)

パックンCM配信中

https://www.reds.co.jp/lp/reds_cm/

*******************************************************

 

カテゴリー:

公開日:2021年12月2日

 こんにちは。12月になりました。今年ももう一ヶ月足らずとなりました。新型コロナウイルス感染者数は低い水準が続いていますが、ヨーロッパや隣国の韓国では再び感染が拡大しています。韓国ではワクチン接種率が80%近くとなる中で、感染拡大が続いており、感染者の約6割がワクチン接種済みでも感染する「ブレイクスルー感染」だということです。また日本でもオミクロン株の感染者が2名確認されるなど、まだまだ予断を許さない状況です。何としても第6波は避けたいですね。

 ところで今回は不動産取引での買換特約について感じたことです。お客様が住宅を買い換える場合、既に購入物件が決まり、その購入代金に自宅の売却代金を充当したいが売却が未了の場合、逆に売却が決まっているのに、購入物件の契約が未了の場合、安全に取引できるよう「売り」・「買い」2つの契約を連動させ一方の契約が完結できない場合、もう一方の契約を解除できる旨の特約(買換特約)を付けて契約をするのが買い換えをするお客様の安全を考えれば望ましい方法です。
 一方買い換えをするお客様が購入しようとする物件の売主側からすれば、どうせ同じ価格で契約するなら、買換特約により白紙解除となる可能性のある取引よりは、買換特約などない取引の方がリスクは少なくなります。当然立場が変われば希望する条件も変わるものですが、納得いかないのがその売主側が不動産業者である場合です。しかもグループで年間何万戸もの住宅を提供する建売業者が買換特約は付けない(付けさせてくれない)というのです。気持ちは分かりますよ。売主側からすれば買主の買換特約などないほうが良い。社員同士の社有物件の取り合いがあるのかもしれません。条件の良い契約を最優先にすることが営業社員同士の公平を図る方法なのかもしれません。ですが多くの取引の中には、買い換えをするお客様は相当数いるはずです。買主は殆ど個人のお客様です。であれば、買い換えをするお客様の気持ちや立場はわかるでしょ。そんな自分たちの都合を押し付けないでよ。と言いたくなります。買主が買い換えと知っていて買換特約を付けさせないのは、「消費者の利益を一方的に害すること」にならないのか。と言いたくもなりますが、「契約する。」「しない。」は自由。他の方と契約しますと言われたらそれまで。つらいところですね。
 買換特約を付けてくれないとなると、確実に取引を行うには売却の取引を全て完結させたのちに行うしか方法はありません。他には、売却の契約がローン特約など白紙解除となる特約が付かない契約(買主が宅建業者とか)で、もし手付放棄で解約された場合はその手付金の金額内で購入側の契約の解除ができるよう購入側の手付金の金額を低く設定するとかを考えないとなりません。ただこの方法も、万が一、自然災害により売却物件に損害が発生し売却物件の契約が白紙解除となれば、購入側の手付金を放棄せざるを得ないリスクは残ります。
 「宅建業者が売主の場合買主の買替特約を拒否することは禁止」とか法改正でもあればいいのにとさえ思います。とは言え実際規制するのは難しいとは思いますが。小さな建売業者ならいざ知らず、それなりのグループ会社であれば、利益追求だけでなく企業倫理とか企業の社会的責任とか社会への貢献とか考えて欲しいものです。

 さて、相変わらず売却物件の契約は好調で売却物件の不足が続いています。広く売却物件を募集していますので弊社エージェントへ是非ご相談ください。
弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」「REDS不動産で検索」

カテゴリー:

公開日:2021年11月1日

 こんにちは。11月になりました。今年もあと2ヶ月となってしまいました。早いものですね。新型コロナウイルの新規感染者数も昨日は東京で22人。新規感染者数が50人以下というのはこれで連続15日となりました。このまま収束するのかな?と考えるのはまだ早いですかね。マスク、手の消毒、うがいはもう習慣になってしまいました。この習慣はしばらく続けて、完全に収束するまで気を抜かずに毎日過ごしましょう。

 ところで毎年10月の第3日曜日は、宅地建物取引士資格試験です。新型コロナウイルス感染症の影響で試験会場不足の為、昨年同様今年も10月試験と12月試験に分かれたようです。

 宅建試験というとブログの題名 “「タケノコ」はとっても良いが、「柿」は取ってはいけない。” を思い出します。これは民法の越境物についての学習で(竹木の枝の切除及び根の切り取り)につて教えてもらった言葉です。(誰に教えてもらったのか忘れましたが・・)

  • 隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、枝を切除させることができる。(勝手に切ってはいけないという事。⇒柿は取ってはいけない。)
  • 隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。(切っても良いという事。⇒タケノコは取っても良い。)

 この様に習った民法も改正され、竹木の所有者に切除するよう催告したにもかかわらず、相当の期間内に切除しない場合や、竹木の所有者を知ることができない場合、急迫の事情がある場合は切り取っても良い。というように変わるようです。(2021年4月28日より2年以内に施行)

 さて、相変わらず売却物件の不足が続いています。広く売却物件を募集していますので弊社エージェントへ是非ご相談ください。

 弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」 

 

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2021年10月31日
公開日:2021年10月1日

 こんにちは。10月になりました。今年は涼しくなるのが早いですね。お彼岸の中日(秋分の日)に30度を超えるという、一時的に暑い日が続きましたが、朝晩は日によっては寒いくらいです。

 また、猛威を振るっていた新型コロナウイルスも9月最終日は218人(東京)まで下がりました。一時5,000人を超えたときは、どうなることかと心配でしたが、緊急事態宣言も解除され一安心という所ですね。それでも東京都の重症者数は9月最終日で100人。第4波の最大時を上回っているようなので油断は禁物です。東京都では10月1日~24日までを「リバウンド防止措置期間」と設定しています。ワクチン接種も進みようやくここまできましたので、なんとかこれで終わりにしたいものですね。

 新型コロナウイルの感染症の影響で、不動産協会の法定研修もネットでの講習に変わってきました。また専任の宅地建物取引士の「常勤」についても、6月30日以前は当面の間と条件付きで認められていたものが、7月1日より、ITの活用等により適切な業務ができる体制を確保した上で、宅地建物取引業者の事務所以外において通常の勤務時間を勤務する場合も含むものとする。と改正されました。時代の変化ですね。

 そういえば公益財団法人不動産流通推進センターの講演会もネットでしたが、終了後のアンケートに回答したら、抽選で「正直不動産」既刊セットに当選してしまいました。「正直不動産」の9巻は弊社代表取締役が正直不動産の原案者夏原氏との特別対談が記載されているので、弊社がお客様へプレゼントとしてお配りしていたものです。それを頂くのも妙な感じもそますが、既刊セットでしたのでありがたく頂戴しました。

 さて、8月後半からまた活発になった不動産市場、9月も非常に忙しい月となりました。相変わらず売却物件の売れ行きは好調で物件数の不足が続いています。広く売却物件を募集していますので弊社エージェントへ是非ご相談ください。

弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」 

 

カテゴリー:

公開日:2021年9月2日

 こんにちは。9月になりました。9月に入った途端、急に涼しくなりました。例年なら彼岸を過ぎるまでは暑い日が続くのですが・・・。今年の夏季休暇はほとんど雨でした。そういえば8月20日ころに近所で1本だけですが曼珠沙華の花が咲いているのを見ました。こんな天候だから曼珠沙華も季節を間違えてしまったのでしょうか?1か月早いですね。

 さて気になる新型コロナウイルス新規感染者数ですが、ここのところ少し減少傾向が見えるもののまだまだ多く予断を許さない状況が続いています。ワクチン接種は感染症の発症予防や重症化の予防には高い効果があるようですので、早く若い人も含めワクチン接種が進んで欲しいものです。私はようやく2回目の接種を終えました。2回目の接種の翌日は、言われていた通り私も少し発熱があり倦怠感で辛かったです。これからワクチン接種を受ける方は2回目の接種の翌日は、休みを取ったほうが無難ですよ。2回目の接種から2週間が過ぎ、一応十分な免疫ができるとされる期間は過ぎましたので私としては一安心です。ワクチン接種がどんどん進み新型コロナウイルスも収束に向かってほしいものです。もういい加減飽きたので今度こそ収束に向かうようワクチン接種後も気を緩めず頑張りましょう。

 7月8月と少し不動産の動きも鈍りつつある感じがありましたが、8月後半からまた活発になった感じがします。売却物件の売れ行きは相変わらず好調で物件数の不足が続いています。広く売却物件を募集していますので弊社エージェントへ是非ご相談ください。

 弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」 

カテゴリー:

公開日:2021年8月1日

 こんにちは。8月になりました。7月最後の昨日、東京都の新型コロナウイルス新規感染者数は4,000人を超え4,058人となりました。すごい数ですね。ほんとに。ため息が出ます。集団飲食等の三密を避け、一人一人が気を付けるしか方法がないですものね。ワクチン接種も若い世代へもどんどん進めて欲しいものです。

 ところで皆様ワクチン接種は行いましたか? 私は先週ようやく1回目の接種が終わりました。区から接種券が届いたものの1回目の予約開始日では予約が取れず、2回目の予約開始日でもカミさんが1日中電話とインターネット予約で頑張っていたようですが「電話もネットも繋がらない。もう疲れた。」とこぼしていました。翌日私が かかりつけの病院に電話を入れたら3度目の電話でつながり、カミさんと2人分運よく簡単に予約でき、無事1回目の接種を受けることができたという次第です。いろいろ聞く話によると、特に2回目の接種後はモデルナの方が発熱や倦怠感などが出やすい。結構つらい。との話を聞きます。予約が取れない状況では選んではいられませんが、ファイザーだったら嬉しいなという気持ちになってしまいます。接種後その場で先生に何処製のワクチンですか?と聞いたら「ファイザーです。」と、どや顔で言われました。どや顔されるということは、ファイザー希望者が多いのかもしれません。今月2回目の接種があります。少し怖いですが頑張ります。

 ところでオリンピック良いですね。毎日が楽しみです。感動します。涙します。歓喜します。開催が1年延期されたものの、新型コロナウイルス感染者数が減らず、オリンピック開催反対の声も上がる中で、アスリートの皆さんのコンディション調整は大変ですよね。アスリートが悪いわけではないのに、「オリンピック反対=アスリート悪」みたいな雰囲気さえありましたものね。いろんな考えはあるかと思いますがオリンピックは開催されました。オリンピック会場での応援はできませんが、緊急事態宣言下ですので、外出を控えてテレビで目一杯応援しましょう。オリンピックに反対していたのに今更・・・なんてこと思う必要はありません。皆で応援しましょう。

さて、相変わらず売却物件の売れ行きは好調で物件数の不足が続いています。広く売却物件を募集していますので弊社エージェントへ是非ご相談ください。

 弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」 

カテゴリー:

公開日:2021年7月1日

  7月になりました。今年も、もう半年が過ぎました。何だかんだと言われながらとうとうオリンピックが始まる月となりました。オリンピックまで1か月もないのに、ここ一週間の新型コロナウイルスの新規感染者数が増えているのが気になります。心配ですね。

 一方でワクチン接種も開始されました。私の周りでも、接種を受けたという話をポツポツ聞くようになりました。私にもようやく通知が届き、7月5日(月)から予約ができます。接種を受けた人から聞くのは、1回目は接種部位の痛み位だそうですが、2回目の接種は発熱して辛いという人が多いですね。接種後16時間に発熱する確率が高いそうなので、休日の前日に接種したほうがよさそうですね。この発熱は若い人ほど多い傾向があるそうです。発熱した場合の解熱剤は適しているものと、適していないものがあるようです。中には強い薬のためワクチンの効用を弱めてしまうものもあるようですから、医療関係者の方にしっかり聞いておいたほうが良いですね。

 ところで梅雨本番のジメジメした蒸し暑い日が続いていますが、汗ダラダラの蒸し暑さといえば、若いころ、ご案内物件の下見に行ったマンション内で閉じ込められ、エアコンの無いその部屋の蒸し暑さを思い出しました。そのマンションは、どういうわけかドアノブ(レバー式ものでした)が壊れていたのです。「ドアが壊れています。」と貼り紙はありましたが、だからと言って閉じ込まれるなんて考えも及びませんでした。内側と外側のノブが固定されていませんでした。ドアノブ(レバー)を下げて入ったのです。開けたドアはドアクロザーによってゆっくり締りますよね。部屋の中ほどまで入った所で、後ろのドアがカチャリと締る音とガタンと何か落ちた音。振り返ってみて驚きです。レバー式のドアノブが下に落ちていたのです。外側のレバーでドアの開閉はできても内側のレバーは壊れていて使い物になりません。そう、外からでないと開けられないのですこのドア。いやいやいや、あせりましたよ~。ほんとに。ドット汗が吹き出しました。どうしよう・・・。空室の売却物件なので電話はないし、今なら携帯電話で外に連絡取れますが、当時はポケットベルの時代でした。呼び出されるだけの物。参りました。2階なら飛び降りることも出来たかもしれませんが、3階です。流石にビビリましたね。最後の手段としては、その選択肢も頭の隅にはありました。汗だくになりながら考えて、悩んだ末に決意を固めました。ベランダ伝いに隣の部屋に移動して助けてもらおうと。ベランダの手摺に上がり、手は上の階のベランダの底に付き体を支え、グラつくこともなく隣の部屋のベランダに移動できました。隣の部屋は留守だったので、更に隣の部屋のベランダに移動して、ベランダからトントンして部屋の住人に事情を話して、すみません。すみませんと言いながら部屋を通していただき廊下に出ました。安心してここでようやく汗が引っ込みました。ベランダから人が入ってきたらビックリするよね。何事もなく済んで良かったのですが、私の苦い経験です。 今回は思い出話になってしまいました。

 さて、相変わらず売却物件の売れ行きは好調で物件数が不足しています。先月も書きましたが、こういう時期は高値で売却できるチャンスでもあります。広く売却物件を募集していますので弊社エージェントへ是非ご相談ください。それでは今回はこれで失礼いたします。

 最後に、弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」 

カテゴリー: