年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
後藤 光志ごとう みつし

「タケノコ」は取っても良いが、「柿」は取ってはいけない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年11月1日

 こんにちは。11月になりました。今年もあと2ヶ月となってしまいました。早いものですね。新型コロナウイルの新規感染者数も昨日は東京で22人。新規感染者数が50人以下というのはこれで連続15日となりました。このまま収束するのかな?と考えるのはまだ早いですかね。マスク、手の消毒、うがいはもう習慣になってしまいました。この習慣はしばらく続けて、完全に収束するまで気を抜かずに毎日過ごしましょう。

 ところで毎年10月の第3日曜日は、宅地建物取引士資格試験です。新型コロナウイルス感染症の影響で試験会場不足の為、昨年同様今年も10月試験と12月試験に分かれたようです。

 宅建試験というとブログの題名 “「タケノコ」はとっても良いが、「柿」は取ってはいけない。” を思い出します。これは民法の越境物についての学習で(竹木の枝の切除及び根の切り取り)につて教えてもらった言葉です。(誰に教えてもらったのか忘れましたが・・)

  • 隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、枝を切除させることができる。(勝手に切ってはいけないという事。⇒柿は取ってはいけない。)
  • 隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。(切っても良いという事。⇒タケノコは取っても良い。)

 この様に習った民法も改正され、竹木の所有者に切除するよう催告したにもかかわらず、相当の期間内に切除しない場合や、竹木の所有者を知ることができない場合、急迫の事情がある場合は切り取っても良い。というように変わるようです。(2021年4月28日より2年以内に施行)

 さて、相変わらず売却物件の不足が続いています。広く売却物件を募集していますので弊社エージェントへ是非ご相談ください。

 弊社のエージェントは経験豊かなプロ集団です。皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」 

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る