年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
後藤 光志ごとう みつし

コロナ詐欺 再び?

公開日:2021年2月4日

 こんにちは、1月も過ぎはや2月。節分が過ぎ立春を迎えました。「立春」っていい響きですね。これから気温も徐々に暖かくなる春の始まりであり、1年の始まりとされる日です。

 ところで今年の節分・立春は1日早かったのですね。春分の日や秋分の日が年によって日にちが前後するって認識はありましたが、節分は2月3日と決まっているものと思っていました。考えてみれば、春分の日や秋分の日が年によって日にちが前後するのであれば、同じく立春も前後するわけだし、立春の一日前の節分も前後して当たりまえという事です。
過去の2月3日でない節分をみると2月4日の節分が37年ぶり。2月2日の節分はなんと124年ぶりだそうです。節分=2月3日と思い込んでも無理もないですね。

 さて新型コロナウイルスの感染は、緊急事態宣言が栃木県を除いた10都道府県は3月7日まで延長され、収束の見通しがつかない、先の見えない状況が続いています。一日でも早い収束を願うとともに、一人一人が感染症対策(3密を避ける。手洗い。咳エチケット等)を怠らないように気を付けましょう。

 新型コロナ第3派の中。コロナ詐欺も後をたちません。先日弊社のお客様のからのお問い合わせで「最新不動産情報サイトの物件情報で測量図や接道の情報が一切ないので、取扱業者に連絡したところ、コロナを理由に会社には誰も出社しておらず、担当営業個人で対応。売主保護のため、先に購入希望者の勤め先電話番号等の詳細な情報の提供を要求された。」との事です。どういう物件だったのかわかりませんが、不適合接道、または敷地延長物件等の表示をせず、格安物件とであるような印象を与え、お客様を呼び込む。なにか「おとり広告」の匂いがしますね。
 何かおかしいと感じたら弊社のエージェントにご相談ください。優秀なエージェントの集団です。

 それでは皆様、売る時も買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!さらには無料も」のREDSをどうぞよろしくお願いいたします。
「さあ、不動産売買の仲介は“REDSでGO!”」です。

カテゴリー: