エージェントブログAGENT BLOG

公開日:2023年3月15日

既存の住宅ローンがある場合の購入先の住宅ローンについて

【仲介手数料最大無料・最低でも割引】不動産流通システムREDS

「リアル正直不動産」を目指している宅建士の菊池弘之です。

【正直不動産9巻で弊社REDSが紹介されています】

 

お住み替えにおいて、

現在の自宅に住宅ローンがあり、購入する物件にも住宅ローンを利用したい場合、これは可能なのでしょうか。

 

答えは「可能です。ただ利用できる金融機関が限られます。」となります。

 

ネット銀行系はこの辺りが厳しく、一時的とはいえ2本の住宅ローンがあることを好みません。

直近で確認した際には、paypay銀行、新生銀行はNGでした。

 

auじぶん銀行は返済比率が収まっていれば可能です。

ソニー銀行は利用可能。(引き渡し後6か月以内に売却する条件があります)

 

ネット銀行系を並べましたが、メガバンク・地銀系はソニー銀行と同じく、

引渡し後6か月以内に売却をするという完済条件付きとなるところが多いです。

 

ただ実務としては、6か月経過後も販売し続けることは可能です。

とはいえダブルローンになるので家計的には出費が多くなりますので、注意が必要です。

 

菊池

hi.kikuchi@red-sys.jp

080-7129-5698

 

この記事を執筆した
エージェントプロフィール

4.9

31

菊池 弘之
(宅建士・リフォームスタイリスト)

この仕事が好きです。

4.9

31

このエージェントに相談する
カテゴリー: