エージェントブログAGENT BLOG

堤 延歳(宅建士・リフォームスタイリスト)

NHKドラマ正直不動産、現場監修担当の堤です。

5

41

このエージェントに相談する

公開日:2022年6月22日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で19年目となりました。

 

今現在発売中の週刊現代と週刊現代別冊ですが、不動産流通システム(REDS)所属の宅地建物取引士として取材協力させていただき、私の取材記事が掲載されておりますのでご紹介させていただきます。週刊現代の記者から取材を受けるのは2回目です。下記2冊に私の取材記事が2本掲載されました。

 

週刊現代 2022年6月25日号(6月20日発売)

https://gendai.ismedia.jp/list/books/wgendai/4910206440622

テーマ:自宅・マンションの「正しい処分学」

高齢のご夫婦世帯を対象に、老後の生活を設計する上で、自宅という資産をどのように扱うべきか、さまざまなシュミレーションを組んだ記事です。

 

週刊現代別冊 おとなの週刊現代2022 vol.2(5月24日発売)

https://gendai.ismedia.jp/list/books/wgendai/9784065286012

テーマ:不動産を売って大損した人の話

60代から70代の方々が不動産を借りる・買う・売却するときに起こりがちなトラブル、その手口と具体例、その対策を色々と紹介しております。

 

週刊現代の記者より取材を受けた内容がそのまま記事となっておりますので、今後、不動産の購入や売却をお考えの方には参考になるかと思います。ドラマ正直不動産と同様、リアリティを大事にしましたので、ご興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

 

 

カテゴリー: