エージェントブログAGENT BLOG

堤 延歳(宅建士・リフォームスタイリスト)

NHKドラマ正直不動産、現場監修担当の堤です。

5

41

このエージェントに相談する

最終更新日:2021年10月31日
公開日:2021年10月30日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で18年目となりました。

 

10月もあと1日で終わろうとしておりますが、今月も色々なご縁に恵まれまして、6件ほど物件購入のお手伝いとご契約をさせていただきました。新築戸建て・中古戸建・中古マンション・収益物件と種類は多岐に渡りますが、例年になく物件の動きが非常に活発なような気がいたします。

 

先日物件のご案内をしていたときのことですが、資金計算のご説明をしているときに引っ越し後にかかる費用(家具や家電)ってみなさんどれくらいで考えているものなんですか?とご質問を受けたことがありました。

 

物件購入の資金計算であれば金額を間違えることはまずないのですが、引っ越し後にかかる費用となりますと、そのお客様のライフスタイルで全然金額が変わってきてしまいます。ですのでそういう質問が来たときは住宅金融支援機構が調査したデータを基に新築住宅で200万円、中古住宅で100万円とおおよその数字を伝えるようにしております。引き渡し後のご家庭に実際にヒアリングしたこともありますがほぼ同額の結果となっておりました。

 

引っ越し後にかかる費用の目安

家具・家電などにかかる費用は、具体的にはどれくらいになるのでしょうか。その相場を知る手掛かりとして、住宅金融支援機構「住宅取得に係る消費実態調査(2014年度)」のデータが参考になります。

 

これによると、引っ越し後1年以内に購入した耐久消費財(家具や家電など)にかかった平均的な金額は、以下の通りです。

  • 一戸建て(新築)で、201万円
  • 建売住宅で、105万1000円
  • 新築分譲マンションで、85万9000円
  • 中古住宅で、71万1000円

やはり新築住宅がずば抜けて高いことがデータでも分かります。

 

主な購入品目も見ておきますと、購入世帯比率の上位は「カーテン」「ルームエアコン」「じゅうたん・カーペット」「ベッド・ソファーベッド」、家電は「テレビ」「照明器具」「ルームエアコン」「照明器具」「電気冷蔵庫」などです。主な購入品目の1世帯当たりの購入平均金額は、以下のとおりです。

  • カーテン 11万100円
  • ルームエアコン 23万6500円
  • じゅうたん・カーペット 2万7400円
  • ベッド・ソファーベッド 12万7100円
  • テレビ 13万9500円
  • 照明器具 8万3500円
  • 電気冷蔵庫 13万6400円

 

(左側が2014年の数値、右側が2012年の参考数値です)

 

次いで、購入世帯当たりの平均購入額を見てみますと、「乗用車(新車)」が最も多く、「太陽光発電システム」「乗用車(中古)」「門・へい(垣根)」「ピアノ」が続いております。特に「乗用車(新車)」と「太陽光発電システム」は平均購入額が200万円を超えており、その他の品目より格段に高い傾向にあります。

 

 

以上が、住宅金融支援機構が2014年に調査した結果となります。(回答数1,168件)

物件購入において今後の参考にしていただければ幸いです。

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2021年10月24日
公開日:2021年10月23日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で18年目となりました。

 

IT重説。この言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが実際にどのような形で実施するのか説明できる人はまだ少ないと思います。賃貸物件ではIT重説が頻繁に行われるようになってきましたが、高額な物件を取り扱う売買取引ではまだそれほど多くは実施されておりません。

 

弊社では私も含めてIT重説経験者が何人もおりますので、遠方にお住まいの方であっても売買取引をすることが可能です。今回は、都内のマンションを購入予定の方が関西にお住まいでしたので、2時間ほどパソコンを使いながらIT重説をさせていただき、無事契約が成立いたしました。

 

ここ最近、IT重説の注目度が上がってきている理由の1つが、つい先日まで猛威を振るっていたコロナウイルスの蔓延です。国土交通省はこれを機に、2021年4月より不動産売買取引でも非対面式で行えるIT重説の本格運用開始に踏み切ることを決断しました。

 

 

重要事項説明(重説)とは?

重要事項説明とは、宅地建物取引業法という法律に定められた手続きで、不動産の売買をするときは必ず行わなければなりません。その目的は買主の保護にあります。不動産売買は高額な取引であり、一生に1回か2回くらいの購入頻度となることがほとんどです。一般の方は不動産に関する知識や経験があまりありません。この高額な不動産を購入するにあたって買主の誤った認識や勘違いで損害を被らないようにするため、売買取引において重要事項説明という手続きが法律で義務づけられているわけです。

 

IT重説とは?

従来まで、重要事項説明は宅建士と買主が対面して読み合せしなければなりませんでした。IT重説とは、テレビ電話等のITシステムを使った重要事項説明。度重なる検討および社会実験を経て、2021年4月より不動産取引で本格運用が開始しました。

 

                        (出典:国土交通省

 

パソコンのみならずテレビやタブレット端末等でも、IT環境さえ整っていればIT重説は可能です。対面と同様、説明中にわからないことがあれば、買主は画面越しに宅建士に質問することもできます。

 

IT重説に必要なもの

まず、IT重説では宅建士・買主ともにIT環境の整備が不可欠です。最近ではテレワークする方も増えていますので、オンライン会議ツール等に抵抗がない方も多いかもしれません。またIT重説は、重要事項説明書を実際に見ながら受けなければなりません。そのため、事前に重要事項説明書等を不動産会社から送付されることとなります。

開始前には、IT環境が整っているか、買主の手元に重要事項説明書が準備されているかを確認し、宅建士が画面上で買主に宅建証を提示したうえで読み合せがスタートします。

 

読み合わせ中の注意点

音声のみ、画像のみのテレビ通話では、IT重説はおこなえません。

また実施中に映像の視認や音声の聞き取り等に支障をきたした場合には、IT重説を中断しなければなりません。通信環境によっては「なかなか進められない……」ということにもなりかねませんので、事前の準備が大切です。

 

 

IT重説のメリット・デメリット

自宅にいながらでも重要事項説明が受けられる、IT重説。

メリットは「売買取引がしやすくなる」こと

1.遠方にお住いの方やご高齢者やケガをされている方でも重説を実施できる
2.日程の幅が広がるため、お仕事でお忙しい方でも時間を確保しやすい
3.場所を選ばないため買主がリラックスして重説に臨める

 

デメリットは買主の「環境整備」

1.IT環境整備が必要
2.視聴環境の整備も必要
3.書類の郵送のやり取りが必要

 

ネット環境や端末のスペックによっては、音声が途切れ途切れになってしまったり、不動産会社が提示する宅建証や資料等が見えにくかったりすることにもなりかねません。

 

またIT重説は場所を選ばないとはいえ、個人情報漏洩等のリスクを考えれば、やはり自宅が無難な選択にもなります。加えて、IT重説をする前には重要事項説明書等の事前送付が必要です。

 

IT重説ができる物件とは?

IT重説は、どんな不動産の購入でも可能なわけではありません。対応物件は、以下の条件を満たしたものです。

・不動産会社側がIT重説に対応している
・売主からIT重説の同意が得られている
・買主からIT重説の同意が得られている

 

IT重説の本格運用が開始してからはすべての不動産会社で実施可能で、登録や特別なライセンスは不要です。

 

売主・買主双方の同意が得られない物件に関しては、IT重説は実施できません。この3つの要件すべてを満たさない場合は、従来通り、対面での重要事項説明書の読み合わせとなりますのでご注意ください。

 

 

 

カテゴリー:

公開日:2021年10月16日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で18年目となりました。

 

S.K様より【お客様の声】をいただきました!

知識や経験に長けた担当者で安心。堤さんの迅速な対応にとても好感が持てます(担当 堤)

 

S.K様がどこか良い不動産会社がないか探していたところ、知人からのご紹介で弊社ホームページよりお問い合わせをいただいたそうです。ものすごくパワフルかつフットワークの軽い方で、物件の良し悪しもご自身でしっかりとご判断できるお客様でしたので、非常に気持ちの良いお仕事をさせていただきました。

 

S.K様が購入されたマンションは、幕張ベイタウンにあるマンションです。幕張ベイタウンは、幕張メッセや千葉マリンスタジアムなどがある千葉市の幕張新都心にある住居エリアです。街並みはヨーロッパスタイルで、各街区には必ずパティオ(中庭)があり、それぞれの街区ごとに趣のある世界観を感じることができます。御影石が敷かれたプロムナードや各住宅の1階にはオシャレなお店が立ち並んでおり、幕張ベイタウンに住む人だけではなく、来訪者も気軽に訪れ楽しめる街路空間となっております。

 

 

今回の取引では仲介手数料無料にて無事決済・引き渡しをさせていただくことができました。また高評価もいただき誠にありがとうございます。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

 

 

カテゴリー:

公開日:2021年10月10日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で18年目となりました。

 

先日、物件のご案内をしていたときのことですが、販売図面に地番表示と住居表示が並んで書いてありまして、どちらが正しい住所なんですか?とお客様よりご質問されたことがありました。確かに販売図面に2つ並んで書いてあるのを見ますと、どちらが正しい住所なのかな?と思うのもごく当然のことだと思います。

 

弊社エージェントのように実務を日々こなしているスタッフであれば普通にさらっと答えられる内容だとは思いますが、簡単なようで意外と答えにくい質問のような気がいたしました。

 

結論から言いますと地番表示は土地の情報、住居表示は建物の情報、これだけを覚えておけばOKです。いつもはこれだけ伝えて終わりにしていますが、詳しく説明するとこのような感じになります。

 

地番とは土地を特定するために利用されるもので、登記情報を取得したり固定資産税などの税金を課税するときに使います。これに対して住居表示は建物を特定するために利用されるもので郵便物を配達するときに使います。やはり馴染みがあるのは住居表示だと思います。

 

地番表示とは?

地番とは一筆(ひとふで)ごとの土地に付されている番号のことです。一筆とは土地を数えるための単位で、法務局では土地登記の管理を行うために一筆ごとに地番を割り振っております。ですのでご自宅の敷地が一筆ではなく二筆だったり三筆だったりすることはよくあることです。

 

不動産をお持ちの方であれば毎年4月のはじめくらいに市町村から固定資産税の納付書が届くかと思いますが、その納付書をよく見てみますと土地については地番表示で課税されていることが分かると思います。この地番を定めることで土地の登記情報から所有権や徴税額を明らかにすることができるわけです。

 

ちなみに課税対象とならない国有地などは地番の設定がありません。国有地は所有権が国であることは明らかなので課税対象とはならず、地番設定をする必要性がないからです。

 

なお、建物の登記を管理するために付与されているのは、家屋番号となります。

 

住居表示とは?

これに対し、住居表示は郵便物を出す場合などに使われている住所のことで、普段の生活の中で住所といえば、この住居表示のことを指しています。

 

住居表示では建物は町名・街区符号・住居番号で表記されており、住居表示の決定は各市町村によっておこなわれています。

 

かつては住居表示ではなく、地番が使われていた時代もありましたが市街化の進行に合わせて土地の位置を地番で特定することが困難になってきました。そこで昭和37年に制定された「住居表示に関する法律」によって、住居表示が実施されるに至りました。

今お住まいのご自宅の地番表示を調べてみたい方はご自宅に毎年届く固定資産税の納付書を見ていただくか、法務局に問い合わせをすれば電話でも気軽に教えていただけます。あと法務局や図書館に備え付けられているブルーマップでも簡単に調べることができます。

 

 

カテゴリー:

公開日:2021年10月2日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で18年目となりました。

 

海老とセーターとトイレ 共通点は何でしょうか?

 

この組み合わせを聞いてピンとくる方はきちんとニュースを見ている方だと思います。

正解はベトナムです。ベトナムではコロナ感染拡大のためロックダウンが実施されており、工場の稼働が停止しております。その影響で日本に入ってくる海老とセーターとトイレが品薄になっているとのことです。

 

海老・・・ロックダウンによる影響で食材加工をする工場が稼働していない。スーパーでも海老が品薄になってきているらしいです。

セーター・・・ロックダウンによる影響でセーターやスウェットを生産している工場が稼働していない。新作の秋冬商品の販売が延期になっているニュースが流れていました。

トイレ・・・ロックダウンによる影響で温水便座を生産している工場が稼働していない。

 

一般の方なら海老とセーターの方がご興味があると思いますが、不動産にたずさわる人間から見ますと、この中でも気になるのはやはりトイレです。特に新築戸建てを建築している現場ではトイレが付かないと検査済証が交付されません。検査済証は、建築基準法で定められた「建築確認、中間検査、完了検査」の3つがすべて完了し、その建物が法律の基準に適合していることが認められたときに交付される書類で、検査済証が交付されてはじめて建築物として使用が認められます。

 

つい先日も新築戸建てを建築している会社でお客様のプレゼンに同席してきたのですが、物件担当者が言っていたのは、日本にあるトイレの在庫が年内はギリギリ間に合っても、来年以降は分からずトイレの納品が間に合うかどうかが不安だと言っておりました。ウッドショックも大変でしたが、ベトナムのロックダウンがトイレの供給不足に直結しており、新築戸建てを建築している現場でもその影響が出てきております。

 

日本は輸入大国であり、日本の衣食住はベトナムによって支えられている側面もあります。日本では昨日から緊急事態宣言が解除され徐々に通常の生活に戻りつつありますが、世界的に見ればまだまだコロナの感染者数は減っておらず、もうしばらく影響は続きそうな感じです。

 

 

カテゴリー: