エージェントブログAGENT BLOG

堤 延歳(宅建士・リフォームスタイリスト)

NHKドラマ正直不動産、現場監修担当の堤です。

4.9

37

このエージェントに相談する

公開日:2023年1月17日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で20年目となりました。

 

今回I様がご売却した物件は、有楽町線「辰巳駅」徒歩6分という好立地にある、タワーマンションです。

東京都江東区にある東雲は、再開発によって生まれ変わったエリアで、豊洲と有明の間に位置する東京ベイフロントに立地。湾岸エリアのなかでも、早い時期から開発が進んだ地域となっています。

 

海が近く開放的で、商業施設、住宅ともに整備された街、東雲。

「イオン東雲店」などの大型商業施設のほか、医療施設も多く、ファミリー層にも快適でゆとりのある生活を過ごすのに適したエリアとなっております。東雲橋を渡れば豊洲エリアですので、ショッピングや食事にも困ることはないと思います。

 

最寄り駅としては、りんかい線「東雲駅」の他に、有楽町線「辰巳駅」が徒歩圏内にあるので都心へのアクセスが抜群に良いです。あと東京駅や新橋駅、お台場方面へは直通バスが頻繁に走っているので、雨の日などはバス利用もおすすめです。

 

道路も最新の安全基準で設計されており、「歩車分離」が徹底されているのが特徴です。駅周辺のすべての横断歩道には信号機が取りつけられているため、小さな子ども連れでも安心して歩けます。

 

また東雲周辺は公園などの施設が多く、家族連れで遊びに行ったり、運動したりするのにも重用します。東雲エリアから徒歩、もしくは自転車でアクセスできる大型公園が4つもあります。

  • 辰巳の森緑道公園 (下記写真の公園。ドラマの撮影でよく使われる場所です。)
  • 辰巳の森海浜公園
  • 東京臨海広域防災公園 
  • 夢の島公園

 

東雲は高層マンションの供給が多く、ブランド力が高いエリアですが、比較的手の届きやすい価格設定になっています。湾岸エリアに挑戦してみたい! という人にはお手頃な場所だと思います。

 

今回のお取引ではI様の仲介手数料が半額となりましたので約118万円、お得にご売却いただく事が出来ました。お引渡しは5月と少々先ですが、安全にお引渡しができるようしっかりフォローをさせていただきます。引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2022年11月30日
公開日:2022年11月29日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で20年目となりました。

 

今回T様がご購入した物件は、有楽町線「豊洲駅」徒歩5分という好立地にある、築浅タワーマンションです。

 

東京都江東区にある豊洲は、再開発によって生まれ変わったエリアで、有楽町線が開通したのは1988年のことです。2006年にはゆりかもめも開通し、都心や湾岸エリア方面のアクセスが格段に便利になりました。再開発により、大型ショッピングセンターやオフィスビルが誕生。最近では東京五輪の開催に向けて開発が進められたこともあり、街全体が新しく整備されている印象を受けます。

 

特に道路は最新の安全基準で設計されており、「歩車分離」が徹底されているのが特徴です。駅周辺のすべての横断歩道には信号機が取りつけられているため、小さな子ども連れでも安心して歩けます。

 

また、豊洲には複数の大型商業施設に加え、豊洲駅から徒歩圏内にアーバンドック、ららぽーと豊洲、豊洲フォレシア、スーパービバホーム豊洲店などの大型商業施設が4軒もあり、買い物に困ることはないと思います。

 

海沿いを中心に整備されている街ということもあり、リゾート地のような雰囲気を味わえる点も魅力の一つです。都会的な街ではありますが、緑も多く、なにより海に面しているので開放感が抜群です。豊洲でも特に人気の豊洲公園からは東京湾を一望でき、観光では水上バスも人気で、アーバンゲートブリッジの開閉も目の前で見ることができます。

 

今回のお取引ではT様の仲介手数料が半額となりましたので約164万円、お得にご購入いただく事が出来ました。また契約から決済にいたるまで、色々とご協力いただき、誠にありがとうございました。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2022年10月31日
公開日:2022年10月30日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で20年目となりました。

 

今回はご案内前に下見をしてきた物件のご紹介です。六本木駅徒歩3分の好立地にあるタワーマンション。マンションの名称は【THE ROPPONGI TOKYO】で、六本木3丁目の複合開発プロジェクトで誕生した築浅のタワーマンションです。

 

こちらのマンションのコンセプトは、居住者を【クラブメンバー】と考え、バレーパーキングサービスやポーターサービス、24時間のコンシェルジュサービス、ハウスキーピングなど高級ホテル並みのサービスを提供しているマンションです。フィットネスルームやゲストルームも充実。共用施設では特にスカイラウンジ(クラウディオ・コルッチデザイン監修)と水の流れるエントランスが圧巻でした。

 

フラワーアレンジメントサービスや自宅でのスパとネイルサービス、フードコーディネイトサービス、ブックセレクトサービスなどもあるそうです。敷地の南側にはブロッサムガーデンがあり、春にはヤマザクラ、秋にはキンモクセイやイロハモミジなど、季節を感じることができる草花や樹木が植えられているので、都心にいながら緑を感じることができます。

 

今現在販売中の16階のお部屋(1億5,900万円)は、仲介手数料無料にてご紹介が可能です。ご興味がある方はぜひ内見してみてはいかがでしょうか。

 

物件情報はこちらになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://suumo.jp/ms/chuko/tokyo/sc_minato/nc_70959197/

 

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年10月14日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で20年目となりました。

 

今回も物件調査の話です。不動産営業は物件のご案内後、契約予定となりますと、契約書類の作成の前に、物件調査(現地調査・役所調査・法務局調査・インフラ施設の調査など)をすることが基本的な動き方となります。前回のブログでは法務局調査の重要性を書きましたが、今回は役所調査となります。

 

役所調査とは文字通り物件を管轄している役所に行って行う調査のことを言います。弊社の場合は、都内の物件が多いので東京都庁や区役所に行って調査をすることが多いわけですが、この役所調査をしっかり行うことで物件の現況や今後について把握することができ、後々のトラブルを防ぐことにもつながります。調査をすることで、前面道路が建築基準法上の道路でないため、今後の建築に制限や条件がある物件であることが判明することもあるわけです。

 

役所では物件にどのような法令上の制限がかかっているかを調べます。役所窓口は色々ありますが、回る順番は次のような感じとなります。名称は各自治体によって少し変わります。

都市計画課

都市計画課では、用途地域や建ぺい率・容積率・防火指定・高度地区指定・絶対高さ・日影規制・都市計画施設の有無など、建築する上で大事な情報を確認します。その他、自治体独自の条例なども確認します。

道路課

不動産調査において、道路の属性や幅員によって不動産の価値が大きく異なることもありますので、この調査はかなり大事な項目のひとつとなります。特に建築をするためには原則として幅員4m以上の道路に2m以上敷地が接してないと建築ができませんので、敷地と道路の関係は非常に重要な項目です。

道路課で調査する内容としては、道路が公道であるかどうか、道路の現況幅員と認定幅員、道路境界(官民境界)の確定状況、道路の管轄情報などを調べることとなります。

建築指導課

対象物件が土地の場合は、建築に関する制限の有無の確認、対象物件に建物がある場合には、台帳記載事項証明を取得することで建築確認や検査が行われている建築物であるかどうかなど確認することができます。

 

この他必要に応じて、開発担当の開発調整課、文化財担当の教育委員会、土壌汚染担当の環境保全課、防災担当の防災課なども回ります。

 

先日も豊洲のタワーマンションの契約がありましたので、東京都庁の都市整備局建築指導課に出向いて調査をしてきました。東京都庁といえば、第一本庁舎と第二本庁舎があり、特に第一本庁舎の高さは243m、パリのノートルダム大聖堂をモチーフにして建造されたと言われております。

 

あと第一本庁舎には45階に誰でも無料で入れる都庁展望室(高さ202m)があります。実はこの都庁展望室、コロナの影響で長らく閉鎖していましたが、令和4年9月1日より8カ月ぶりに再開、10月からは物販店とカフェも再開されております。下記画像は展望室南側方面の眺望です。

 

近くに寄った際には少し立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。30分ほど時間があれば都会の喧騒を忘れ落ち着いた時間を過ごすことができると思います。(営業時間は9時30分から21時30分まで)

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2022年8月30日
公開日:2022年8月29日

仲介手数料最大無料】不動産流通システムREDS宅建士/CFP/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/公認不動産コンサルティングマスターの堤 延歳(つつみ のぶとし)です。社会人スタートは教育業界で約10年。その後、不動産業界での門を叩いてからは今年で20年目となりました。

 

昨日、平沼橋駅徒歩1分、横浜駅も徒歩10分という好立地のタワーマンションをご契約いただきました。立地も良いですが、高層階、角部屋、90㎡以上のプレミアム住戸で、LDKも23帖と申し分のない広さのお部屋です。決済後には、リフォームをされるご予定と聞いております。

 

平沼橋駅は相鉄本線の駅で横浜駅からも1駅、都心にもアクセスしやすいエリアとして知られております。横浜駅までも平坦なので普通に歩いて10分くらいで行けます。徒歩圏内にはスーパーサミットをはじめ高島屋やビブレもあり、買い物に困ることはありません。

 

あとマンションから歩いて6分のところに【横浜イングリッシュガーデン】があります。【横浜イングリッシュガーデン】は、2200種類ものバラと四季折々の草花が楽しめる英国式の大型庭園です。

 

5つのガーデンエリアに分かれていて、横浜市の花である「バラ」を基調に園芸文化を楽しめるコンセプトとなっております。季節ごとに美しい景色を作り出しています。

 

入園料はシーズンによって変動しますが、1回500円から1200円の間です。あと年間パスポート(5000円)を購入して毎週・毎月訪れている人も多いと聞いております。良い機会なので、私も近いうちに行ってみたいと思いました。

 

あと施設内にはショップやカフェも併設されておりますので、家族連れでも楽しめる空間だと思います。

 

お引渡しは1か月後ですので、安全にお引渡しができるようしっかりフォローをさせていただきます。あとお部屋のリフォームの仕上がりも楽しみです。引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリー: