年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
有馬 春志ありま はるし

LCCM住宅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年9月27日

「不動産流通システム」有馬でございます。

 

住宅の建設から解体までの(ライフサイクル)における二酸化炭素排出量がマイナス

となる住宅のことです。

LCCM住宅は、Life Cycle Carbon Minus住宅の略称です。

 

地球規模の温暖化対策が課題とされる現在、CO2排出の削減は、日本の最も重要な

政策課題のひとつです。

なかでも、住宅分野においては建築で使用されるエネルギー消費量の増加が

続いており、低炭素化の取り組みを一層強化することが求められています。

断熱性を高め、開口部等の可変性を確保したり、高効率の設備機器の採用などで

エネルギー利用を効率化することが有効と考えられています。

また、太陽光発電などによって住宅がエネルギーを生産したり、建設段階における

CO2排出量を削減することも重要です。

長寿命で一層のCO2削減を目標とした住宅として最終的に行く造目標が

LCCM住宅になります。

 

実現のためには、要素技術だけでなく、ライフサイクルCO2排出量の評価手法、

省エネルギーのための環境設備設計手法の開発が必要であると考えられています。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る