10月より不動産流通システムのメンバーとなりました小室と申します。

私の経歴は少し変わっております。 

 

不動産業界に入る前は・・・ 

不動産業界に入る前は、キックボクサーとして活動しておりました。

大学卒業後、空手の全日本大会出場を経てプロデビュー。残念ながら、チャンピオンになることはできませんでしたが、いろいろと貴重な経験をすることができました。

今の時代流行らないかもしれませんが、「努力」「根性」「忍耐」には自信があります。

 

不動産業界へ

キックボクサーを引退後、家の老朽化に伴い祖父母と2世帯住宅を購入することになりました。

この購入がきっかけで不動産に興味を持ち、前職の不動産会社へ入社しました。

 

ターニングポイント

不動産を先行して購入しましたが、今度は今まで住んでいた家を売却することになりました。

最初は、地元の不動産会社に賃貸募集の依頼をしましたが、なかなか借り手がつかず、1年が経ち、売却を決意しました。

結果は販売期間も短く、納得の価格で売却をすることができしたが、同時に「売主の大変さ」を実感しました。

これを機に、自分の売買の経験で得た「売主・買主の大変さ」を少しでもサポートできるよう考えるようになりました。

 

◇不動産流通システムへの転職

日々の営業の中で不動産を知れば知るほど、お客様に対して「一番のメリットは何か?」「私の能力・経験を活かせる場所はどこか?」と考えるようになり、私の中で2つの答えに辿り着きました。

①仲介手数料の割引(無料)による費用の圧縮

②お客様に寄り添った営業活動

この2つの答えを実現できる会社が「不動産流通システム」だと考え、転職を決意しました。

 

このような流れで、本日に至ります。

 

私の強みは、格闘技で培った「行動力」と自己の不動産売買で得た「売主・買主の経験」です。

不動産売買のプロフェッショナルとして、みなさまのお住みかえを全力でサポートいたします。

 

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。