年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

伊橋 秀鎭いはし ひでやす

4.810件

武蔵境自動車教習所

公開日:2021年8月27日

こんにちは!

 

【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)です。

 

JR中央線「武蔵境」駅から徒歩5分にある

「武蔵境自動車教習所」

をご紹介させていただます。

 

https://musasisakai-ds.co.jp/

 

 

こちらは、1960年に設立された、自動車教習所となります。

中央線沿線年間ご利用者数23年連続No1の教習所で、

地域に根付いた存在となっており、

赤い教習車が、地域ではよく見かけられます。

季節になると、駅までの歩道の枯葉清掃を朝から、

積極的に参加していただけているのも、こちらの社員の方たちです。

 

また、一番ご紹介したいのが、夏になると、

教習所の敷地を利用して、開催していただける

「サマーフェスティバル」という花火があがるお祭りです。

全品100円の屋台では、教習所のスタッフの方が、

汗を流して頑張っておられます。

※今年のサマーフェスティバルはコロナ禍で延期となりました。

 

また、年末には「餅つき大会」、

6月には、「安全安心環境フェア」

そして、年に2回行われる「フリーマーケット」には、

毎回3000人を超える来場者が訪れるそうです。

 

吉祥寺からの送迎バスもあり、

遠方からも免許取得の為、通われている方も多い教習所となります。

ご家族の方が、免許を取られる際には、是非ご利用下さい。

 

今後とも【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)を

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

直通携帯 080-7564-4410

 

 

 

 

 

カテゴリー:

江戸東京たてもの園

公開日:2021年8月20日

こんにちは!

 

【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)です。

 

都立小金井公園内にある江戸東京たてもの園についてご紹介させていただきます。

 

https://www.tatemonoen.jp/

 

江戸東京たてもの園は、東京都江戸東京博物館の分館として、

平成5年3月に都立小金井公園内に開園した野外博物館です。

現地保存が不可能な文化的・歴史的価値の高い建造物を移築・復元し、

保存・展示することにより、貴重な文化遺産として次代に継承することを

目的としているそうです。

江戸時代から昭和中期に、かつて都内にあった民家、商店、住宅など

30棟の建物が当時の街並みを再現しています。

 

ここには、あの2・26事件の現場となった、

高橋是清邸の主屋部分も移築されています。

総栂普請(そうつがぶしん)で、洋間の床は寄木張りになっていて、

2階は是清の書斎や寝室として使われ、

1936年(昭和11)の2・26事件の現場になったそうです。

 

西ゾーンの風情ある洋館のデ・ラランデ邸には、

田無発祥のカフェ「武蔵野茶房」がはいっており、

休憩できるようになっています。

 

江戸東京たてもの園では、年間を通して、様々な行事がおこなわれており、

特に8月に行われる「下町夕涼み」は昼間から夜間、特別開園となり、

昔ながらの街並みを活かした、とても懐かしいお祭りのような催しで、

遠方からもたくさんの方が訪れます。

たしか、浴衣で来場された方は入場料が割引だったかと・・・。

 

我が家も、虫除けやかゆみ止めを準備して、

毎年、楽しんでおりました。

今年は残念ながら、コロナで中止となってしまいましたが、

来年以降、数年ぶりの開催となった際には、

とても盛り上がるのではないかと楽しみです。

 

今後とも【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)を

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

直通携帯 080-7564-4410

 

 

 

 

カテゴリー:

玉川上水

公開日:2021年8月13日

こんにちは!

 

【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)です。

 

今年も夏季休暇の時期に入りました。

今年はコロナで、自粛されているせいか、自宅で希望条件にあう

不動産探しをされているお客様が多いようで、問い合わせが多い印象です。

先日、お客様を案内している際、玉川上水沿いの遊歩道を歩くことがありました。

 

 

 

 

玉川上水は、多摩川の水を取り入れ、全長約43キロにわたって掘られた、

素掘りの上水路だったそうです。

上水開削の歴史は古く、江戸時代の人口増加による飲料水不足がきっかけとなり、

工事がおこなわれた上水で、上水完成の翌年に野火止用水への分水、

小川、砂川、国分寺分水などが開かれ、

その分水は江戸時代後期から明治期にかけては、

精米や製粉用の水車の動力源にも使われ、

幕末ごろには火薬製造、製紙、醸造などの

工業用水にも利用されていたそうです。

なんと、明治初期にはわずかな期間ではありますが、

玉川上水に船が通り、荷物や人が船で運ばれていたこともあるそうです。

昭和61年に東京都の「清流復活」事業が実施され、

平成15年(2003年)8月、一部区間を除いた、

約30キロの開渠部分が国の史跡に指定されています。

 

見慣れたなにげない風景ですが、

とても重要な役割を果たす地域のインフラであったということですね。

皆様の不動産の売却、購入の際のインフラのような存在に

なれることを目指したいと思います。

 

今後とも【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)を

何卒よろしくお願い申し上げます。

直通携帯 080-7564-4410

 

 

 

 

カテゴリー:

殿ヶ谷戸庭園

公開日:2021年8月6日

こんにちは!

 

【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)です。

 

それにしても毎日暑いですね、子供のころよりも

夏が暑くなったのではないかと思ってしまいます。

 

プールや海に出かけてしまいたいのですが、

今年もコロナで外出できず・・・。

 

ということで、近場の殿ヶ谷戸庭園に涼みに行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍でもインターネットで、予約をすれば入園でき、

空いていて、気分転換にはぴったりです。

 

ここは、国分寺駅から徒歩2分、園内は、

武蔵野の自然の地形を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」となっています。

崖の上の明るい芝生地、崖下の湧水池、樹林がみどころのひとつです。

ここは、大正に江口定條の別荘として整備され、

昭和4年に三菱財閥の岩崎家の別邸となったところです。

昭和49年に都が買収し、整備後、有料庭園として開園しました。

庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに

由来しているそうです。

現在は国指定の文化財となっています。

冷房は涼しくて快適ですが、自然の中で風にあたるのも

とても気持ちが良いものですね。

 

近くまでお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

今後とも【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)を

何卒よろしくお願い申し上げます。

直通携帯 080-7564-4410

 

 

 

カテゴリー: