年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
坂本 和典さかもと かずのり

【賃貸派VS持ち家派】購入と賃貸ではどっちがお得?

公開日:2021年6月10日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

「賃貸と購入ではどっちがお得?」という論争はこれまで延々と繰り広げられてきました。

そして、今でもその論争は続いています。

今回は経済的な観点とは別の観点から比較をしてみたいと思います。

 

賃貸派と購入派では下記のような『満足ポイント』があるそうです。

◆ 賃貸派の『満足』ポイント!
【立 地】【気楽さ】【住居費】【ランニングコスト】【広 さ】

※【気楽さ】の中のは、自己都合によって引っ越しが簡単にできるという理由が含まれていると思います。

◆ 購入派の『満足』ポイント!
【立 地】【資産性】【住居費】【広 さ】【老後の安心】

 

確かに上記ポイントは『満足』ポイントとして挙げられると思います。

個人的に極論を申し上げると、経済的に余裕がある方(不動産の現金購入が可能な方)は賃貸でも購入でもどちらでも良いと思っております。

(身もふたもない表現で申し訳ございません。)

 

私が今回テーマにしたいのは、上記【老後の安心】という点です。裏を返すと、賃貸には【老後の不安】があるということです。

これは、大きな問題だと捉えております。

どういうことかというと、ご家族なのか単身なのかにもよりますが、実情として高齢になると賃貸でのお住み替えはしづらくなります。

賃貸オーナーの立場になればご理解いただきやすいのですが、高齢の方(特に単身)に貸すということは様々なトラブルリスクを考えなくてはなりません。

オーナーによっては高齢者に貸さないという選択肢が入ってきます。

 

私は過去に一棟収益不動産の売買に携わったことがありますが、オーナー様の中には高齢者への賃貸不可とする方は意外と多いです。特に築浅・好立地で誰でも借り手がいそうな需要の高い物件はなおさらだと思います。

ということは賃貸派の【気楽さ】というのは、期限があると思った方が良いです。

現役で働いている方が実感するのはなかなか難しいですが、老後の賃借はそう甘くはありません。

 

もし、賃貸と購入で迷われている方は、【老後の不安】も踏まえて考える必要があると思います。

住宅ローンでお借入れをされる方は、住宅ローン借入時の上限年齢・住宅ローン完済時の上限年齢がございます。その点につきましてもご考慮ください。

 

このブログが皆様の、お役に立てたら幸いです。

引き続き、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 

カテゴリー:

4月の中古マンション価格、首都圏は上昇一服

公開日:2021年6月3日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

㈱東京カンテイのレポート【4月 首都圏 前月から概ね横ばいの4,019万円で上昇一服「中古マンション70m2価格月別推移」】が発表されました。

【レポートの内容】

2021年4月の首都圏中古マンション価格は、前月から概ね横ばいの4,019万円で連続上昇は7ヵ月間でストップしたが、4,000万円台は堅持している。都県別で見ると、東京都では+1.6%の5,622万円と10ヵ月連続上昇、神奈川県(+0.2%、2,986万円)でも築浅事例が減少する中にもかかわらず上昇傾向を示している。一方、埼玉県(-1.3%、2,437万円)や千葉県(-0.3%、2,206万円)では築古事例が増加した影響もあり、それぞれ下落に転じているものの、依然として前年同月を大幅に上回る水準を保っている。

 

弊社営業エリアは上記一都三県ですが、普段の営業活動を行っている私としても、同じような感覚を持っております。

 

新築マンション・戸建ての価格についても上昇傾向で、中古不動産の市場については大きな下落をする要因は今のところ見当たりませんが、引き続き動向を注視していきたいと思います。

 

引き続き、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

カテゴリー:

新築戸建てのご契約おめでとうございます!

公開日:2021年5月27日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

今月に新築戸建てのご契約いただいたお客様の、お引渡し前の現地確認に今週立ち会わせていただきました。

 

こちらのお客様は、現在、地方にお住まいの方で、将来ご家族で移住するために都内の新築戸建てをご契約いただきました。

 

最初のお問い合わせは1ヵ月以上前のメールでした。

中古戸建てのご案内から始まり、その後、新築戸建てに切り替え、横浜市~都内の広いエリアでのご案内をさせていただくことになりました。

お問合せをいただいてから毎週のように200km以上の道のりをかけてお越しいただき、約1ヵ月を掛けて、かなりの量の物件をご内見いただきました。

 

気に入った物件が見つかり何度か購入のお申し込みをいただくも、先約がいらっしゃり購入が出来ない経験を経て、今月に入り、お客様の理想に近い物件を見つけることが出来、無事ご契約をいただくことが出来ました。

 

お引渡し前の確認の際にも、改めて感謝のお言葉を頂戴することができ、私も安心しました。

 

今回の物件は、『仲介手数料無料』でご購入いただくことが出来ました。

 

お引渡しまで、しっかりとお手伝いをさせていただきます。

カテゴリー:

売却物件【ドレッセ横浜十日市場サニーテラス 】の価格変更のお知らせ

公開日:2021年5月20日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

私が売却担当をさせていただいている【ドレッセ横浜十日市場サニーテラス6階】の価格変更を行いましたのでお知らせします。

令和元年7月築 311戸の大規模コミュニティのマンションです。

 

徐々にお問い合わせ件数が増加傾向にある本物件ですが、

これからは、5500万円から100万円値下げした【5400万円】での売却活動を行うことになりました。

 

築年数が浅く、売主様が室内を綺麗にご使用いただいており、そのままお住まいいただけます。

東南角部屋で陽当たり、眺望も良好です。

 

ご興味のある方は、お早めにご見学ください。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

カテゴリー:

不動産会社は何故水曜日が休みなのか。

公開日:2021年5月13日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

今回は不動産業界の小ネタのお話させていただきます。

【不動産会社は何故水曜日が休みなのか?】

 

大手不動産会社を含めて、ほとんどの不動産会社は水曜日がお休みとなっています。

特に弊社のような仲介会社は水曜日が定休日とされております。

 

最近は火曜日と水曜日がお休みになっている会社も増えてきておりますが、一昔前までは水曜日だけがお休みという会社も多かったです。

 

それでは、なぜ水曜日が休みなのかということですが、下記が理由とされています。

 

水曜日の「水」は、「(契約が)流れる」を連想させるから「縁起を担ぐため」といわれることがあります。“水“という漢字が「契約が流れる」ということを連想させるというもので、契約で商売が成り立つ不動産会社にとってはあまりいいイメージではありません。

 

もう一つの理由は、土曜日と日曜日にお客さんが多いので、そこから一番遠い曜日だからというものです。

不動産会社に訪れるお客さんが多いのは、土曜日と日曜日です。週末に向けて準備し、週末が終われば成立した契約を整理するといった「仕事の順番」を考えると、土日から離れた水曜日が定休日としやすいというわけです。

 

後は、単純に他の不動産会社がお休みなので物件紹介できる件数が少なくなるのでお休みにしている会社も多いです。

 

いま初めて知ったという方でも「不動産会社は水曜日が休みの場合が多い」と分かると、せっかく不動産会社を訪れたのに休みだった、と悔しい想いをする機会が減るかもしれません。

不動産会社を複数行きたいなら水曜日は避けた方が良いかと思います。

 

弊社、不動産流通システム【REDS】は当番制にしており、火曜日と水曜日にお問合せをいただいても当番の営業がお客様の対応をさせていただきます。

お客様のご要望にお応えするべく、年中お客様からのお問合せに対応させていただいておりますので、お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

カテゴリー:

ウッドショックによる影響

公開日:2021年5月6日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

今回は、徐々に日本の建築業界でも影響がではじめている『ウッドショック』についてお話させていただきます。

 

弊社には、毎日多くの不動産売買のお問合せがございます。

中でも『ウッドショック』による影響が受けやすいのが「新築戸建」です。

 

先日、ある建売業者との話の中で、ウッドショックにより木材の供給が遅れていて、工期に影響がではじめているとの話がありました。

その影響は木材価格の値上がりにも及んでいるような状況です。

 

ご存知の通り、日本の建築に使用される木材の多くが輸入材です。その輸入材が不足していることが原因となっています。

 

なぜ輸入材が不足しているのかというと、アメリカで木材需要が急増したのが理由のひとつと言われております。新型コロナの影響で経済が滞ったことで、その対策として政策金利が実質0%という低金利になり、このことで住宅ローン金利も大幅に低くなり、多くの人が家を建て始めたことがあります。

また、中国が大量に木材を買い付けるようになった背景も重なり、日本国内で安定的に木造住宅を建てることもままならなくなりつつあるといった『ウッドショック』ですが、引き続き、今後の動向に注視したいと思います。

 

引き続き、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 

カテゴリー:

『お客様の声』投稿をいただきました

公開日:2021年4月29日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

葛飾区のマンションのお引渡しをさせていただいたお客様から『お客様の声』をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 
A:Yahoo!検索
 
A:仲介手数料無料
 
A:よかったです。
 
A:ないです。
 
A:ホームページにパックンがいて、いいかなと思いました。
 
A:初めての不動産購入なのでよくわかりませんが、スムーズに進んだと思います。
 
A:わかりやすかったです。
 
A:値引き交渉していただき、助かりました。
 
A:早かったです。
 
A:はい、よろしくお願いします。
 
 
 

Y.T様、ご契約からお引渡しまで短い期間でしたが、慣れないお手続きにもご協力いただきありがとうございました。

 

引き続き、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

カテゴリー:

売却物件【ドレッセ横浜十日市場サニーテラス 】の価格変更のお知らせ

公開日:2021年4月22日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

私が売却担当をさせていただいている【ドレッセ横浜十日市場サニーテラス6階】の価格変更を行いましたのでお知らせします。

令和元年7月築 311戸の大規模コミュニティのマンションです。

 

これからは、5,680万円から180万円値下げした【5,500万円】での売却活動を行うことになりました。

 

築年数が浅く、売主様が室内を綺麗にご使用いただいており、そのままお住まいいただけます。

東南角部屋で陽当たり、眺望も良好です。

 

ご興味のある方は、お早めにご見学ください。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

カテゴリー:

『お客様の声』投稿をいただきました

最終更新日:2021年4月22日
公開日:2021年4月14日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

横浜市鶴見区戸建てのお引渡しをさせていただいたお客様から『お客様の声』をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 
A:Yahoo!検索
 
A:仲介手数料半額
 
A:休日、平日にも関わらず、親切丁寧・迅速に対応していただきました。
 
A:S社・T社・O社・N社
 
A:漫画『正直不動産』に通ずる、魂がある正直な接客。市場価値など聞いたらその場ですぐに調べてくれました。こちらの有利になるような家の控除関係についても教えていただき、助かりました。 何より人柄に好感を持てたのが一番の理由です。結局そこが大事だと思いました。
 
A:何の問題もありませんでした。もう他社の高額な仲介手数料ではお願いする気になりません。
 
A:問題ありません。
 
A:ぎりぎり妥当な線まで値引いていただけました。満足です。
 
A:非常にスムーズでした。
 
A:間違いありません。
 
A:仲介手数料半額という大きな魅力の反面「他の何かが大きく欠けているのではないか」と心配していましたが、全くそんなことはありませんでした。
サービスや親切なところは他社の不動産屋よりもむしろ上。時間外であろうが、親切丁寧・迅速に面倒くさがることなく対応していただきました。不動産の知識もその都度教えてくれます。
自分はメリットしか感じなかったので、お勧めできますよ。
 

 

T.M様、お引渡しまで長かったですが、お付き合いいただき有難うございました。

 

引き続き、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

カテゴリー:

不動産流通システム【REDS】のTVCM

公開日:2021年4月7日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》不動産流通システム【REDS】の坂本です。

 

4月から当社のTVCM(地上波)が放送されております。

 

 

【放送番組・放送日時】

・TBS『はやドキ!』(月~金 朝4時25分から)

2021年4月~9月、毎週火・金曜の午前5時45分頃

※生放送のため、前後する場合があります。

放送エリア:関東ローカル

 

TVCMは下記URLからご覧いただけます。

是非、ご覧下さい。

 

REDS パックンCM【憤慨篇】30sec 

https://youtu.be/tG_6FMBQhX8

 

引き続き、弊社ともどもよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: