エージェントブログAGENT BLOG

森山 賢治(宅建士・リフォームスタイリスト)

お客様のご要望に添ったご提案をいたします。

4.9

62

このエージェントに相談する

最終更新日:2023年6月30日
公開日:2023年4月24日

こんにちは。

まだまだはびこる囲い込み、先日もひどい囲い込みにあいました。

お客様からご見学希望をいただき、ポータルサイト掲載会社へ連絡をしました。

大手不動産会社ですが、レインズ登録までは紹介できないとのこと、レインズ登録後は売主様の都合で(残置物撤去、クリーニング)いつから見学できるか約束できないとのことでした。

それならば、ご見学前に事前審査を進めるので書類一式を送付して欲しいと依頼したところ、部屋番号を教えるので自分で書類を取得くださいとの対応でした。

このような対応を売主様は全くご存じないでしょう。

本当にあきれた対応にびっくりさせられます。

売主様、買主様の両方から仲介手数料が欲しいための囲い込み、自社の利益だけを考え、お客様のことなど全く考えない対応にびっくりさせられます。

コマーシャルやホームページでは良いことだけをならべて、実際にはこのありさまです。

特に売却を検討されているお客様、大手不動産会社だから安心と考えがちですが、このような状況はごくごく普通にございます。

売却中で不安なお客様、囲い込みをされている可能性がございます。お調べしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

※不動産の囲い込みとは・・・不動産会社が売り手から依頼された物件を、意図的に他社に紹介しないことです。不動産会社は、売り手と買い手の両方から仲介手数料をもらうために、このような行為を行うことがあります。囲い込みは不動産業界の悪慣習であり、売買契約の成約時期を遅らせたり、適正な価格で取引できなかったりするデメリットがあります。

カテゴリー:

最終更新日:2023年6月26日
公開日:2023年4月17日

こんにちは。

4月よりリクルート「SUUMO」が仲介手数料割引、無料の記載が可能になりました。

今までは仲介手数料の表示が出来なかったため、ほとんどのお客様は仲介手数料についてご存じなかったかと思います。

諸費用のなかで1,2番目に高額になる費用でありながらその記載が出来なかったのです。

例えば5000万円の売買価格ですと、法定の仲介手数料の上限では1716000円になります。

弊社ですと、上記の半額、858000円で対応が可能でございます。

また売主が不動産業者で手数料をいただける場合は、買主様は仲介手数料無料となります。

お住換えの場合は購入時と売却時とダブルになりますので更に多額の仲介手数料が必要になります。

お客様はどこの不動産会社でも仲介手数料は同じと認識している場合がほとんどでした。今回のポータルサイトへの仲介手数料の記載は比較検討するにあたりかなりのメリットがあるものだと思います。

もちろん仲介手数料以外にも、まだまだ比較検討する項目はございます。

ご不明な点等はお気軽にご連絡くださいませ。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

最終更新日:2023年6月25日
公開日:2023年4月10日

こんにちは。

先日、中古マンションをご購入いただきましたお客様から内装リフォームの依頼をいただきました。

弊社には工事課がございますので、不動産売買と合わせてリフォーム等のご提案が可能です。

弊社社員が直接お客様と現地確認、打合せ、見積、工事、アフターと全て対応させていただきます。

マンションリフォームですと工事前に管理会社へ工程表や工事内容を届け出て理事長の承認後に工事開始となります。

引渡し後からはじめますとご希望の引越し日に間に合わないケースが多々ございます。

購入後から引渡しまでの期間に住宅ローン等と並行してリフォームについても進めることが可能です。

現場に詳しいベテランの集まりですので、安心して相談いただけるかと思います。

売買とリフォーム、合わせてお気軽にお問合せくださいませ。

すぐにお調べいたします。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

公開日:2023年4月3日

こんにちは。

先日、査定依頼をいただいたお客様から他社から説明を受けた査定方法や販売方法を教えていただきました。

お客様はまだ具体的にいつから売却をはじめるか、いくらで売却するか、全く決まっていないお客様でした。

他社では媒介契約も結んでいないのにすぐにポータルサイトへの掲載を開始したそうです。

とりあえず高めの価格で掲載を開始して、現在の販売価格を探ろうとの提案だったそうです。

もし問合せがあっても他物件に振返れば良いという考えのまさしくおとり広告です。

お客様には全く問題ないと告げているそうです。

私からそれは問題ありとお伝えして、その後広告を取り下げていただきました。

数十年まえならともかく、今でもおとり広告を堂々としている業者もあるのに驚きました。

大手ポータルサイトの広告でもこのようなことが起きておりますのでご注意ください。

気になる物件があれば、お気軽にご連絡くださいませ。

すぐにお調べいたします。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー: