エージェントブログAGENT BLOG

森山 賢治(宅建士・リフォームスタイリスト)

お客様のご要望に添ったご提案をいたします。

4.9

62

このエージェントに相談する

公開日:2022年10月31日

こんにちは。

先日、築40年ほどの戸建て調査をおこないました。
水道部に行くと埋設管図があいまいでした。
また、売主様いわく水道圧も弱いとのことでしたので、他の家と一緒に利用している可能性が高いと感じました。

水道屋さんに調査を依頼したところ、敷地内で分岐されていることが判明しました。
契約前でしたので、トラブルになることはございませんでした。

将来的にトラブルになる可能性がございますので、売買時には十分にご注意ください。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

公開日:2022年10月24日

こんにちは。

先日、物件の調査に行ってきました。

登記上は倉庫が1つでしたが、現地には登記上の倉庫以外にも別に倉庫がありました。

更に登記上の倉庫には外階段や2階部分があったのですが、実際には既に撤去されております。

書類と現地は、色々と相違がございます。現地調査は書類上ではわからない部分が見えてきますので最重要です。

又、金融機関から登記が条件になったり、税金が発生する場合もございます。

将来的にトラブルになる可能性がございますので、売買時には十分にご注意ください。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

公開日:2022年10月17日

こんにちは。

M様、この度はご契約おめでとうございます。

M様には数年前にご購入いただき、今回はご子息をご紹介いただきました。

一年程前から色々と比較検討いただき、やっと陽当りの良い角地物件がみつかりました。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

最終更新日:2022年10月13日
公開日:2022年10月10日

こんにちは。

先日物件調査のために役所に行きました。

今回の土地は角地でした。しかし隅切りはなく、周辺の角地にも隅切りはありませんでした。

役所調査をおこなったところ、再建築時には隅切りが必要とのことでした。

又、他の角地物件では120度以上あったために、緩和が使えない物件もございました。

建蔽率が60%と70%では、建物に大きな影響が出てしまいます。注意が必要ですね。

将来的にトラブルになる可能性がございますので、売買時には十分にご注意ください。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

公開日:2022年10月3日

こんにちは。

D様、この度はご契約おめでとうございます。

数年前にマンションをご購入いただき、今回は住替えのためご売却の依頼をいただきました。

ご売却にあたり、室内写真をご用意いただいたり、各種書類等を速やかに取得いただきました。

D様のご協力のおかげで、良いお客様と巡り合えて本当に良かったです。

お引渡し前、もちろんお引渡し後も、末永くよろしくお願いいたします。

カテゴリー: