年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
物件売却は宅建士にお任せください物件売却は宅建士にお任せください

物件売却で
こんなお悩みはありませんか

物件売却で
こんなお悩みは
ありませんか

  • ●できるだけ高値で売却したいが、いくらで売り出せばいいの?
  • ●売却したいけれど、きちんと専門家に相談した上で決めたい!
  • ●売却価格に対して、大幅な値引き依頼がきたらどうしよう

そのお悩みに宅建士が答えます!

物件売却は不動産取引の専門家である宅地建物取引士(宅建士)に任せた方が安心です。人生で最大級の「売り物」となる不動産売却を依頼する担当者は、不動産取引のプロで国家資格を有する宅建士に任せましょう。
(宅地建物取引士とは、宅地建物取引業法という土地・建物の売買・賃貸借などの取引に関わる法律で定められた国家資格者のことです。略して「宅建士」といいます。)

物件売却を宅建士に依頼
するメリット

①根拠に基づく的確な売却価格の査定

01根拠に基づく的確な売却価格の査定

宅建業法(※)では、宅建士が売却価格の査定をする際に根拠を明示することが義務付けられています。このため宅建士は、日常的にレインズという不動産の売買価格を記録したデータベースで過去の取引事例を確認し、住環境も考慮した査定をしています。法律で根拠に基づく査定が義務付けられている宅建士だからこそ、的確な売却価格の査定ができるのです。

②買主様との契約、重要事項説明書の交付にかかわる宅建士だから安心

02買主様との契約、重要事項説明書の交付にかかわる宅建士だから安心

不動産の契約書類の中で最も重要な書類の一つであり、買主様が住宅ローンを使う金融機関にも提出が必要となる重要事項説明書(※)は、宅建士の資格がないと交付ができません。このように宅建士は職務上、物件を正確に調査する能力に長けていますので、売却時に様々な相談ができて安心です。

③物件の最新情報をお届け

03値下げ要望に対する交渉もお任せ

せっかく購入の申し込みがあっても、大幅に値を下げての契約は避けたいですね。しかし、売却の際に買主側の仲介不動産会社のから値下げ交渉が入ることは、少なくありません。そんなときは物件の状況や相場環境を踏まえて、売主様の希望をしっかりと説明ができる宅建士に任せたいですね。

  • ※宅建業法~正式名称は「宅地建物取引業法」。宅地・建物の取引に関する規制を定めた法律。
  • ※重要事項説明書~不動産の売買等の契約に際して取引する物件や契約に関する重要事項を記載した書面。
    宅建業法で説明すべき事項が定められている。

REDSのスタッフは100%宅建士のベテラン揃い

人生を左右する不動産の売却だからこそ、知識と経験が豊富な担当者に相談したいですよね。REDSのスタッフは100%宅建士です。さらにファイナンシャルプランナーなどの資格保有者も多く、不動産のベテラン揃いです。物件の査定から最後のお引渡しまで一貫して宅建士が対応いたします。

宅建士の私たちにお任せください

宅建業法で定められている不動産会社での宅地建物取引士(宅建士)の最低設置人数は5人に1人以上です。
つまり一人の宅建士がいれば、資格を持たない営業担当者4人が働くことができるのです。
しかし、お客様を担当する営業が宅建士でない(無資格)と、さまざまな不都合が生じます。

たとえば、

法律で定められた重要事項の説明ができない。
契約書面への記名と押印ができない。
また銀行ローンの申し込みも宅建士が記名と押印した書類が無いとできません。
そしてなんと言っても売却物件をご案内したときに説明するポイントが違います。

レッズにお任せください!

  • 01売却の仲介手数料が最大無料!

    REDSなら不動産物件の売買価格が5000万円以上の場合は、仲介手数料は半額または無料に、5000万円未満の場合でも、売買価格に応じて1.5%+3万円~3%+3万円または無料となります。さらに余計な諸費用もかかりません。

    結果仲介手数料が最大0円
  • 02専任エージェントが売主様の利益だけを追求 だから「高く売れる」

    高く売りたい売主様と安く買いたい買主様の思いは相反します。専任エージェント制を採用するREDSでは、一つの物件で一人のエージェントが売主様と買主様を同時に対応しません。売主様のエージェントとして、売主様の利益だけを追求します。

    少しでも高値で売りたい
  • 03多くの不動産会社でいっせいに販売を開始 だから早く売れる

    REDSでは、お客様から売却の依頼を受けたらすぐに不動産会社の情報ネットワークREINSに物件を登録します。これにより大手仲介業者をはじめ多くの不動産会社でいっせいに販売活動が開始されるので、早期売却が期待できます。

    両手仲介
  • 04上場企業グループ会社だから売却後も安心

    REDSは東京証券取引所第一部に上場する株式会社ヒノキヤグループの関係会社で、”最高品質と最低価格で社会に貢献” という理念を共有しています。安定した基盤を活かし、提携住宅ローンをはじめ、法律・税務の専門家ネットワークを駆使したアフターフォローまで一貫してサポートいたします。

    REDSとは、不動産流通システムの英語名(Real Estate Distribution System)の略称です。

    ヒノキヤグループ

REDSをご利用いただいたお客様の声

多くの成功事例を公開、随時更新中!
買うときも、売るときも、仲介手数料が最大無料! たくさんのお客様から喜びの声をお寄せいただいてます。

イメージ
  • 【手数料お得額 約170万円】
    両手仲介や囲い込みのリスクもなし。手数料は最安値に近くて、2度目の利用も満足です。

    K.I様

  • エージェント制のレッズで、売却まで1カ月もからず、とてもスピーディーでした。

    T様

  • 買い取り価格の提示に驚き、即決。仲介手数料がかからないのでほぼ売却希望価格でした。

    A様

  • 【手数料お得額 約100万円】
    通常の半額で済んだ仲介手数料に助かりました。売り買いともにスムーズに進みました。

    D.Y様

  • 【手数料お得額 約95万円】
    高値売却に満足です。親身になって適切なアドバイスをしていただき感謝しています。

    T.I様

  • 【手数料お得額 約186万円】
    担当者の対応、進行、何一つ問題なく満足でした。1番に話を聞くのをおすすめします。

    T.Y 様

  • 【手数料お得額 約86万円】
    専門知識の豊富さと、業務に自信を持っているスタッフなので、とても満足でした。

    I.H様

  • 【手数料お得額 約118万円】
    納得できる金額で無事成約。担当者の豊富な経験で的確な指示をしていただきました。

    O.O様

  • 【手数料お得額 約97万円】
    仲介手数料がコスパ抜群。担当者も不動産業界を熟知しており、安心して任せられます。

    I.W様

  • 【手数料お得額約104万円 】
    丁寧な対応、非常に満足しています。手数料が安くサービスは他社以上でおすすめです。

    O.M様

  • 【手数料お得額 約50万円】
    手数料が安くても親切丁寧な仕事に感謝。対応も良く、売却までスピーディーでした。

    O.E様

テレビ・雑誌など多くの多くのメディアで紹介されています

  • 日本テレビ『ZIP!』の放送内容でREDS菅野が当社の渋谷スタジオで取材協力しました。 日本テレビ『ZIP!』の放送内容でREDS菅野が当社の渋谷スタジオで取材協力しました。
  • テレビ東京「どっちの家を買いますか?」にREDS 村上が出演、取材協力をしました。
  • 『週刊エコノミスト』の特集「新築vs中古 本気で買うマンション」で仲介手数料無料のREDSが取材協力しました。 『週刊エコノミスト』の特集「新築vs中古 本気で買うマンション」で仲介手数料無料のREDSが取材協力しました。
  • 『週刊現代』の特集「『負』動産を『富』動産に変える」で仲介手数料無料のREDS 代表の深谷が紹介されました。 『週刊現代』の特集「『負』動産を『富』動産に変える」で仲介手数料無料のREDS 代表の深谷が紹介されました。
  • フジテレビ「とくダネ!」で『中古マンションをお得に買う方法』で仲介手数料無料のREDSが紹介されました。 フジテレビ「とくダネ!」で『中古マンション マル秘お得購入術』で仲介手数料無料のREDSが紹介されました。
  • テレビ東京「WBSワールドビジネスサテライト」で『個人間売買の特集』で仲介手数料無料のREDSが紹介されました テレビ東京「WBSワールドビジネスサテライト」で『個人間売買の特集』で仲介手数料無料のREDSが紹介されました。 ※YouTubeの映像はPCサイトでご覧いただけます。

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねると一様に「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

売却相談・無料査定フォーム

弊社の営業エリアはJR山手線の主要ターミナル駅から概ね30分圏内となります(詳細はお問合せください)。

物件情報

物件の種別必須
郵便番号
住所必須
住宅ローンの残債必須
 万円

マンション

間取り必須
築後年数必須
築後   年くらい
専有面積必須
約   m2
マンション名必須
部屋番号必須
現況必須

一戸建て

間取り必須
築後年数必須
築後   年くらい
土地面積必須
約   m2
建物延べ面積必須
約   m2
現況必須

土地

土地面積必須
約   m2

その他(アパートなど)

物件概要をお知らせください必須

お客様情報

お名前必須
お名前(フリガナ)
メールアドレス必須

(※メールアドレスは、お間違えのないようにご確認ください。)

メールアドレス必須 
(再入力)
ご希望の連絡方法必須
連絡先電話番号必須
ご希望の時間帯必須
郵送先郵便番号必須
郵送先住所必須
エージェント指名
前任者とは別の担当者よりご連絡をいたします。
指名エージェント必須
(エージェントを詳しく見る)
ご質問・ご要望など必須
当社を何で知りましたか?
(複数選択可)
えらべる倶楽部の会員番号(16桁)をご記入ください
WELBOX会員の会員番号をご記入ください
シリアル番号またはご紹介者様のお名前をご入力ください
個人情報保護方針必須
個人情報保護方針について
売却査定フォーム

loading...

生年月日
出身地
趣味
資格・特技
担当エリア
得意な物件
メッセージ