エージェントブログAGENT BLOG

鈴木 朋子(宅建士・リフォームスタイリスト)

お客様に寄り添い精一杯頑張ります。

4.8

34

公開日:2023年4月1日

こんにちは。仲介手数料最大無料または割引の
REDS不動産流通システムの鈴木朋子です。

いつもご契約になると住宅ローンのご相談があります。
何行か事前審査していただき、ご自身で一番いい銀行で借りていただくことが可能です。

住宅ローンには様々な種類があり、金利や返済方法、保証料などが異なります。
おすすめの住宅ローンは、個人のニーズや状況によって異なります。
弊社でも色々な銀行お手伝いできますのでお問い合わせください。

価格.comでは、24社から比較・シミュレーションができます。

参考にご覧ください。

価格.com – 住宅ローン 24社から比較・シミュレーション (kakaku.com)

 

 

 

不動産購入を安く!!仲介手数料安く!諸費用を抑えたい!

不動産をお探しの方!!内覧希望を出す前にご連絡お待ちしております。

仲介手数料安くご紹介できます

まずはREDS不動産流通システムにお問い合わせください!!

インターネットでご覧いただき気になる物件ございましたら、お気軽にメールいただければ仲介手数料お答えします。

仲介手数料は割引きか半額か無料です。諸費用の節約になります。

価格交渉もいたします。

SUUMO・アットホーム・ホームズ等インターネットに掲載の物件は、ほぼご紹介できます。

不動産購入に関してこれはどうなんだろう?

ご質問・家探しは仲介手数料最大無料または割引の

REDS不動産流通システム宅建士の鈴木朋子までお気軽にお問合せお待ちしております。

カテゴリー:

最終更新日:2023年3月19日
公開日:2023年3月18日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田(おのだ)です。

 

2023年2月からNHKの「首都圏ナビ」で始まった「不動産のリアル」というコーナーをご存知でしょうか。

「全国から「ヒト・モノ・カネ」が集まってくる東京で、その映し鏡となる不動産の現場を見つめていく」という企画とのこです。

第1回は「東京23区マンション高騰 サラリーマンが「億ション」ペアローン活用」という内容で、価格が高騰する都心で「億ション」を購入した会社員のご夫婦の考え方などが紹介されています。

第2回は、価格が高騰する首都圏の不動産を購入時する際に、「ペアローン」の利用が増えていること、そのメリットとデメリットなどについて紹介されています。

第3回は、元オリンピック選手村跡地に建設された「晴海フラッグ」の終販売期(第7期)の平均倍率が「71.1倍」、最も人気が高い部屋に至っては、倍率は「266倍」という驚異的な高倍率であったこと、また高倍率となった選手村跡地という事業の特殊性、投資・転売目的で複数の住戸を購入する投資家の存在などについて紹介されています。

第4回は、投資・転売目的での購入を防ぐ手立て(買戻し特約)を東京都が取らなかった事やその背景などが紹介されています。

第5回は、いま、東京23区の新築マンションが高騰し続け、その流れが中古マンションにも及んでいること、価格が高騰していることから築年の経過した中古マンションを購入対象として選択する方も増えていること、中古マンションを選ぶ際の注意点などが紹介されています。

 

(下記のリンクからご覧になれます)。

NHK「不動産のリアル」

第1回:東京23区マンション高騰 サラリーマンが「億ション」ペアローン活用

第2階:ペアローン メリットと3つのリスクとは?専門家に聞く 不動産高騰で…

第3回: 選手村マンション「HARUMI FLAG」最高倍率は266倍 人気の訳は?

第4回:異例の高倍率 晴海フラッグ~「転売目的」の購入は防げないのか?東京都に聞いた。

第5階:東京23区は中古マンションも高い… 平均7000万円の衝撃

 

今回の記事の中でホームインスペクターの方が中古マンションを購入する際の注意点としてあげていた、下記の点は私がお客様と物件のご内見を行う際にも、注意してみている箇所になります。

 

・「築年数がたった中古マンションは、一見きれいな見た目であっても注意してください」

専有部分ではリフォームやリノベーションされて一見するときれいな見た目でも、給水管や配水管などの肝心の設備は昔のまま替えられていないケースもあるそうです。人間で例えると、「見た目は化粧をしていてきれいでも内蔵や血管がぼろぼろになっている状態」だということで、事前にリフォームやリノベーションでどの部分を修理したのか、内容を確認しておくべきだと指摘しています。

 

・「マンションの管理組合がしっかりと機能していることを確認するべき」

「管理組合は1つの村のようなもので、しっかりと自治が行われているかは慎重に見極めた方がいいと思います。現在のマンションは管理体制の良し悪しが価格に反映されていないケースがほとんどで、管理がいいマンションも悪いマンションも一緒に価格が上がっている状況です。周辺のマンションに比べて修繕積立金や管理費が安い場合は注意が必要です」

 

本当にその通りで、マンションは、個人で自由に修繕や改修を行えるのは「専有部分」(お部屋の壁の内側の空間)だけなので、それ以外の「共用部分」についてはマンションの所有者全員の合意で維持管理を行って行くことになります。

「共用部分」が適切に維持管理されているか、将来的にも維持管理が適切に行えるように計画されているかは、将来的な物件の資産価値、安全性等に直結する部分となります。

「マンションは管理を買え」と言われるのはこの為です。

 

ところで「不動産のリアル」という同じ名前の企画は、【REDS】にもあります!

【REDS】の「不動産のリアル」は、2016年から続けている企画で、不動産に関する諸々の幅広い話題についてのコラムになります。

REDSのエージェントの実体験に基づいたリアルな不動産取引の裏話や、不動産市場の動向等のREDSのエージェントのブログや「正直不動産」、「家売るオンナ」などのドラマの話題等、少々固い話から柔らかい話題まで、数多くのコラムを掲載しています。

不動産の売買をお考えの方はもちろん、そうでない方も楽しめるコラムが多数掲載されていますので、ご興味ある方は、REDSのホームページ、または下記のリンクから、一度ご覧になって見て下さい。

REDSホームページ  「不動産のリアル」

 

では、また。

 

カテゴリー:

公開日:2023年3月5日

こんにちは。仲介手数料最大無料または割引の
REDS不動産流通システムの鈴木朋子です。

<仲介手数料無料でご紹介可能な物件>

昨日ご案内した方から物件と仲介手数料のお問い合わせがありました。

『こちらの物件は仲介手数料無料でご紹介可能です』

とお答えしたところ、「えー無料ですか!!」

とびっくりされました。

「なんで無料なのですか?」

『それは売主様直売の物件でして、弊社は売主様から仲介手数料いただきますので

買主様からはいただきません。』

普通、不動産の仲介は買主と売主様の両方に仲介をした場合、

通常の不動産業者は買主と売主様、両方からいただき

1件の契約でこれが両手仲介となり、2つ分の仲介手数料をいただきます。

(大手不動産業者は両手仲介を狙いますので、囲い込みが始まります。)

弊社は企業努力でこちらを買主様は無料にして片手仲介を主にしております。

ただ無料にできない場合もあります。

売主様が他の仲介業者に専任媒介契約で売却している場合、売主様はそちらの不動産業者に仲介手数料を払います。

ですので、弊社は買主様からいただかないとただ働きになりますので、割り引き(物件価格5000万円以下の場合)か半額(物件価格5000万円以上)でいただいております。

 

【REDS】を利用して浮いたお金で、家具・家電製品や車などを購入したり、月々のローン返済額を減額してみませんか?

割引・無料でも、営業スタッフの基本的スキルや、お客様に対するサービスは、一般の不動産会社以上のものを、必ずご提供させていただきます。

また、特別な費用やお手間をお掛けすることなどは、一切ありませんので、ぜひ、安心してご利用ください。

【REDS】の利用方法は簡単です。まだ物件をご覧になっていない方も、既に他社の案内などでご覧になった方も、あらためて、もう一度、私と一緒に物件をご確認いただくだけです。
すべてご案内の手配は、私が行いますので、安心してお任せください。

 

•弊社REDSは仲介手数料が割安でも、業務内容には自信と責任を持って取組んでおります。弊社HPの「お客様の声」を是非、ご一読いただければ嬉しい限りです。

•弊社REDSなら、一般に流通している物件であれば、ほとんどの物件について、仲介手数料が「無料か割引・半額」でご購入いただけますので大変お得です。

気になる物件情報等ございましたら、お知らせいただければ早急に調査ご報告いたします。

 

 

不動産購入を安く!!仲介手数料安く!諸費用を抑えたい!

不動産をお探しの方!!

仲介手数料安くご紹介できます。

まずはREDS不動産流通システムにお問い合わせください!!

インターネットでご覧いただき気になる物件ございましたら、お気軽にメールいただければ仲介手数料お答えします。

仲介手数料は割引きか半額か無料です。諸費用の節約になります。

価格交渉もいたします。

SUUMO・アットホーム・ホームズ等インターネットに掲載の物件は、ほぼご紹介できます。

不動産購入に関してこれはどうなんだろう?

ご質問・家探しは仲介手数料最大無料または割引の

REDS不動産流通システム宅建士の鈴木朋子までお気軽にお問合せお待ちしております。

カテゴリー:

公開日:2023年3月3日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田(おのだ)です。

 

本日は、弊社【REDS】の仲介手数料【無料・割引】について記載させていただきます。

 

不動産会社は、売買の仲介をさせていただくと【仲介手数料】を頂戴します。

 

宅建業法で認められている不動産売買の仲介手数料の上限額は、下記となります。

〇物件価格 200万円以下の場合・・・物件価格 × 5.0%(別途、消費税)

〇物件価格 200万円以上400万円以下の場合・・・物件価格 × 4.0% + 2万円(別途、消費税)

〇物件価格 400万円以上の場合・・・物件価格 × 3.0%+6万円(別途、消費税)

※なお、宅建業法の改訂(平成30年1月1日施行)により、400万円以下の不動産売買の仲介手数料については、上限が18万円となっています(売主にのみ適用。事前に不動産仲介業者から売主への説明と合意が必要)。

 

REDSの営業エリアでは、400万円以下の物件はほとんど見かけませんから、「物件価格 × 3.0%+6万円(別途、消費税)」で計算していただくと、普通の仲介会社で仲介手数料が計算できます。

 

弊社【REDS】で不動産売買を仲介させていただいた場合、仲介手数料は【無料】【割引】となります。

どんな物件でも、必ず【無料】【割引】となります。

 

ご購入の場合

◆【無料】となるケース

新築戸建やリノベーションマンション、売地等、不動産業者が売主の物件で売主の不動産業者から仲介手数料を弊社が頂戴出来る場合には、買主様から頂戴する仲介手数料は【無料】となります。

◆【割引】となるケース

売主が個人の方、売主が不動産業者でも売主から仲介手数料を弊社が頂戴出来ない場合には、買主様から頂戴する仲介手数料は【割引】となります。

 

ご売却の場合

◆【無料】となるケース

不動産業者が買主となり、買主の不動産会社から弊社が仲介手数料を頂戴出来る場合には、売主様から頂戴する仲介手数料は【無料】となります。

◆【割引】となるケース

買主が個人の方、買主が不動産業者でも買主から仲介手数料を弊社が頂戴出来ない場合には、売主様から頂戴する仲介手数料は【割引】となります。

 

弊社の仲介手数料が【割引】になる場合、その「割引率」は売買物件の価格に応じて社内規定で決まっております。

売買価格が5,000万円以上の場合には、50%(半額)で、それ以下の場合には、価格に応じた割引率が適用されます。具体例を示しますと、下記の様になります。

 

◆売買金額(税抜き):5,000万円の場合

通常:1,716,000(物件価格 × 3% + 6万円 + 消費税) 

弊社:858,000

差額:858,000

 

◆売買金額(税抜き):4,000万円の場合

通常:1,386,000(物件価格 × 3% + 6万円 + 消費税) 

弊社:825,000

差額:561,000

 

◆売買金額(税抜き):3,000万円の場合

通常:1,056,000(物件価格 × 3% + 6万円 + 消費税) 

弊社:726,000

差額:330,000

 

仲介手数料が安くても「他に何か請求されるんじゃないか?」というご心配をされるお客様もいらっしゃいますが、弊社ではお客様から頂戴するものは「仲介手数料」以外、一切ございませんので、どうぞご安心下さい。

 

不動産の購入、売却をお考えの方は、まずはお気軽に弊社までお問合せ下さい。

では、また。

 

カテゴリー:

公開日:2023年2月24日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田(おのだ)です。

 

2023年2月からNHKの「首都圏ナビ」で始まった「不動産のリアル」というコーナーをご存知でしょうか。

「全国から「ヒト・モノ・カネ」が集まってくる東京で、その映し鏡となる不動産の現場を見つめていく」という企画とのこです。

第1回は「東京23区マンション高騰 サラリーマンが「億ション」ペアローン活用」という内容で、価格が高騰する都心で「億ション」を購入した会社員のご夫婦の考え方などが紹介されています。

第2回は、価格が高騰する首都圏の不動産を購入時する際に、「ペアローン」の利用が増えていること、そのメリットとデメリットなどについて紹介されています。

第3回は、元オリンピック選手村跡地に建設された「晴海フラッグ」の終販売期(第7期)の平均倍率が「71.1倍」、最も人気が高い部屋に至っては、倍率は「266倍」という驚異的な高倍率であったこと、また高倍率となった選手村跡地という事業の特殊性、投資・転売目的で複数の住戸を購入する投資家の存在などについて紹介されています。

第4回は、投資・転売目的での購入を防ぐ手立て(買戻し特約)を東京都が取らなかった事やその背景などが紹介されています。

(下記のリンクからご覧になれます)。

NHK「不動産のリアル」

第1回:東京23区マンション高騰 サラリーマンが「億ション」ペアローン活用

第2階:ペアローン メリットと3つのリスクとは?専門家に聞く 不動産高騰で…

第3回: 選手村マンション「HARUMI FLAG」最高倍率は266倍 人気の訳は?

第4回:異例の高倍率 晴海フラッグ~「転売目的」の購入は防げないのか?東京都に聞いた。

 

オリンピック誘致の段階から、選手村をマンションとして分譲することが企画され、その段階では「最寄駅から徒歩20分、数千戸の大量の新規分譲」という事業リスクから、民間ディベロッパーに対して「買戻し特約」という条件を付けることは難しかったという点、また不動産市場の価格上昇により、結果的に割安感が出たという点は理解が出来ます。

ただ 、元々は公共(東京都)の土地に多額の税金を投入して造成・建設されたオリンピックの選手村なのですから、これが投機的取引の対象になることは当然に避けられるべきですので、投機的な需要を抑制するために、同一人物が複数の物件に申込めないようにする様な制限は付加されるべきだったのではないかと思います。

今後同じく選手村跡地に建設され、販売が始まるタワーマンション(1455戸)については、この点が改善されることを期待したいですね。

 

ところで「不動産のリアル」という同じ名前の企画は、【REDS】にもあります!

【REDS】の「不動産のリアル」は、2016年から続けている企画で、不動産に関する諸々の幅広い話題についてのコラムになります。

REDSのエージェントの実体験に基づいたリアルな不動産取引の裏話や、不動産市場の動向等のREDSのエージェントのブログや「正直不動産」、「家売るオンナ」などのドラマの話題等、少々固い話から柔らかい話題まで、数多くのコラムを掲載しています。

不動産の売買をお考えの方はもちろん、そうでない方も楽しめるコラムが多数掲載されていますので、ご興味ある方は、REDSのホームページ、または下記のリンクから、一度ご覧になって見て下さい。

REDSホームページ  「不動産のリアル」

 

では、また。

 

カテゴリー:

公開日:2023年2月19日

こんにちは。仲介手数料最大無料または割引の
REDS不動産流通システムの鈴木朋子です。

この頃お気に入りのお店(^^♪

普段の生活で使う、日用品をちょっと楽しく。そんな思いを込めて生まれた、Standard Products。

https://standardproducts.jp/

ダイソーが、新しいスタンダードのあり方を提案したお店。

安いのに、シンプルで安っぽくない!!

お引越しして色々日用品をお買い物させると思いますが、おすすめです。

一度覗いてみてください(^^♪

観葉植物を購入したのですがこれが300円、かごが300円、中の容器が100円、観葉植物をのせる台が300円

こんなかわいくて1000円(^^♪

お気に入りです!

 

 

 

 

 

不動産購入を安く!!仲介手数料安く!諸費用を抑えたい!

不動産をお探しの方!!内覧希望を出す前にご連絡お待ちしております。

仲介手数料安くご紹介できます

まずはREDS不動産流通システムにお問い合わせください!!

インターネットでご覧いただき気になる物件ございましたら、お気軽にメールいただければ仲介手数料お答えします。

仲介手数料は割引きか半額か無料です。諸費用の節約になります。

価格交渉もいたします。

SUUMO・アットホーム・ホームズ等インターネットに掲載の物件は、ほぼご紹介できます。

不動産購入に関してこれはどうなんだろう?

カテゴリー:

公開日:2023年2月9日

皆様こんにちは。
REDS不動産流通システムの渡部です。

 

様々な商品・業界の顧客満足度を調査し公表している【オリコン・顧客満足度ランキング】

昨年(2022年)の住宅ローンの顧客満足度ランキングが発表されています。

 

一昨年(2021年)の結果は当ブログでもご紹介しましたが、

 

オリコン2021年住宅ローン顧客満足度ランキングが発表!

1位 ソニー銀行 2位 auじぶん銀行 という結果でした。

 

2022年の結果は、どうなったでしょうか?

満足度の総合ランキング(2022年)は以下のようになっております。

 

1位 auじぶん銀行

2位 ソニー銀行

※3位以下や詳細は下記サイトで直接ご確認をお願いします。

https://life.oricon.co.jp/rank_housingloan/

 

1位と2位の順位が入れ替わっただけで他は一昨年と同じ順位になったようです。

ソニー銀行は調査開始以来11年連続1位だったようですから、ついに首位から「陥落」ということになるでしょうか。
auじぶん銀行は初の1位ということで誠におめでとうございます!
例年通り5位以内はすべていわゆるネット銀行になりました。

 

このランキングを見て我々不動産業界にいる人間として思うことは、このアンケート結果は「【高属性の方】への、【実際に融資がOKになった方】へのアンケート結果」なのだろうな、ということでしょうか。。

 

auじぶん銀行は変動金利の低さが魅力で、お客様から利用の希望を伝えられることは結構あります。

ただ体感ですが、【お客様が希望して、もっとも審査が通りにくい銀行】がauじぶん銀行ではないかと思います。

現時点(2023年2月時点)ではもっとも審査が厳しい銀行ではないかと考えています。

 

事前審査(売買契約前に、希望の額の融資について審査をするもの)の精度の低さも難点で、仲介の現場では決して利用しやすいと銀行とはいえません。
ネット銀行は過去はどの銀行も似たり寄ったりでしたが、他の銀行は「使い勝手」はかなり改善されてきています。
ただ審査が通りにくいだけではなく、その結果がすぐに分からないところが難点です。

WEB審査でしっかり否決になる方を弾いてくれればよいのですが、ひとまず仮承認とし、売買契約後の本審査で実質的に審査がスタートします。
このため売買契約後に本審査が否決になることが多いです。

auじぶん銀行にしか申し込んでいない場合はローン解約となってしまいます。

これでは本命の融資先として絞って検討することは「怖い」と言わざるを得ません。

他行で保険を確保しつつチャレンジするような利用の仕方が一般的です。

当然、売主様側としてもこのような精度の低い事前審査をベースに交渉を進めることは難しいので、他の「普通の」事前審査の承認を取得しているお客様が優先され、物件を押さえられず逃してしまう、といったことが生じてしまいます。

 

auじぶん銀行の「審査の考え方」は多くの否決・承認・不承認を経験してある程度承知しています。

 

こちらで内容に触れることはできませんが、

【他の銀行とは顕著に異なる、独特の、極めて厳しい審査基準】

が特徴です。

(例えば収入の多い方で他の銀行ではすべて最優遇金利で承認される方でも、条件によっては問答無用で否決されてしまいます。)

 

お客様個人で申し込んでいただいてこれだけ否決・不承認が多い銀行は他にありません。
そのためこのアンケート調査は【実際に融資がOKになった方】の調査のはずで、多くの【否決された方の意見】は含まれていないのではないかと感じた次第です。
多くの審査が通らなかったお客様から「満足」とは全く逆の厳しい意見を耳にしておりますので。。

 

それでもランキングの通り、実際に融資を受けられた方の満足度は高いと思いますので(万人にではないですが、審査基準に合う方には)おすすめしたい銀行です。

チャレンジしてみたい方はお気軽に渡部までご相談ください。

弊社経由での審査申込も可能です。

 

よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー:

公開日:2023年2月6日

こんにちは。仲介手数料最大無料または割引の
REDS不動産流通システムの鈴木朋子です。

 

こどもエコすまい支援事業が3月末からスタートします。

こどもエコすまい支援事業は、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する

新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助金が交付される事業です。

弊社のリフォーム部もこどもエコすまい支援事業者として登録済みです。

「こどもエコすまい支援事業者」とは、工事発注者​に代わり、交付申請等の手続きを代行し、
交付を受けた補助金を工事発注者​に還元する者として、予め本事業に登録をした工事施工業者です。

詳しくはこどもエコすまい支援事業公式サイトを参照ください。

https://kodomo-ecosumai.mlit.go.jp/

 

 

不動産購入を安く!!仲介手数料安く!諸費用を抑えたい!

不動産をお探しの方!!内覧希望を出す前にご連絡お待ちしております。

仲介手数料安くご紹介できます。

まずはREDS不動産流通システムにお問い合わせください!!

インターネットでご覧いただき気になる物件ございましたら、お気軽にメールいただければ仲介手数料お答えします。

仲介手数料は割引きか半額か無料です。諸費用の節約になります。

価格交渉もいたします。

SUUMO・アットホーム・ホームズ等インターネットに掲載の物件は、ほぼご紹介できます。

不動産購入に関してこれはどうなんだろう?

ご質問・家探しは仲介手数料最大無料または割引の

REDS不動産流通システム宅建士の鈴木朋子までお気軽にお問合せお待ちしております。

カテゴリー:

最終更新日:2023年2月8日
公開日:2023年2月3日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田(おのだ)です。

 

2023年2月からNHKの「首都圏ナビ」で始まった「不動産のリアル」というコーナーをご存知でしょうか。

「全国から「ヒト・モノ・カネ」が集まってくる東京で、その映し鏡となる不動産の現場を見つめていく」という企画とのこです。

第1回は「東京23区マンション高騰 サラリーマンが「億ション」ペアローン活用」という内容で、価格が高騰する都心で「億ション」を購入した会社員のご夫婦の考え方や、購入時に利用したペアローンのこと等について紹介されています(下記のリンクからご覧になれます)。

 

◆ NHK 首都圏ナビ 不動産のリアル

 第1回「東京23区マンション高騰 サラリーマンが「億ション」ペアローン活用」

 

「不動産のリアル」という同じ名前の企画は、【REDS】にもあります!

実は、「不動産のリアル」という同じ名前の企画は、【REDS】にもあります!

【REDS】の「不動産のリアル」は、2016年から続けている企画で、不動産に関する諸々の幅広い話題についてのコラムになります。

REDSのエージェントの実体験に基づいたリアルな不動産取引の裏話や、不動産市場の動向等のREDSのエージェントのブログや「正直不動産」、「家売るオンナ」などのドラマの話題等、少々固い話から柔らかい話題まで、数多くのコラムを掲載しています。

不動産の売買をお考えの方はもちろん、そうでない方も楽しめるコラムが多数掲載されていますので、ご興味ある方は、REDSのホームページ、または下記のリンクから、一度ご覧になって見て下さい。

 

◆ REDSホームページ  「不動産のリアル」

 

では、また。

 

カテゴリー:

最終更新日:2023年1月28日
公開日:2023年1月27日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田(おのだ)です。

 

このたび2023年のお正月キャンペーンといたしまして、

これまでのご成約者を対象としました「2023年 REDSシリアル番号抽選会」を開催させていただきました。

 

抽選の結果、私のお客様から6名の方が当選いたしました。

当選されたお客様には、ささやかではございますが、当選の景品をお送りさせていただきます。

 

当選されたお客様には、私からご連絡のメールをお送りさせていただきますので、お手数ですがご返信の程、よろしくお願いいたします。

(ご返信を頂戴できないと、お送り出来ませんので)

 

弊社【REDS】の営業スタッフは全員が「宅建士」の資格を持つ不動産売買の専門家(エキスパート)です。

皆様からの不動産売買のご相談やお問合せ、お待ちしております。

 

では、また。

カテゴリー: