エージェントブログAGENT BLOG

伊橋 秀鎭(宅建士・リフォームスタイリスト)

スキルと経験をフル活用してサポートさせていただきます。

4.8

23

このエージェントに相談する

最終更新日:2023年7月1日
公開日:2023年4月28日

こんにちは!

 

【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)です。

 

最近は、暖かい日が多いのですが、急に肌寒い日があったり、

服装には、注意が必要ですね。

 

今回は、「リノベーション」について、

少しお話させていただければと思います。

 

不動産業界でもリノベーションという表現が

つかわれるようになって大分時間が経ちました。

 

不動産業界では、以前はリフォーム済物件ということで

表現されておりましたが、室内を現在受けするように

全て作りなおすことで生まれ変わった物件のことを指しています。

 

個人の方が中古不動産を買い受けた後、自身でリノベーションする方法と、

不動産業者が中古不動産を買い取り、リノベーション後、

自社の保証をつけて再度販売する方法が主流となっています。

 

今は、住宅ローンもリフォームローンと一体として

借り入れできるようになりましたので、とても検討しやすくなりました。

 

リノベーションのメリット、デメリットはおおむね以下のようなものがあります。

 

メリット

– ライフスタイルに合わせて間取りや内装を自由に変えられる。

– 物件の選択肢が増え、好立地を選びやすい。

– 低いコストで物件を購入できることがある。

– サステナブルで、環境負荷が低い。

 

デメリット

– 躯体の構造上の問題でやりたい施工ができない場合がある。

– 購入後すぐに住むことができない場合がある。

– リノベーション費用、内容について検討する時間が必要。

– リノベーション業者の選択や契約内容に注意が必要。

 

あと不動産業者が売主となるリノベーション物件ですと、

保証がつきますので、安心してご購入いただけると思います。

 

そして重要なのが、弊社の場合には、売主が不動産業者となる、

リノベーション物件などについては、ほとんどが仲介手数料無料で

仲介させていただくことが可能となっております。

 

ご検討できる物件情報がございました際には、

お気軽にご相談、お問い合わせ下さいませ。

 

今後とも【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)を

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

直通携帯 080-7564-4410

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2022年12月12日
公開日:2022年12月11日

住宅ローン減税制度におきまして、売主様が個人所有の場合、
2000万円(年末住宅ローン上限残高)×0.7%(控除率)×10年(控除期間)=140万円(合計最大控除額)となりますが、

リノベーションマンション等の、買取再販住宅におきましては、
3000万円(年末住宅ローン上限残高)×0.7%(控除率)×13年(控除期間)=273万円(合計最大控除額)となる可能性がございます。

買取再販住宅であれば、全ての物件が適用されるわけではございませんので、注意が必要です。

○宅地建物取引業者から当該家屋を取得したこと
○宅地建物取引業者が住宅を取得してから、リフォーム工事を行って再販売するまでの期間が2年以内であること
○取得の時において、新築された日から起算して10年を経過した家屋であること
○建物価格に占めるリフォーム工事の総額(一定基準の工事内容)の割合が20%
(リフォーム工事の総額が300万円を超える場合には300万円)以上であること
※国土交通省HP一部抜粋

 国土交通省/住宅ローン減税制度についてURL

住宅ローン減税の制度内容が変更されたこともあり、
売主不動産会社様でも把握されていないことがございます。
合計最大控除額140万円→278万円となりますので、事前にしっかりとご確認いただくことをオススメします。
みなさまのご住宅選びの参考になりましたら幸いです。

 

       

カテゴリー:

公開日:2021年11月25日

 

ご購入もご売却も全て仲介手数料「無料」もしくは「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

◎仲介手数料「無料」になる場合

  • 「不動産会社が売主」の下記物件

 ⇒ 新築戸建

 ⇒ 中古マンション・中古戸建 (リノベーション物件が多いです)

 ⇒  土地(建築条件付きの場合・条件なしの土地でもご相談ください)

 ⇒ ビル・アパート・一棟マンションなど

   ※不動産会社が売主でも「無料」にならない場合がございます。物件ごとにお気軽にご相談ください。

「無料」にならない場合でも弊社取り扱い可能な場合は必ず「割引」となります

 

  • 今回は・・・

 売主様が不動産会社のリノベーション中古マンションです。

 北区のマンションを仲介手数料「無料」にてご契約いただきました。

買主様と売主様の解釈の違いが一部あり、ご契約終了まで少しお時間がかかりましたが、

最終的に買主様のご要望通りの内容になり無事ご契約となりました。

※内容につきましては割愛いたします。

 

今回のお部屋は現在リノベーション工事中です(見に行った際は、床しかできていませんでした)

完成が楽しみです。(買主様完成しましたら、一緒に内見いたしましょう!)

 

なお、仲介手数料「無料」により約170万円お得になりました。

 

該当のお客様、ご購入おめでとうございます。

また、売主様にもご尽力いただき、ありがとうございます。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

お引渡しまでしっかりとサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

REDSがお取り扱いできる物件なら

 必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

  不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

 

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

ご連絡お待ちしております。

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

 

カテゴリー:

公開日:2021年11月18日

 

ご購入もご売却も仲介手数料「無料」もしくは「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

毎年この時期になると、よくあるご質問ですが

今回は、「今から年内入居可能?」につきましてご説明したいと思います。

 

 

まず、年内入居可能な物件は?

1.新築一戸建で、完成済もしくは~12月完成予定

2.中古マンション・中古戸建で、リノベーション済みもしくは~12月工事完了予定

3.中古マンション・中古戸建で空き部屋もしくは居住中でも退去が~12月予定

 

1.2.は特に問題ないと思いますが、3.の場合は注意が必要です。

 

3.の場合、空き部屋であっても、室内のコンディション状況により、リフォーム・リノベーションが必要な場合があります。(当然居住中による退去の場合も同じです)

 

なお、リフォーム・リノベーションなどの内容により、クロスなどだけであれば、1週間程度でも可能ですが、水回り(キッチン・バス・トイレなど)やフローリング・建具などすべて交換する場合は2ケ月程度かかります。

また、リフォーム工事は売主様不動産会社などではない場合、一般的には買主様ご自身で行うことになり、工事開始は基本的にお引渡しのあと(残代金お支払い後)となります。

(なお、現在賃貸にお住まいで、ご購入時にローンをご利用の場合は、工事期間中は2重払いとなりますのでご注意ください)

※REDSでは、リフォーム・リノベーション工事も承ります。ご購入のお客様には工事費用「割引」特典もあります!!

 (詳細はお気軽にお尋ねください)

 

したがって、年内入居をご希望の場合は、基本的に1もしくは2の物件から探すことが現実的かと思います。

 

上記は物件の内容でしたが、お客様の資金繰りも年内入居可能かどうかに影響します。

現金(預貯金など)でお支払いされる場合は良いのですが、1.2.の物件であっても、お客様が住宅ローンをご利用の場合は注意が必要です。

都市銀行などは、3週間~1か月程度で融資可能ですが、ネット系などの金融機関の場合は、1か月~2か月程度かかるものもございます。

このあたりも事前にしっかりとご相談のうえ、決めておくことが必要と思います。

 

まとめると、年内にお引渡しご希望は、1.2.の物件を中心にここ1~2週の間にご契約する必要がございます。

(まだ間に合います!!)

その他にも売主様のご事情などにもより、年内対応できない場合がございますので、個別にご相談ください。

 

ちなみに現行の住宅ローン控除をご利用の場合、消費税がかかる物件については11月末までのご契約が必要となります。

また、非課税物件についても、確実にいえることは年内にご入居が住宅ローン控除ご利用のご条件となります。

※詳細は、税務署などにお尋ねください

 

 

REDSなら、年内ご入居可能な物件も、仲介手数料が「最大無料」もしくは「必ず割引」になります。

 

当然、来年お引渡しの物件でも、「無料・割引」ですのでご安心ください。

 

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

ご連絡お待ちしております。

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2021年7月26日
公開日:2021年7月15日

 

ご購入もご売却も全て仲介手数料最大「無料」必ず「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

※おかげさまで販売終了いたしました。

 

先日、当ブログでもご紹介しましたが

 

【 パラスト板橋 7階 】新規リノベーション工事が完成いたしました。

 

スケルトンからのフルリノベーションです!!

 

※前回のブログリンク

https://www.reds.co.jp/p75241previewtrue/

 

※SUUMO掲載中

 

 

 

〇フルリノベーションの写真はこちら

 

本マンションは売主様が不動産業者のため

  REDSでご購入の場合、仲介手数料が「無料」となります。

  ※通常は約万円かかります。

 

◆概要

〇物件名:パラスト板橋

〇価格:

〇所在:東京都板橋区板橋4-12-1(住居表示)

〇築年月:昭和49年(1974年)11月完成

〇交通:都営三田線「新板橋」駅徒歩5分 埼京線「板橋」駅11分・東上線「下板橋」駅10分

〇構造所在階:鉄筋コンクリート造11階建7階部分

〇専有面積:36.48㎡(1LDK)

〇土地権利:所有権(一部賃借権)

 

その他詳細は、下記販売図面をご参照下さい

 

 

 

〇フラット35S利用可能

 お支払い等はお気軽にお問い合わせください。

 

ご内見は、事前予約いただければ原則いつでも可能です。

(※私が対応できる限りとなります。)

 

売主様ご自慢の「リノベーション」を是非直接ご覧ください。

 また、私「志水」が以前お取引したことのあるマンションです。

 

その他の物件でも【REDS】がお取り扱いできる物件なら

     必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

     ※「無料」は「リノベーションマンション」や「新築戸建」が多いです

 

 

不動産のご購入・ご売却はREDSの「志水」をご指名ください。

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

ke.shimizu@red-sys.jp

 

電話 070-1475-4269

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2021年7月26日
公開日:2021年6月24日

 

ご購入もご売却も全て仲介手数料最大「無料」必ず「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

※おかげさまで販売終了いたしました。

 

弊社がSUUMOにて掲載中の【 パラスト板橋 】のご紹介をいたします。

 

 

 

本マンションは売主様が不動産業者のため

  REDSでご購入の場合、仲介手数料が「無料」となります。

  ※通常は かかります。

 

現在フルリノベーション中で7月の初旬には完成予定です。

 

また、私「志水」が以前お取引したことのあるマンションです。

 

皆さま、是非ご検討下さい。

 

◆概要

〇物件名:パラスト板橋

〇価格:

〇所在:東京都板橋区板橋4-12-1(住居表示)

〇築年月:昭和49年(1974年)11月完成

〇交通:都営三田線「新板橋」駅徒歩5分 埼京線「板橋」駅11分・東上線「下板橋」駅10分

〇構造所在階:鉄筋コンクリート造11階建7階部分

〇専有面積:36.48㎡(1LDK)

〇土地権利:所有権(一部賃借権)

 

その他詳細は、下記販売図面をご参照下さい

 

 

 

 

 

〇フラット35S利用可能

 お支払い等はお気軽にお問い合わせください。

ご内見は、事前予約いただければいつでも可能です。

 

 

その他の物件でも【REDS】がお取り扱いできる物件なら

     必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

     ※「無料」は「リノベーションマンション」や「新築戸建」てが多いです

 

 

不動産のご購入・ご売却はREDSの「志水」をご指名ください。

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

ke.shimizu@red-sys.jp

 

電話 070-1475-4269

カテゴリー:

公開日:2019年1月13日

さんざんやるぞ、やるぞ~と煽っておいて「家売るオンナの逆襲」第1話を見逃した菅野です。

 

今回は、マンションを買うときの永遠のテーマである

「買ったあと自分でリフォームする」のと「リフォームされた物件を買う」の、どっちが良いの??

という課題について書きます。

それぞれに、良いことと悪いことを挙げて行きたいと思います。

 

〈自分でリフォームする〉

良いこと

・自由度が高く、希望を最大限に叶えられる。奇抜な間取りも可能!

・自分の好みの設備を安く仕入れて施主支給すれば、安くリフォームできる!

悪いこと

・最終的な総額がいくらになるか、見えにくい。理想を追求すれば予算は青天井です。

・壊してみたら、マンションの構造的な制約で希望のリフォームが出来ないこともあります。また水回りの設置箇所や、管理規約等で設備についての指定が会ったりしますので注意が必要です。

・リフォーム費用はマンション購入と別立てになりますので、別途、用意が必要となります。

・買ってからリフォームするので、住むまでに時間がかかります。

 

〈リフォーム済み物件を買う〉

良いこと

・すぐ住める。(出来上がってますので)

・明朗会計で、リフォーム費用を用意しなくても良い。全額住宅ローンで買えます!

・不動産業者が売主であるメリット

 1,売主の瑕疵担保責任が2年もある。

 2,すまい給付金制度や住宅ローン減税の適用(他にも条件あり)

悪いこと

・リフォーム内容がいわゆる「平凡」だったり、逆に、変に凝ったリフォームをされている場合もあり。希望通りのリフォーム内容の物件に出会えるかは運次第?

 

すぐに住みたい方には、買ってからリフォームする選択肢は無いのかもしれませんが、やはり、自分の希望通りリフォームしたお部屋に住むのは気持ちの良いものです。一戸建てを新築するのに近い感動がそこにはあります。

あまりこだわりが無い方には、なるべく希望に近いリフォーム済みのお部屋を買うという方法が一番良いかもしれません。自分でリフォームするのは、手間がかかりかなり面倒ではあります。

 

どちらが良いか、はその人それぞれですが、どちらにしましても、ご購入の際には株式会社不動産流通システムREDSの菅野にお任せください。

それぞれ、最適なアドバイスをさせていただき、ご希望の物件を仲介手数料最大無料、高くとも他社の半額にてご購入いただけます。

お問い合わせお待ちしております!!

カテゴリー:

アーカイブ