REDSエージェントの坂爪(サカヅメ)です。年度末に近づき繁忙期を迎え、ふだんなら週末に行うことの多い物件のご案内を平日にも行うようになり、日々あちこち駆け回っております。

 

ビジネス・ライフスタイル・相談

(写真はイメージです)

 

これは決してお客様が悪いと言っているのではありませんが、不動産取引のお手伝いでお客様とお話をしておりますと、不動産取引の基礎的な知識が不足しているために、これでは海千山千の不動産営業マンがつけ込まれ、簡単に丸め込まれてしまうかもしれないな…と思うことがよくあります。  

 

家を買うということには、住宅ローンや仲介手数料の仕組みに始まり、物件広告のからくり、払うことになる税金のこと、住宅診断・瑕疵担保責任 ・重要事項説明など、 お客様に知っておいていただきたい内容は、本当に多岐にわたります。

 

しかし、いきなり「この物件を見学したい」というご希望から入ってこられるお客様が多いのは事実。物件のご案内をしながらゼロから全てをお伝えしようとしますと、無理が生じてきてしまいます。小さなお子様と一緒であればご機嫌ナナメになるかもしれませんし、 聞きなれない専門用語がたくさん出てきますので、短時間で理解できる訳もありません。

 

そこで、はじめてのご挨拶は、 落ち着いてお話をできる環境から始めるのはいかがでしょうか?

 

給与証明書や源泉徴収票を持ちいただければ、 住宅ローンの組み方についてアドバイスもできます。団体信用生命保険のことや毎月の返済額と借入可能額はどれくらいなのか、金利はフラット35などの全期間固定にするのか変動金利、ミックス返済にするのがいいのか……などなど、検討すべき項目はたくさんあるものです。場合によっては厳しい判断をすることもあり得ますけど、お客様の幸せを考えてプランニングすることをお約束いたします! このほか、その場で諸費用の概算をお出しすることもできます。

 

「一生に一度の大きなお買い物」と思われるのであれば、 ぜひ私とじっくりお話しする時間をお作りいただければと思います。効率的かつ安心してマイホームを購入するためには、住みたい物件を見学する前に、住宅ローンや諸費用などお金に関する問題をクリアにしておくことはとても大切だからです。

 

そんな初心者マークのお話ではなくて「不動産取引の裏側に関して教えて欲しい」というご希望であっても、包み隠さずお話できます。

 

私と一緒に最初の一歩を踏み出したい方、 一緒に探し方を見つめ直したい方、お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。

 

最後に1つお願いがあります。REDSは本当に忙しい会社です。 土日の予定はほぼ全て埋まっている状況ですから、お会いする時間を「今から~」「明日の午前中~」などというご要望には お答えできない可能性もあります。平日や翌週の土日で早めにご連絡をいただけますと ご迷惑をおかけせずにすみますので、よろしくお願いします。

 

 

坂爪潤(REDSエージェント、080-7959-2283、j.sakazume@red-sys.jp)
長野県出身。宅地建物取引士。首都圏一円、戸建て、マンション、注文住宅、投資・事業用物件まで幅広く対応。相続や登記に関する知識は豊富。
紹介ページはこちら
インタビューページはこちら

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る