お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDSの渡部(わたなべ)です。

先日、渡部担当(専任媒介)の中古戸建がご契約になりました!
REDSだからこそ、渡部だからこその
【大・成・功!事例】
?をご紹介させてください (*^^)v

                 ?やったー!!

■ このご契約が、なぜ、大成功なのか?? まずは簡単にお話してみます。

大手の不動産屋さんで1年成約していなかった中古戸建でした。

1年売れていなかったのに、+200万円で販売して、価格交渉30万円で売却できました。
仲介手数料が半額でしたので、さらに60万円も節約できています (^^♪

販売開始して2週間ほどで15組以上のご案内が入り、お申し込みが2件入りました。
⇒ 多くのご案内が入ることで競争が起こり、早期・高値での成約になるのです☆

■ なぜ売れなかったのか? なぜ渡部は成約させられたのか?

本物件の土地形状は整形地ではなく、旗型地(旗のような形の土地)でした。
大手の不動産屋さんが使っていた写真は薄暗い時に撮影したもので、
販売図面を印刷すると色が薄くなってしまい、さらに暗い印象でした ?((+_+))

⇒そこで!渡部が得意の広角カメラで室内写真を撮影してきました。

ブログ・大成功事例!写真?

ブログ・大成功事例!写真?

どうですか?? 実は室内がとても明るかったので、しっかりと時間と天気を選べば、
こんな感じで明るい写真を撮ることができるのです!

この写真を不動産仲介会社様に全て無料で貸し出しましたので、
たくさんのお客様に興味を持ってもらうことに成功しました (*^_^*)

販売図面にもこだわりました。お客様と一緒に現場の魅力を図面に盛り込み
図面を見たお客様が『見てみたい!』と思われたはずです!

近隣の販売事例・成約事例を集め、適正な価格を見極めました。
近くですごく安い新築戸建が成約していたのですが、実はこれ、特殊事情があったのです。
このような事例に引っ張られて、悪い先入観を持たないように、要注意ですね。

渡部が 『絶対にもっと高い金額で売れる!』 と信じて、物件に惚れ込みました。
売主様の専属エージェントとしての力を最大限発揮できた事例だと思っています!!

不動産のご売却を検討されている方・ご売却中の方へ?

ご案内すら全くない・・・
担当者からの報告・アドバイスがない・・・
担当者が親身に動いてくれない・・・

大切な資産のご売却ですから、このような不満があるのであれば、会社・担当者を変更するべきです。
宅建マイスターの渡部と一緒にタッグを組んで、早期・高値の成約を目指しませんか!?

皆さんからのお問い合わせを、心よりお待ちしています m(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加