エージェントブログAGENT BLOG

小野田 浩(宅建士・リフォームスタイリスト)

「安心・安全」なお取引をご提供します。

4.9

62

このエージェントに相談する

最終更新日:2023年7月1日
公開日:2023年5月7日

皆様、こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田(オノダ)です。

 

私事ではございますが、先日「宅建マイスター」の資格を更新いたしました。

(実は「宅建士」の他にも、宅建マイスター、不動産コンサルティングマスター、住宅診断士の資格を持っています)

 

「宅建マイスター」とは、宅地建物取引のエキスパートであり、取引に内在するリスクを予見し、緻密かつ丁寧な調査を行い、それを重説・契約書に反映し安全な取引を成立させる能力を有する、いわば「上級宅建士」として、一般消費者の高い信頼を得られる称号です。

受験資格も「宅地建物取引⼠証取得後、5年以上の不動産に関する実務経験を有していること」などが必要とされる、実務を重視した資格となっています。

 

宅建マイスターには以下の資質・能力が求められています。

 

1.高い倫理性や行為規範を有していること(公共貢献、法令遵守、信用保持、信義誠実、公正と中立性、守秘義務、自己研鑽の努力義務などに則って職務を行う高い倫理性を有していることが不可欠である)

 

2.リスクの可能性を明らかにする能力。(表面化していないリスクを予見する視点を持ち、論理的思考でリスクの可能性を想定し明らかにする )

 

3.緻密かつ丁寧な調査を行う能力。(予見したリスクに関して、将来トラブルにつながる可能性がどの程度あるのか、丹念な調査を行いその影響等を明らかにする。加えてトラブルの対応策、解決策等についても調査を行う)

 

4.顧客の納得を得る説明能力。(調査結果とリスクの可能性を顧客(売主・買主)にわかりやすく説明し、トラブルが発生した場合の対処法を提示。顧客の納得を得た上で、合意事項・容認事項を取りまとめ、取引を成立に導く)

 

今回の資格の更新にあたっても、回答にかなり専門的な知識を必要とするような課題が複数あり、他方で回答には時間制限が設けられていなかったことから、単に知識量を問うだけでなく、実務で必要となる思考能力や調査能力を重視していると思われました(正直、回答するのに数時間悩んだ問題もありました)。

 

今回の更新講習を受けて、

土地や建築についての知識を増やし深めるだけでなく、お取引にあたって売主様、買主様の保有しているリスク、これから保有することになるリスクについても、気を付ける必要があることをあらためて、気づくことが出来ました。

今回の講習で学んだことを活かし、これからも皆様のために安心・安全な不動産の取引ができるように努力して参ります。

では、また。

カテゴリー:

公開日:2022年1月17日

菅野です。

1月7日に令和3年度賃貸不動産経営管理士試験の合格発表がありまして、

賃管合格通知

無事、合格いたしました~

 

宅建マイスター認定試験

や、

不動産流通実務検定“スコア”

などをやったあとに受けると、かなり問題は簡単に感じられました。

基本的に賃貸に関する設問で、実務をやっていても法律を勉強しないと受からない内容ではありました。

私は自己採点41点~42点というところで余裕!とか思っていたら、合格点は今回

40点

とけっこう薄氷でした。

今回より国家資格となりまして、受験者数は前年から約5000人増えた32459名、そのうち10240名が合格となったそうです。

賃貸住宅管理業が国の登録制となり、賃貸不動産経営管理士はその「業務管理者」の要件となります。

この資格を持った人がいないと賃貸住宅管理業を営むことができませんので、200戸以上の賃貸住宅を管理している不動産業者には必須の資格となっております。

 

REDSは賃貸仲介、賃貸管理は行っておりませんが、そのうち役立つことがあるかもしれませんね。

 

カテゴリー:

公開日:2021年9月2日

菅野です。

なんと、当社REDSが「スコア推進協議会」の会員になりました!

 

「スコア」って何?って思いますよね。

「スコア」というのは「不動産流通実務検定”スコア”」という、公益社団法人不動産流通推進センターで行われる、不動産取引に関する検定テストのことです。

このテストは名前の通り、実務検定ですので、実際の取引事例に即した内容の試験となっています。

不動産流通推進センターのウェブサイトに「不動産相談」というページがあり、こちらは実際のトラブル相談と、それに対する回答が掲載されており大変、ためになります。

こういった相談事例等はそのまま取引安全に対する重要な知識となります。

試験にはそういった事例が盛り込まれ、「宅建マイスター」「不動産コンサルティングマスター」等の試験に繋がる問題もあり、非常に有意な試験です。

この試験の点数が高いということはそのまま「不動産取引に精通している」といえる試験かと思います。

私も今年、受験します。結果はまたこちらのブログでご報告したいと思います。

 

 

カテゴリー:

最終更新日:2021年6月25日
公開日:2020年4月4日

※こちらの物件はおかげ様で成約済となりました。

 

皆様こんにちは!

前回に続きまして、「梅田7丁目」の売地のご紹介です。

販売図面が出来上がりました。

住居表示等の詳細は「売主様居住中」にて当社にお尋ねください。

まとまった整形地で駅から近く、将来性も抜群の立地と思います。

建築条件付では有りませんから、お好きなメーカーで建築可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー:

公開日:2020年2月1日

 

こんにちは。仲介手数料最大無料または割引の

REDS不動産流通システム宅建士の鈴木です。

 

先週宅建マイスターの試験を受けました。

講習を受けて勉強しましたが、うーん!!どうでしょうか・・・

たぶんダメかな。ただ、勉強になりました。仕事にいかしていこうと思います。

合格発表は2月28日です。お取引でご質問等何なりとお申し付けください。

REDSにはマイスターの資格者がたくさんいますので・・。

 

 

SUUMO・アットホーム・ホームズ等インターネットに掲載の物件は、ほぼご紹介可能で無料か割引きでご購入いただけます

家探しは仲介手数料最大無料または割引の
REDS不動産流通システム宅建士の鈴木朋子まで

カテゴリー:

公開日:2019年12月31日

皆さまはこんにちは!

今年も本日でおしまいです。あっという間の1年間でした。

本年は40組以上のお客様からご縁をいただきました。

本当に感謝の言葉しかございません。

来年は1月4日~通常営業です。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

アーカイブ