仲介手数料無料!東京23区の不動産売買はお任せください - REDS(レッズ)
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

仲介手数料無料!東京23区の不動産売買はお任せください - REDS(レッズ)
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

不動産の購入・売却コラムcolumn

不動産業者の問題行動(その2)

日本を代表するビジネス雑誌である週刊ダイヤモンドで、不動産業者の問題行動とされる所謂「囲い込み」や「両手仲介」について、本年3月と4月に特集を組みとりあげていましたが、その内容は、実際の業者名までをも公開しながら、悪しき商慣習に鋭く切り込むもので、「囲い込み」や「両手仲介」を頻繁に行っている業者はもちろん、多くの不動産業者にとっても衝撃的だったのではないでしょうか。ただ、ここで受ける衝撃が、「えっ、こんな酷い事をやっているんだ!」では無くて、「やばい、実名まで出ているよ!」と、なってしまう所が、一般の消費者と業界人の感覚のずれを浮き彫りにします。

でも、残念ながら宅建業法で「両手仲介」が禁止されるまで、「囲い込み」は無くならず、世間に叩かれれば叩かれるほど、その方法は巧妙になっていくようで、最近、「売主様の希望(都合)で・・・」などと言い訳をしながら、「囲い込み」を行う業者が増えて来たのも、業界では、自然な流れとして捉えるのかもしれません。「両手仲介」を行わないと経営が成り立たない大手不動産業者の為にも、「両手仲介の禁止」に併せて、「仲介手数料の自由化」が求められるように思われます。



購入・売却のフォームへの遷移版

東証二部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

  平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら:0800-100-6633

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつでも!どこでも!スマホからも便利にご利用になれます。
  • 家売るオンナ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
ページの先頭へ
ページの先頭へ