年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

NHKドラマ『正直不動産』に不動産考証と取材協力をしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2022年4月6日
公開日:2022年4月5日

2022年4月5日
株式会社不動産流通システム

REDSはNHKドラマ『正直不動産』に不動産考証と取材協力をしました。

REDSは原作漫画『正直不動産』(小学館ビッグコミック連載中)のシナリオ作成に協力し、ドラマ化の際も代表の深谷十三が不動産考証にかかわったほか、REDSエージェントが取材協力をしています。

ある日突然、うそがつけなくなってしまった不動産仲介会社の営業マンが、独特の商慣習で動く不動産業界で奮闘する姿を描いたNHKドラマ『正直不動産』(主演:山下智久)。2022年4月5日(火)夜10時から第1話が放映されました。

同ドラマの原作は、ビックコミックに連載中の人気漫画。どんな手を使ってでも不動産を売る営業マンの永瀬財地が、ある日、突然嘘のつけない体質になってしまうものの、逆に「正直な営業スタイル」を武器にして、悪しき商習慣に染まった不動産業界に果敢に立ち向かっていきます。

今回のドラマ化においては、シナリオチェックの段階からREDSの代表 深谷十三が不動産考証に関わり、REDSのエージェントの堤 延歳らが撮影現場での不動産取引に関する監修などを含めた取材協力をしています。

なお、2020年8月28日、小学館より出版されたコミック『正直不動産』9巻(作画・大谷アキラ氏、原案・夏原武氏、脚本・水野光博氏)では、原案者の夏原氏とREDS代表の深谷十三の特別対談が掲載されています。連載開始当初からREDSは原作のコミックにも取材協力しています。

またREDSのオウンドメディアの不動産のリアルは、毎回ドラマ放送後に、内容の紹介と、作中で登場した不動産業界の商慣習や不動産売買を考えている方が知っておきたいポイントの宅建士による解説記事をお届けしていきます。

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る