エージェントブログAGENT BLOG

坂爪 潤(宅建士・リフォームスタイリスト)

エージェントの質の違いをお確かめ下さい。

4.6

24

公開日:2019年7月30日

強烈な湿度の中、沢山のお客様より反響を頂き、汗をカキカキ

物件のご案内に精を出しております。REDS・宅建士の坂爪です。

 

物件のご購入されるお客様、皆さま不動産仲介会社に物件の

お問合せをされますと、金額や広さ、間取り、写真等が掲載

された「販売図面」を受け取る事と思います。

 

物件のご購入を検討される方は、先ずはこの図面を見て、

「実際に物件を見てみよう」

「やっぱり見送ろう」

と言う流れで検討を進めて行かれる訳です。

 

 

片や、売主様にとっては、「販売図面」で自分の物件がどのような

内容で、物件を探しているお客様に紹介されているのか?

は重要な問題です。

 

 

マンションの売却依頼を受けた仲介会社は、間取図を作成し、各種

調査をして「販売図面」を作成する訳ですが・・・

 

●金額・広さ・各種負担金・・・等の法定の記載事項の他に

●間取り図

●外観写真

 

この位の内容しか掲載しないのが一般的です。

 

しかし、これですと物件の良さ・魅力はなかなか購入希望者

には伝わりませんし、またご購入の検討をされているお客様に

とっても「実際に見たら気に入るかもしれない」機会を逃して

しまっている訳です。

 

私がご売却依頼を頂いた物件の「販売図面」の一例は

 

こちら。

 

売主様に室内画像を提供して頂き、コメントなどもお客様

に相談しながら「販売図面」を作成していきます。

 

何といっても売主様が、物件の良いところを一番良く知って

いらっしゃいますので、その情報を生かさない手はありません。

 

更に、こんな内容で広告されている事を、売主様が知っている

事も重要です。

 

大切なマイホーム、愛着のある不動産、多くのお客様にご見学

頂き、気持ちよく取引を進めていきたいと思います。

 

不動産ご売却のご相談は、REDSの坂爪まで、ご連絡・ご指名

下さい。

カテゴリー: