エージェントブログAGENT BLOG

坂爪 潤(宅建士・リフォームスタイリスト)

エージェントの質の違いをお確かめ下さい。

4.6

24

公開日:2019年6月25日

湿度が高く、外回りのコーヒーブレイク代が馬鹿にならない

仲介手数料【割引~無料】のREDS坂爪です。

 

今回は、不動産の取引において、「知り合いに売りたい」とか

「ご親族間で売買したい」と言うような、既に取引の相手が

決まっている場合のREDSのサービスについてのご案内です。

 

「知り合いに売りたい」「親族間で売買したい」いう場合に

一般的には売買契約書の作成をする事となりますが、ここで

問題になるのが、購入者側が住宅ローンをご利用される場合です。

 

金融機関は、住宅ローンの審査をするに当たって、不動産会社が

作成、押印した「重要事項説明書」と「売買契約書」が無ければ

ローンの承認をしてくれません。

 

そこで不動産会社に「重要事項説明書」と「売買契約書」の作成

を依頼しますと、当然【仲介手数料】が掛かって来るわけです。

しかも多くの場合、売主様・買主様双方に各法定の手数料上限の

【3%+6万円と消費税】を請求されてしまいます。

 

当社REDSでは、このような「合意済みの売買」の場合には、

売主様・買主様双方に各【1.5%+3万円と消費税】の手数料で、

契約書や重要事項説明書の作成を含めた仲介サービスを提供致

します。

 

更に問題となるのは、

●売買代金の妥当性・・・贈与税のリスクは無いのか?

●住宅ローンのお手伝い・・・特に親族間売買はローンが難しい!

●物件の調査・・・後々トラブル防止の為、しっかり調査

 

あくまでも、中間的な第三者の立場で、仲介サービスを提供

致します。

 

お知り合いの間で、不動産の取引をご検討されている方、

先ずは、REDSの坂爪まで、お問合せご相談ください。

カテゴリー: