エージェントブログAGENT BLOG

坂爪 潤(宅建士・リフォームスタイリスト)

エージェントの質の違いをお確かめ下さい。

4.6

24

公開日:2019年5月21日

本日の大雨で、我が家の2号車が少し綺麗になって、良かったと

思っている、REDS・宅建士の坂爪(サカヅメ)です。

 

先日、プロのカメラマンによる、「写真」の講習会に参加して

きました。

 

皆様も、PCやスマホで物件探しされていて、「ハッ!!」と目に

止まって、思わず詳細ページを開いてしまう・・・なんて事が

有る事と思います。

 

実際ご売却のご依頼を頂くと、外観・室内等、なるべく綺麗な

画像を使って、皆様に興味を持って頂けるように販売図面や

各種広告用画像を準備しますが・・・・

 

反面、ご購入でご案内するお客様は、ネットでご覧になった画像

で「買う気満々」で現地を見て、余りの違いにガッカリ・・・。

という事も多々ございます。

 

今回の講習会でも、写真やレンズの基本知識から、画像を明るく

したり、各種補正・加工方法など教わりましたが・・・

 

個人的な意見としては、売主様の為にも、なるべく綺麗に、魅力的

な写真を撮影して、ご購入意欲を刺激する画像は大変重要ですが、

実際にご覧になったお客様が、ガッカリする様な、加工や補正は

避けるべきだと思っています。

 

実際6帖程度の部屋を12帖・15帖位ありそうに見せてしまう事も

出来てしまうのですが、やはり最終目的は「ご成約」につなげる事。

ただご案内する事ではありません。

 

陽当たりの良くない部屋は、それなりに撮影して、それでもご見学

にお越しいただけるお客様は、購入に向けて真剣に検討して頂ける

でしょう。

 

しかしながら「目に留まる」という事を考えると、やはり画像は重要

今回の口座で学んだ知識を生かして、売主様・ご見学者様双方にとって

メリットのある広告を作成しようと考えております。

カテゴリー: