REDSエージェントの菅野です。

 

みなさんは「マンションの掲示板」をご覧になっていますか? 掲示板といっても、マンションのエントランスから入ったところの壁に掛けられている掲示板ではなく、ネット上の掲示板、すなわち「口コミサイト」と呼ばれるものです。

 

マンション口コミサイトでの悪評は危険,資産価値を下げる口コミ

(写真はイメージです)

 

マンション掲示板の悪口合戦は禁物

 

「実はネット掲示板でかなり悪評が流れていたらしく、検討から外してしまったそうです」。以前、私が販売中の物件にお客様を案内してくれた担当からこんなことを言われました。

 

弊社に問い合わせをくれるお客様は、インターネット検索して見つけていただける方が多く、ネットリテラシーの高い方が多いようです。お問い合わせをいただいた時点で、購入したマンションについて、ネットで口コミや評判、心理的瑕疵などをよく調べていらっしゃることが多いです。

 

口コミサイトや掲示板に書かれた内容というのは、その物件を購入するときに大きな影響を与えるものです。私が売っていたそのマンションは、口コミ掲示板でいわゆる「レスバトル」がなされていました。「レスバトル」とは、相手の投稿に非難する内容を返信し、お互いそれを際限なく繰り返すという、傍から見ていると非常に不毛で不快なやり取りのことです。

 

そういったやり取りがそのマンションの口コミ掲示板でなされていると、よそ者はどう考えるか。管理がいいとか設備が優れているとか以前に、「なんだかマンションの住人の質が悪そうだな。止めとこう」ではないでしょうか。レスバトルが広がるほど、その内容でマンションの価値が損なわれていきます。

 

誰でも見られるネット掲示板というのは、便利なものであるかもしれません。

 

ただ、そこに自分の住むマンションの不平不満を書いても、問題は解決するわけではなく、むしろ自分のマンションの資産価値を下げる「自傷行為」といえるのではないでしょうか。

 

マンションに不満があるのなら、せっかく「管理組合」という民主的な仕組みがあるのですから、そこに提起しましょう。

 

子供がうるさいだとか、自治会の運営がどうだとか、不満を誰かに聞いてほしいという気持ちはわからなくもないのですが、その1回の書き込みであなたのマンションの価格が100万円、200万円と下がっているかもしれませんよ!

 

それにしてもネット上にはいろいろな人がいるもので、何か理由をつけて相手をおとしめてやろうとする考えの人間もいます。

 

そのような人と付き合って、自分のマンションに対する非難と戦おうとするのは火に油を注ぐようなものです。ネットリテラシーのある方にはおなじみの言葉ですが「荒らしは放置」です。

 

荒らしにいちいち反論するよりも削除申請などをして、変な口コミなどはできるだけ少なくしておくことのほうが重要ですね。そういうことを管理組合で行っているマンションもあるそうです。

 

やれやれ、こういったところまで気を遣わなければならなくなったのかと嘆いてしまいそうですが、これも時代なのでしょうか。みなさまのマンションは、口コミ掲示板、大丈夫ですか?

 

 

菅野 洋充(REDSエージェント、080-6789-2788、hiromitsu@red-sys.jp)
北海道出身。所有資格は宅地建物取引士、宅建マイスター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)、ホームステージャー2級、競売不動産取扱主任者、ITパスポートなど。担当エリアは東京都内一円、埼玉県南部、南東部、神奈川県川崎市、横浜市。
プロフィールページはこちら
インタビュー記事はこちら

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る