不動産売買の仲介手数料が《無料・半額》のREDSエージェント小野田です。

 

先日、親子間で不動産の売買を行う契約を仲介させていただきました。普通、私どもが土地や家を仲介する場合、ほとんどが見ず知らずの他人どうしで行うため、親子間で売買するというのはかなりのレアケースです。これから親子や知人間で売買を検討されている方のために、ポイントを整理してみました。

 

不動産売買

(写真はイメージです)

 

ローン審査が通りにくい

 

親子間で家を買い、住宅ローンを利用する際には、通常の売買の時とは異なる2つの重要ポイントがあります。

 

まず、住宅ローンを借りられる金融機関が少ないことです。ほとんどの金融機関は、親子間売買の場合、住宅ローンは組ませてもらえません。理由としては、不正な資金洗浄や、資金移動、利益隠ぺいの手段として利用される可能性があるためとのことです。

 

今回のお客様のケースでは、かなり苦労して住宅ローンを組める金融機関をお探しまして、無事に見つけることができました!

 

売買価格が妥当であること

 

もう一つが、売買価格が妥当(相場相当)であることが求められます。先述したように、親子間売買は 不正な資金洗浄や、資金移動、利益隠ぺいの手段として利用されてしまう可能性があります。このため、住宅ローンの審査の際には、売買金額が正常な相場相当の価格であるか否か、金融機関はかなり目を光らせています。

 

お客様には以上のことをアドバイスさせていただき、また、ローンを申し込む金融機関にも近隣での成約事例のデータなどを提供して、審査がスムーズに行くように事前準備をしました。

結果、無事に住宅ローンの事前審査が下りたのです。

 

REDSなら合意済み個人間売買の仲介手数料は4分の1

 

ところで、今回のお客様は、仲介手数料が通常の不動産会社に支払う額の4分の1でご契約となりました。

 

弊社のサービスの一つで、売主様・買主様が決まっている場合には、仲介手数料をお2人様合計で「売買金額×1.5%+1.5万円+消費税」(=通常の1/4)でお手伝いさせていただいております。

 

今回の場合、通常の不動産会社を利用すると 合計で約200万円は請求されたはずの仲介手数料が、弊社のご利用で4分の1 の約50万円となり、約 150万円もお得になりました。

 

裏を返せば、売主と買主で売買合意ができている契約ですら、ふつうの不動産会社では当然のように法定上限ギリギリの手数料を請求されるということです。不動産会社にとって、お預かりした売却物件の買主を見つける、あるいは買主の希望に添う物件を売りたい人を探すという「マッチング業務」こそ、最も時間と労力をかけているわけですから、ここを省略できるというのはとてもありがたいことでもあるわけです。なのに、仲介手数料はまったく変わらないのでは、お客様は納得されないでしょう。

 

REDSでは親族間で売買のほか、友人や知人の方、また隣接地や同一マンション内の方で購入希望者が決まっているなどのケースで、上記の格安手数料でお手伝いいたします。格安とはいえ、私たちのサービスの質と内容には変わりありません。

 

・売買契約書の作成(売主様・買主様)
・重要事項説明書の作成と宅建士による説明(買主様)
・住宅ローン申し込みのお手伝い(買主様)
・完済していない住宅ローン返済にまつわる金融機関との調整(売主様)
・その他の売買に必要な手続きや調整(売主様・買主様)
・登記手続きを行う司法書士の紹介(売主様・買主様)
・弁護士や税理士など各専門家の紹介(売主様・買主様)

 

これらすべてを含めた仲介手数料とさせていただきます。ただ、住宅ローンを申し込む金融機関に対して支払う費用や、司法書士に支払う不動産の移転(抹消)登記にかかる費用は別になります。

 

次は、あなたが得をする番かもしれません。是非、お問合せ下さい。

 

小野田浩(REDSエージェント、080-9353-9588、hiroshi@red-sys.jp)
千葉県出身。所有資格は宅地建物取引士、宅建マイスター、住宅ローンアドバイザー、公認不動産コンサルティングマスター、住宅診断士。首都圏一円、不動産オールジャンル対応可。東京都、川崎市、横浜市のほか、23区内城南地区と東急各沿線は特に精通している。

エージェント紹介ページはこちら エージェントインタビューページはこちら

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る