不動産流通システム(REDS)の津司 徳義(宅建士)が 、YouTubeの『REDSチャンネル』でプロフィールやREDSの特徴・メリット、お客様へのメッセージをお伝えしています。

 

 

不動産業務の経験は?

 

不動産業界に入ってから常に勉強を続けてきたことが私の特徴だと思っています。知識があれば実は資格は必要ないと思いますが、知識は目に見えなくても資格はお客様にとって目に見えるもの。それが安心感の一つになると思い、勉強を今も続けています。最初に宅建をとってから3級FP、2級FP、そしてマンション管理士、管理業務主任者、去年、不動産鑑定士試験の短答式試験に合格し、論文式試験の合格を目指しているところです。ですから、私は、例えば、5年後、10年後になっても、やはり同じように新しい知識を学び続けるという形で、不動産営業に従事していくだろうと考えています。

 

REDSの特徴、メリットとは?

 

REDSのアピールポイントとしては、仲介手数料が無料や割引というのが皆さまにとって一番大きなものと映っているかもしれません。実は、私が考えているのはそれだけではなくて、それよりも大きなものが2つ他にあります。一つ目は、無料、割引で問い合わせしたにもかかわらず、経験が豊富で知識が豊富な営業マンが皆さまのご対応をさせていただくということです。ここはすごく大きな、皆さまにとってのメリットになっています。これは当たり前の話なのですが、REDSの営業担当は、例えば買い側のお客様であれば、買い側のお客様が最も有利になるようにお仕事をさせていただきますし、売り側の担当であれば、売主様の利益が最大化できるようなお仕事をさせていただきます。こういった仕組みが、会社のルールとしてでき上がってるのが非常にお客様にとっては大きなメリットかと思います。

 

お客様へのメッセージ

 

私のアピールポイントは、お客様の立場に立って仕事をすることです。これは本当に当たり前のことだと思うのですが、実際の不動産の現場ではなかなかできないことが多いのです。例えば、Aという物件を売るよりは、Bという物件を売った方が儲かるといったことはよくあります。でも私は、お客様にとってAがいいと思えば、必ず「Aがいいですよ」と。もちろん最終的に判断するのはお客様ですが、そういったことを常に正直に言うことができていることが一番のアピールポイントかなと思います。毎週毎週、ブログを書いていますが、それもお客様の立場だったら何を知りたいかを考えて書いています。ネタを選ぶのは結構、大変ですが、その結果、ブログを見て私に指名でお問い合わせしていただくお客様もかなりいらっしゃって、私の考え方が少しはお客様に理解されているのを感じる瞬間があり、すごく嬉しいというのがあります。私は常にお客様の立場に立って仕事をしています。場面場面では数字に結びつかなかったりすることがあるのですが、長い目、それも例えば1年という長い目で見たときに、必ず自分自身の営業の成績にとってもプラスになっていると信念を持って仕事をしています。必ずお客様の立場を尊重して、お客様の利益になる営業をしていることが、私のアピールポイントです。