年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
湾岸エリアでタワーマンション購入を検討中の方へ
湾岸エリアでタワーマンション購入を検討中の方へ

こんなご要望をお持ちで、湾岸エリアを中心に
タワーマンションの購入をご検討したら、
「勝どき・晴海・月島エリア」でのタワーマンション購入をREDSはご提案します。

  • 都心部に
    アクセスしやすい
    ところに住みたい

  • 眺望が良く、
    近所に魅力的なスポットがある

  • これからも
    発展していく街で暮らしたい

  • セキュリティが強固で
    共用施設が充実している
    タワーマンションに住みたい

  • 人生で一度は
    タワーマンションに
    住んでみたい

古くからの伝統を受け継ぐ下町感がありながら、
タワーマンションなどの高い建物が次々に建てられ先進的に変貌していく、
「勝どき・晴海・月島エリア」。
その魅力をたっぷりとご紹介し、REDSだからこそできる徹底したサポートをご案内します。

古くからの伝統を受け継ぐ下町感がありながら、
タワーマンションなどの高い建物が次々に建てられ
先進的に変貌していく、「勝どき・晴海・月島エリア」。
その魅力をたっぷりとご紹介し、
REDSだからこそできる徹底したサポートをご案内します。

湾岸エリアのタワーマンションについて
ざっくり解説

私たちがタワーマンションと呼んでいる
建物には定義はあるのでしょうか。
また建築にあたってはどんな義務があるのでしょうか。

タワーマンションとは?

  • 01.高さ60メートル、20階建て以上の住居用建築物

    実は、タワーマンションという用語自体に法的な基準はありません。建築基準法上の用語でもなく、階数による定義などもありません。しかし、建築基準法や消防法などでは、31メートル、60メートル、100メートルと、建物の高さによって異なる建築基準が設けられています。 このうち「高さ60メートル以上の建物が超高層建築物とする」考え方が広まっており、タワーマンションはこれに該当するというのが一般的な理解です。
    高さ60メートル以上のマンションは、その多くが20階建て以上になります。このため、タワーマンションとは、およそ20階建て以上の住居用建築物と考えておけばいいでしょう。

  • 02.建物高度が高いほど建築基準が厳しい

    建築基準法では、高さ60メートル以上の超高層建築物に対し、建物の構造耐力についてかなり厳しい基準が設定されています。高さ100メートル以上になると、消防法によって緊急時用のヘリポート設置義務なども生じ、これらをクリアするには莫大な費用がかかります。
    そのため、タワーマンションは一般的なマンションに比べ、建物の構造的にすぐれている点が多いといえるでしょう。また、それだけのコストをかけて建築することから、立地、利便性などの条件においても事前に検討されており、不動産としてハイパフォーマンスだ、ということが想定できます。

近年のマンション相場の市況感

東京23区の新築マンション相場は過去に例がないレベルで上昇し続けています。
2021年度の首都圏の新築マンションの平均価格は6,360万円、㎡単価は95.3万円。いずれもバブル期の1990年度を上回って過去最高値を更新しました(不動産経済研究所調べ)。東京23区に限れば、平均価格は8,449万円、㎡単価は130.8万円という高値です。
マンションの中でも特にタワーマンションの過熱度は高く、中古市場も活況です。マンションリサーチの調査結果によれば、2021年に値上がりした中古マンションランキングのトップ10は全てタワーマンションで、軒並み10%以上の値上がりを見せるという盛況ぶり。不動産市場への供給量も少ないという状況です。

順位マンション名
1ワールドシティタワーズ ブリーズタワー
2アウルタワー
3プラウドタワー東雲キャナルコート
4シティタワー有明
5ワールドシティタワーズ アクアタワー
順位マンション名
6勝どきザ・タワー
7オリゾンマーレ
8ブリリア有明スカイタワー
9シティタワーズ豊洲ザ・シンボル
10晴海テラス
順位マンション名
1ワールドシティタワーズ ブリーズタワー
2アウルタワー
3プラウドタワー東雲キャナルコート
4シティタワー有明
5ワールドシティタワーズ アクアタワー
6勝どきザ・タワー
7オリゾンマーレ
8ブリリア有明スカイタワー
9シティタワーズ豊洲ザ・シンボル
10晴海テラス

そもそも湾岸エリアとは?
REDSがおすすめしたい
勝どき・晴海、月島の特徴

  • 湾岸エリア

    湾岸エリアというと一般に、東京湾沿岸に広がる、都心部に近い埋め立て地を指します。①中央区の月島、勝どき、晴海 ②江東区の豊洲、東雲 ③江東区有明、港区台場 ④港区芝浦、港南ーーといったエリアです。
    これらのエリアは都心に近い割に地価が安く、1990年以降は高層マンションやタワーマンションが立ち並ぶエリアとして人気を集めています。

  • 勝どき・晴海、月島の特徴

    近代的なタワーマンションが立ち並ぶ一方で、下町の顔も見せる勝どき・晴海と月島はREDSが特におすすめしたいエリアです。
    もんじゃ焼きで有名な月島は、再開発によって高層の建物が増え、風情豊かな街並みと現代的で洗練された建造物が入り交じる地域です。
    個人商店や飲食店が豊富で生活に便利な地域でありながら、銀座や八重洲などのオフィスエリアまで電車で10〜20分程度という利便性が魅力です。
    勝どきは月島と似たような特徴ですが、よりオフィスビルの割合が高いエリアです。バスの交通網が充実しているので、都心の各所へアクセスできるのも特徴です。
    隣接する晴海は、東京五輪の選手村として使われた大型マンション「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」で知られ、「勝どきサンクスエリア」「晴海トリトンスクエア」といった大型商業施設もあるため、「買って住みたい街ランキング」(首都圏版 2022年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング)でも1位を獲得するなど注目を集めています。
    さらに詳しく、勝どき・晴海、月島エリアの魅力をみていきましょう。

勝どき・晴海、月島のタワーマンションの魅力

  • 01都心部への交通アクセスが良い

    湾岸エリアは都心の主要エリアまでのアクセスがよく、電車やバスを使えば都内のほとんどの場所に乗り換えなしで移動することができます。
    さらにエリア内にバス路線が充実しているので、駅から離れている場所からでも不自由なく通勤・通学ができます。

    注目ポイント
    • 月島

      月島は、東京メトロ有楽町線と都営大江戸線の2路線が利用可能で、有楽町線だと有楽町駅まで約5分。新宿や渋谷などの主要駅へも30分以内でのアクセスが可能で、23区内であれば通勤・通学の負担は少ないといえるでしょう。東京駅へはバスで10~15分なので新幹線を利用する際も便利です。
      高速道路は首都高速都心環状線「銀座出入口」「京橋出入口」、首都高速晴海線「晴海出入口」に車で5分程度なので、都内だけでなく郊外のテーマパークや観光地へ車移動がしやすいのも魅力でしょう。

    • 勝どき・晴海

      勝どき・晴海は、都営大江戸線で都心へダイレクトにアクセスでき、かつ、バスを利用すれば東京方面へのアクセスも良好です。また、連接バスを運行するBRT(Bus Rapid Transit)のターミナルもあり、通勤時の混雑はネックですが、時間帯によっては空いている時間もあります。豊洲やお台場など東京湾岸エリアが近くにあるので景観もよし。環状2号線の汐留~有明間が開通すればさらに交通利便性が高まるため、今後の期待値が高まっています。

  • 02下町独特の情緒、高層階から海が広がる景色を楽しめる

    注目ポイント
    • 風情がある
      下町の街並み

      昔懐かしい長屋作りの家並みや、古い長屋を今風にリノベーションしてオシャレな雰囲気になった飲食店などが高層マンションやビルの間に出てくるとなんだか安心感があります。タイムスリップしたような雰囲気と下町グルメを楽しめます。
      墨田川には屋形船が浮かび、船内では天ぷらをメインに和食の達人が手間暇かけて作る会席料理と夜景を満喫できます。月島へ足を運べば月島のメインストリートである「月島西仲通り商店街」。下町情緒あふれる通りに60軒以上のもんじゃ焼きのお店が並んでいます。

    • 抜群の眺望

      一方で、湾岸エリアのタワーマンションを購入して住む最大の魅力が、抜群の眺望です。
      丸の内や汐留の高層ビル群、そして東京スカイツリーも見え、高層階では毎日、極上の夜景が楽しめます。 床から天井までの大きな窓からダイナミックなパノラマビューを楽しめる物件が多く、開放感も得られるため人気を集めています。窓の面積が大きいため、採光にも恵まれている傾向があります。

  • 03高い将来性と資産性

    人口が増えている湾岸エリアは今後、道路や施設の整備が進むでしょう。さらに住みやすい地域になることが期待されています。こうした将来性への期待の高さも人気の理由のひとつです。

    注目ポイント
    • 今後も開発進む
      見込み

      湾岸エリアは再開発事業により今後も建物の高層化やインフラ整備が続きます。現在、木造密集地域となっている月島三丁目では、「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」と「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」の2つの再開発事業が進行中で、2棟の高層マンション建設されます。

    • 街が発展し、
      資産価値が高い

      都心部や駅の近くなど利便性の高い立地にあるタワーマンションは、購入した後も資産価値が落ちにくいといえます。購入したときの価格から、大きく下がらない価格で売却できれば、住宅ローンの残りも完済しやすく住み替えがスムーズ。また、転勤などで一時的に転居が必要になったときなどに貸しやすいこともメリットです。資産価値を意識し、街や物件に「将来性がある」と判断できることが不動産購入で重要な要素のひとつです。開発の進むこのエリアは、年を追うごとに居住者が増える傾向にあり、賃貸に出しても良し、売却しても良しといえます。
      これからも開発と発展が見込まれるエリアであることは、さらなる資産価値の向上が期待できるエリアであるともいえるでしょう。

タワーマンション購入で
後悔しがちな失敗

ここまで湾岸エリアのタワーマンションの魅力をお伝えしてきましたが、一方で、タワーマンションは人によっては購入後に後悔してしまうことがあるのも事実です。
2022年5月にドラマ化された漫画『正直不動産』で「ウソがつけないモード」になった主人公の永瀬のように、REDSもデメリットと注意点をお伝えします。湾岸エリアのタワーマンションを購入した方が「失敗した」と感じることがないよう、主なデメリットと注意点を「正直」に紹介します。

  • 金銭面の負担が大きい

    マンションに住むと、建物を維持していくための費用として「管理費」と「修繕積立金」を毎月、住宅ローンとは別に支払う必要があります。
    設備が豪華で、高層ゆえに外壁のメンテナンスにも高コストとなるタワーマンションは一般的なマンションよりもそれらの金額が高くなります。
    そのため、特に館内設備を使わない人にとっては、その分見込まれている管理費はもったいないといえるでしょう。駐車場代も高額になるケースがほとんどであることも、タワーマンション購入における注意点です。
    ただでさえ毎月の住宅ローンの支払いが高いのに、決して安くない管理費と修繕積立金が加算されることは、タワーマンション購入で後悔することのひとつのようです。

  • 日常生活に不便なことがある

    タワーマンションのほとんどで高層階では洗濯物や布団を干すことを禁止しています。す。低層階であっても、美観のために禁止しているタワーマンションもあります。また、安全面からベランダに観葉植物を置くことを禁止しているところもあります。
    タワーマンションの中には洗濯乾燥機や浴室乾燥機が標準装備している物件もあるためこの点は問題ないかもしれませんが、布団などは太陽の光に当てておきたい、プランター栽培を楽しみたいなど、ちょっとした屋外空間が必要な人には不便を感じることがあるかもしれません。
    このほか、平日の朝に通勤・通学する住人でエレベーターが混雑するケースもあります。最近のタワーマンションでは住戸数とエレベーターの台数を計算したうえで設計が組まれているため、混雑緩和も進んでいます。しかし、築年数がたっているタワーマンションの中には混雑がひどいということがよくあるようです。せっかくの駅近物件を購入したのに、玄関からマンションを出るまでに10分くらいかかってしまって、高層階に住んだことで朝の時間が苦しいなどというのはよく聞く話です。

  • 防災面への不安

    ライフラインが遮断されるような大規模災害が発生した場合、タワーマンションには独特避リスクがあります。5階程度のマンションなら、地震・火災による停電でエレベーターがストップしてしまっても、自力で階段を上り下りして生活することも不可能ではありません。一方、タワーマンションのような高層マンションの上階に住んでいる人は、停電でエレベーターがストップしてしまった場合、 高齢の方はもちろん、若い方でも数十階分の階段を上り下りするのは現実的ではありません。タワーマンションは地震や水害に強いというイメージがありますが、低階層を店舗や事務所などに利用するケースが多い関係上、電気設備を地下に設置している物件が多く、台風や津波などで浸水すると停電してしまうことがあります。 記憶に新しいところでは、2019年10月に発生した台風19号による大雨で、川崎市の武蔵小杉駅近くにあるタワーマンションの地下に水が流れ込み、電気設備が故障し、トイレが使えなくなったという事例があります。

タワーマンション購入で
後悔しないための選び方

タワーマンションは一般的なマンションに比べて物件価格が割高なので、購入を検討する際は、あとで後悔しない物件を選ぶことが大切です。
ここでは、タワーマンション購入で後悔しないための選び方のポイントや注意点を3つご紹介します。

  • 01

    ランニングコストを把握し、
    無理のない返済計画を立てる

    タワーマンションの物件価格だけを見て返済計画を立てると、入居後にかかるランニングコストの負担で生活が苦しくなるおそれがあります。 共益費や管理費はもちろん、修繕積立金や固定資産税、共用施設の利用費といったランニングコストを事前にしっかり把握したうえで、無理なく返済していける物件を選ぶようにしましょう。

  • 02

    デメリットを理解したうえで購入する

    タワーマンションには魅力的な面がたくさんありますが、デメリットやリスクと表裏一体になっているケースがあります。たとえば高層階に住むと、眺望が良い、虫が少ないといったメリットがある反面、地震や強風による揺れが強い、外出するのに時間がかかるといったデメリットがあります。メリットとデメリットを比較し「多少リスクや注意点があっても、受ける恩恵の方が大きい」と判断できる物件かどうかを入念に検討することが大切です。

  • 03

    実際に住んだときのことを
    イメージする

    タワーマンションの内覧の際、実際に自分がその物件に住んでいる姿をイメージしてみましょう。「この設備は使わないかも」「意外と通勤に不便かもしれない」といった現実が見えてきて、入居後のミスマッチを防止できます。タワーマンション購入をお考えの際は、REDSのエージェントにご相談いただければ、タワーマンションに住むうえでの注意点を包み隠さず説明し、お客様の不安を解消して、お客様にぴったりな物件を見つけるお手伝いをいたします。

REDSだからこそできる
タワーマンション購入のサポート

タワーマンション購入の仲介に
REDSを選ぶことでのメリット

  • 仲介手数料が
    ¥0
    すべての割引 or
    最大無料!

  • 電車
    勝どき・晴海、月島エリアに
    長けている!

  • 宅建士
    すべてのエージェントが
    宅建士の資格
    保有!

REDSは勝どき・晴海・月島エリアのタワーマンションに強いことはもちろん、
仲介手数料がすべて割引もしくは最大無料、
余計な諸費用もなしで対応いたします。

また、住宅ローン取次手数料、物件調査費用、立会料などの
余計な諸費用もかかりません。

REDSのオフィスは勝どき・晴海・月島エリアから近く、
公共交通機関を使っておよそ20分でアクセスできますので、
物件の内覧やご案内がスムーズに可能なことも大きなメリットです。

さらに、REDSのスタッフは100%宅建士です。
住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナーなどの資格保有者も多く、不動産のベテランぞろいです。

ご案内から最後のお引渡しまで一貫して宅建士が対応いたします。

パックン画像

勝どき・晴海・月島エリアの
タワーマンションの掲載一覧

  • ベイシティ晴海スカイリンクタワー

    価格 9,690万円

    2LDK / 80.69㎡

    東京都中央区晴海3丁目6-8

    都営大江戸線「勝どき」駅徒歩7分

  • コスモ東京ベイタワー

    価格 1億4,280万円

    3LDK / 125.27㎡

    東京都中央区勝どき5丁目12-4

    都営大江戸線「勝どき」駅徒歩9分

  • パークタワー晴海

    価格 6,050万円

    1LDK / 45.06㎡

    東京都中央区晴海2丁目2-42

    東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅徒歩12分

  • MID TOWER GRAND

    価格 7,680万円

    1LDK / 41.06㎡

    東京都中央区月島1丁目22-1

    東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅徒歩2分

Google口コミでの
お客様の声をご紹介!

総合評価:4.7
総クチコミ数:71
(2022年5月25日 現在)

  • 40代男性(マンション売却) こちらでマンションの売却をいたしました。
    比較した大手の不動産屋よりも専門知識が豊富に感じ、なおかつ仲介手数料も安かったのでこちらにお願いしました。
    結果、売り出し価格で1回の内覧で決まり、満足しています。
    無駄な勧誘が一切なかったのもおすすめできます。
  • 50代女性(マンション購入) マンション購入にてお世話になりました。
    担当の鈴木朋子さんには、本当に親切にしていただき感謝しかないです。 いつも私たちの目線になり、分かりやすいアドバイスをしてくださりました!子供への気遣いも嬉しかったです。 何より、鈴木さんの表裏のない感じが私も夫も大好きです。(笑)
    不動産購入で後悔したくない方、安心して物件探しや手続きを進めたい方にはぜひお勧めしたいです! お世話になり、本当にありがとうございました。
  • 40代男性(中古マンション購入) 中古マンション購入にあたり、いくつかの不動産仲介会社にあたってたところ不動産流通システムさんに辿り着きました。他の仲介会社さんは営業の電話が激しく、仕事の障害になる程でうんざりしておりましたが、不動産流通システムにて担当頂いた成田さんは、押し売りする様なことは一切無く安心して物件を探せました。

    女性ならではの細かい気配りと単刀直入に物件の懸念点をプロの目からアドバイス頂き、納得のいく物件選びができました。会社名が大手の不動産仲介会社ほど知れ渡ってはおりませんが、ネットでの口コミで良いサービスが良いものとして伝わり、より多くの消費者が良いサービスが受けれる様になればと思い書き込ませて頂きました。
    大手の名前だけに騙されて無駄な手数料払うのは、勿体ないですよ。
    不動産流通システムさんで物件を売り買いするのに、大手に引けを取らないサービスをより安価に受けれますので
  • 40代女性 (住み替え:購入・売却) 不動産の売却・購入の両方お世話になりました。
    以前中古マンションを購入する際は、不動産ポータルサイトに掲載している不動産会社に問い合わせをしないと内覧ができなかったことが何度かあり、大手不動産会社に任せると、売却の際幅広く宣伝活動がされないのではないかという不安がありました。
    そこで、「囲い込みはせず、他社にドンドン広告掲載してもらい幅広い媒体で宣伝してもらう」「LINEからの問い合わせも可能」「仲介手数料が安い」の3点に惹かれ、お任せしました。
    担当の鈴木さんの明るく、お茶目な人柄も好きだったので、購入売却にかかる庶務も憂うつにならずに対応できました。 いつも家族のことや、部屋についてもポジティブなことを言ってくれるので安心してお任せしました。
    最寄駅にはないので、いつでも会って相談するというのむずかしいかもしれませんが、心配なことはメールや電話ですぐに対応してくれるので、私達には十分満足できました。
    結果としては売却も1ヶ月で売出価格で決まり、購入時のローンも紹介していただき、購入・住み替えもスムーズに決まりました。また住み替えの際にはぜひお願いしたいです。
  • 50代男性 (マンション売却) マンション売却で、担当していただいた津司さんには本当にお世話になりました。
    次に住む所の相談と住んでいるマンションの売却を同時進行で行いましたが、分かりやすい説明と進め方の提示が手際良く、安心してお任せする事が出来ました。
    ネットで何でも調べられる時代ですが相手が何を考え、何を優先するかは会話の中でこそ分かると思います。プロフェッショナルを感じました
  • 30代女性(マンション購入) とにかくレスが早い。
    専門知識も豊富で、説明が分かりやすいです。
    担当してくれた方は非常に業界に通じており、ホスピタリティーに溢れていてかなり信用できます。 他社と比べて手数料もとても安いのでオススメの会社です。
  • 60代男性(戸建て購入) 酒井智様にご担当して頂きました!細かい相談も小さな不安も毎回本当に迅速に対応して頂き、無事マイホームを購入できました!
    酒井さんは大変親切な方でREDSを選んで本当に良かったです。
    仲介手数料も無料で!今物件等お探しで検討してる方は絶対REDの酒井さんに相談してみてください!
※Google口コミより他の口コミを見る

交通利便性に優れ、
開発によって生活の利便性や景観のよさなども
向上している勝どき・晴海・月島エリアの
タワーマンション。

理想のお住い探しは、まずはREDSにご相談ください。

LINEからもぜひ気軽にお問い合わせください。
プロの宅建士がすぐにご返答いたします。

お問い合わせ

物件情報

ご希望のタワーマンション(複数選択可)

勝どき

月島

晴海

ご質問・ご要望など

お客様情報

お名前必須
お名前(フリガナ)
メールアドレス必須

(※メールアドレスは、お間違えのないようにご確認ください。)

メールアドレス(再入力)必須
ご希望の連絡方法必須
連絡先電話番号必須
ご希望の時間帯必須
郵送先郵便番号必須
郵送先住所必須
当社を何で知りましたか?
(複数選択可)
えらべる倶楽部の会員番号(16桁)をご記入ください
WELBOX会員の会員番号をご記入ください
シリアル番号またはご紹介者様のお名前をご入力ください必須
個人情報保護方針必須
個人情報保護方針について