仲介手数料無料!東京23区の不動産売買はお任せください - REDS(レッズ)
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

仲介手数料無料!東京23区の不動産売買はお任せください - REDS(レッズ)
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

不動産の購入・売却コラムcolumn

ご安心ください、REDSならすべてご心配無用です。

REDS(レッズ)には、「お客様は、そこまで心配されるのか」というような、基本的なご質問が数多く寄せられます。

 
例えば、次のようなものです。

「中古住宅でも大丈夫ですか?」
「物件は案内してもらえるのですか?」
「住宅ローンの申し込みも、事前相談もしていないけど大丈夫ですか?」
「買わなかったら、何か費用がかかるのですか?」
「物件探しは、自分でやらないといけないのですか?」
「どこの不動産会社から連絡が来るのですか?」などなど。
 
不動産会社としてはごく当たり前の業務に関しても、確認される方が多いのです。一体なぜなのでしょう?

仲介手数料が安いから心配?!

 
上記のご質問に答えた後、失礼ながらお客様に理由をたずねてみると、

「手数料が安い代わりに、いろいろな制限や条件が付くのではないか」
「仲介手数料最大無料だなんて、なんだか胡散臭い。おとり広告じゃないか?」
「仲介手数料以外に別の費用を請求されるのではないか?」

などと心配をしていた、とのことでした。

なるほど。REDSとしては、「お客様の利益最大化」の企業ポリシーを、端的に分かりやすく説明したキャッチコピーのつもりでしたが、そういう副作用もあったのかと反省いたしました。

確かに、日本には「安かろう、悪かろう」「バラの花には棘がある、うまい話には裏がある」などの言葉もあります。一生に一度あるかないか、といってもよい大切な我が家の売買です。「仲介手数料最大無料」と耳に心地良い言葉だけで、大事な資産を任せるわけにはいきませんよね。

一般の会社とは違うことをセールスポイントとしているならば、どういうシステムの会社か、本当に安心できるサービスを提供しているのか、ちゃんと確認しようとするのは当然のことでした。

REDSのポリシーはお客様の利益を最大化することです

不動産会社に、不動産売買の仲介を依頼する人の多くは、専門知識を持たない一般のお客様です。REDSは、依頼されたお客様の立場になって、プロとしての知識と経験を活かし、お客様の利益の最大化を目指しています。

具体的には、

(1) 仲介手数料最大無料
(2) できるだけ「早く」「売却は高い(購入は安い)」取引の成立
(3) 「宅地建物取引士」「宅建マイスター」有資格者によるプロの助言・提言

の提供を実現しています。

こうしたサービスの提供は、

(1) 駅前店舗などの営業拠点を持たないインターネットでの集客・広報活動による合理化・効率化
(2) 全員が実務経験豊富な宅地建物取引士による、少数精鋭の営業
(3) いわゆる「両手仲介」を目指さず、迅速に「レインズ」や「不動産ポータルサイト」に登録するスピード重視のオープンな販売活動

により、実現を可能にしています。合理化して省いているのは、広告費や店舗の運営費などだけで、お客様に対してのサービスは一切省くことなく、その内容と質にさらに磨きをかけ、充実させております。

REDSに関するQ&A

 
Q:家を買いたいのですが、中古物件も紹介してもらえますか?
A:もちろん、大丈夫です!
 
新築物件のほとんどは、売主の建設会社や不動産会社から仲介手数料がもらえます。そのため、お客様への紹介は新築物件に限ってしまい、中古物件は取り扱わない不動産会社もあるようです。
REDSでは、買主様=お客様の利益の最大化を考えます。もし売主から仲介手数料がもらえるならば、それはお客様から頂く手数料の割引財源にしてしまいます。したがって、REDSにとっては新築も中古も収入に違いはなく、本当にお客様の希望に添う物件を、新築・中古の区別なくお探しします。もちろん、取扱価格の制限もありません。

Q:まだ、物件を見ていないけど、案内してもらえるのですか?
A:もちろんです。いつでも、お申し付けください!
 
物件のご案内こそ不動産会社の大切な仕事です。経験と専門知識の豊富なREDSのスタッフが、物件のことはもちろん、周辺環境の良い所や悪い所も、しっかりと説明させていただきます。一生に何度もない大きな買い物です。実物を見ながら、プロの意見を参考にして、じっくりご検討ください。

Q:まだ、住宅ローンの申し込みや、事前相談もしていないけど大丈夫ですか?
A:全く心配はいりません!
 
銀行への事前相談は、基本的には物件を決めてから行います。初めて住宅ローンを組むお客様には分からないことばかりかもしれません。REDSのスタッフがお手伝いしますのでご安心ください。

Q:買わなかったら、何か費用がかかるのですか?
A:一切、かかりません!
 
マイホームの購入は一生に何度もなく、そんなに簡単に、買うか買わないかは決められません。それなのに、「決めなかったら費用がかかる…」となっては、お客様は冷静な判断ができなくなってしまいます。そもそも、不動産会社の仲介手数料は成功報酬と法律で決められています。REDSは、決してお客様を慌てさせません。どうぞ、ゆっくり、じっくりと、悔いのない物件選びをなさってください。

Q:物件探しは、自分たちでやらないとならないのですか?
A:ぜひ、ご相談ください!
 
インターネット上では、本当にたくさんの情報が飛び交っています。ですからもちろん、ご自分であれこれ探していただいて構いません。しかし、不動産情報に慣れている方ならまだしも、一般のお客様にとっては、情報が多すぎたり、表示の仕方が様々で分かりにくかったりして、お困りになるのではないでしょうか。

基本的には、ご希望の予算や間取り、立地などをREDSのスタッフにご相談してお任せください。不動産会社にのみ公開されている「レインズ」という情報システムから、一般のインターネット情報まで、くまなくチェックしてお客様のご希望に合った物件をご提案いたします。

Q:どこの不動産会社から連絡が来るのですか?
A:必ず、REDSのスタッフが直接ご連絡いたします!
 
お客様は、数ある不動産会社からREDSにお問い合わせくださいました。最後までREDSが責任を持って対応いたします。もちろん、お客様から頂いた大切な個人情報も、REDSが責任を持ってお守りします。

これで、REDSという会社をイメージしていただけたでしょうか?

ご安心ください、REDSならすべてご心配無用です!
今すぐ、REDSにお問い合わせください!

購入・売却のフォームへの遷移版

東証二部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

  平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら:0800-100-6633

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつでも!どこでも!スマホからも便利にご利用になれます。
  • 家売るオンナ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
ページの先頭へ
ページの先頭へ