上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

お客様の声voice

200件以上のお客様の声を
随時、更新公開中!
買うときも、売るときも、仲介手数料が最大無料

小林 道明のお客様の声

K.M様

手数料無料手数料割引

手数料無料手数料割引

新築物件で手数料がゼロ円!なんでもきちんと調べてくれる小林さんとの出会いは最高の出来事(担当 小林)

種別
新築一戸建て
一般的な仲介手数料(法定上限)
約100万円
REDSご利用仲介手数料
手数料無料
お得額
約100万円

詳しく読む

  • REDSを何でお知りになりましたか?
    Google検索
  • REDSに問合せてみようと思った理由は何でしょうか?
    妻が宅建を持っているので、仲介手数料が自由に設定できるということは知っていました。 実際に仲介手数料を割引きしてくれる優良な会社が存在するのか検索したことが、貴社を知ったきっかけです。 ただ、私たちは東京以外でマイホームを探していたので貴社には取り合ってもらえないだろうと思い、ずっと近辺の不動産会社で物件探しをしておりました。 そして、素敵な物件を見つけて、いざ購入しようと仲介手数料の割引の交渉をしましたが、その不動産会社はそんなこと毛頭も考えていないことがわかりました。 そこで、少しでも手数料が安くなればラッキーだなぁという気持ちで、ダメ元で貴社に問い合わせをさせていただきました。
  • REDSスタッフの対応は如何でしたか?
    小林さんは、とっても親切で、なんでもきちんと調べてくださって、信頼できました。
  • 他に比較した不動産会社はありましたか?
    比較という段階ではなく、ただ単に近辺の不動産に問い合わせたことがあるだけです。
  • REDSにお任せ下さった理由は何でしょうか?
    まずは、新築物件ということで、手数料がゼロ円だったことです。 そして、小林さんの人柄も同じくらい大きいです。 正直言って、近辺の不動産会社は売ることしか考えてなくて、誰もが知っているような通り一辺倒のことしか言いません。そのうえ、「今買わないと売れちゃいますよ」という勧め方ばかりしてくることがとても不愉快でしたし、そんなことを言われたところで決め手にならず辟易しておりました。 それに比べて、小林さんときたら、遠方だというのに、きちんと環境について調べてくれていたり、自分の足で見て回って感想を言ってくれたりするので、本当に信頼できました。初対面の時から、色々と面白いことを言ってくれて場を和ませる名人だし、何を聞いてもきちんと調べて回答くださるし、本当に小林さんとお会いできたことは私たちにとって最高の出来事です。
  • REDSの業務内容にご満足いただけましたか?
    1. 仲介手数料体系は? →ゼロ円でした。 本当にありがとうございます。
    2. 専門家としてのアドバイスは? →小林さんはきちんと調べてから答えて下さるので、信用できました。
    3. 契約金額は? →希望通りで満足しております。
    4. 成約までに要した期間は? →内覧から引き渡しまで1か月半ほど。仕事の都合がつかない日もあったというのにスピーディだと感じました。
  • もしも、将来また不動産の売買をおこなうとしたら、
    また、REDSをご用命いただけますか?
    必ず貴社に依頼させていただきます。ただし、小林さんが担当であることが必須です。
  • 上記質問で、REDSにご満足いただけたようでしたら、ぜひ、REDSのホームページをご覧になる皆様にREDSをお勧めする一言をいただけないでしょうか。
    手数料が安くなることは、大きな買い物をするうえでメリットしかないと思います。

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する