上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

エージェント紹介agent

進藤 聡(宅建士)

しんどう さとし

s.shindo@red-sys.jp

不動産業界歴21年の経験を活かしながら、「スピード」「丁寧」「やさしさ」を追求して、お客様のお役に立てるよう全力を尽くします!

生年月日
1972年10月7日 てんびん座
出身地
栃木県(山や田んぼに囲まれた緑あふれる田舎です。大学で東京に出て来た際はかなりのカルチャーショックを受けました。)
趣味
映画・海外ドラマ・絵画鑑賞
映画は、学生時代に年間300本見ておりました、大の映画好きです。大学で建築デザインを専攻していた関係でアート鑑賞も好きで美術館にも行きます。※映画「グリーンブック」おすすすめいたします。
読書
通勤時間は読書の時間にしています。※電車通勤のため 「妻のトリセツ」「マチネの終わりに」良かったです。妻の…は勉強になりました。ご主人様方におすすめいたします。
旅行
妻の影響でハワイが大好きになり、年に1回のハワイ旅行を自分へのご褒美として仕事に励んでおります。京都も好きで、毎年伏見稲荷大社に参拝しております。

資格・特技
・宅地建物取引士
・普通自動車免許
・住宅ローンアドバイザー
担当エリア
・東京23区内・都下(都心エリア中心に都内全域)
・神奈川県(横浜市・川崎市等)
・埼玉県
・千葉県
以上のエリアで実際の取引実績ございます。
得意な物件
・中古マンション等居住用物件
・新築・中古一戸建て
・土地(住宅用地・賃貸併用住宅用地・店舗、事業用地等)
・投資用物件全般(一棟アパート・マンション・ビル※空きビルも)
メッセージ
皆様はじめまして。不動産流通システムの不動産エージェント 進藤 聡(しんどう さとし)と申します。
この度は私の自己紹介ページをご覧いただきまして、感謝申し上げます。

私は社会人になってからずっと不動産業界におり、業界歴は21年になります。
私の強みは、ディベロッパーでの建物施工管理に始まり、リフォーム、賃貸仲介営業、実需売買仲介営業、収益不動産売買仲介営業、自社売主不動産の売却等、不動産業界の様々な業種に携わり、トータルの経験と知識を持っているところであると思います。

その中でも不動産売買仲介は最も長く携わり、中古マンション、新築・中古戸建、土地、収益一棟マンション・アパート、空きビル等様々なジャンルのご購入とご売却のお手伝いをしてまいりました。

今まで私が仲介で関わらせて頂いたお客様(約500組)のほとんどが、お仕事中の忙しい時間や貴重なお休みの時間を割いて、ご購入物件のお探しや、融資・契約等の諸手続きをして頂きました。

私ができうることは、お客様の余計なストレスをできる限り減らすよう、自身の知識と経験を総動員して、スムーズに納得のいく物件のご選定と取引が完結できるお手伝いをすることだと考えております。(ご売却においてもこれまでの経験を最大限に生かした対応をいたします。)

また、長く不動産会社におりますと、自分の家族(両親・親戚)、友人、会社の同僚・後輩から不動産の購入や売却の依頼を受けることも多々ございました。(両親は売却と買い替え先の購入の依頼を受け実際に行いました。)

その時を振り返りますと、やはり自分の大切な人達に喜んでもらうため、自身の利益でなく、ご依頼いただいた方の利益と安全を最優先に考え、全力を尽くした思い出があります。

常にその時の気持ちを忘れず、自分の家族や友人と接するのと同じ気持ちで1つ1つのお取引を大切に取り組んでいくことを私の仕事のモットーにしております。


顔は、元プロ野球選手(読売巨人軍)・メジャーリーガーの松井秀喜(まつい ひでき)さんに似ているとたまに言われます。
ぜひお気軽に担当進藤にご用命頂ければと存じます。お会いできるのを楽しみにしております!

エージェント一覧

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する