上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

エージェント紹介agent

押田 弘幸(宅建士)

おしだ ひろゆき

hiroyuki.o@red-sys.jp

生年月日
1973年生まれ
出身地
東京都
趣味
・旅行
・音楽
・ネコ
資格・特技
・宅地建物取引士
・宅建マイスター
・住宅ローンアドバイザー
・3級ファイナンシャルプランニング技能士
担当エリア
東京、埼玉、神奈川、千葉
得意な物件
マンション、戸建て
メッセージ
皆様、弊社ホームページをご覧になりまして、どのように感じられたでしょうか?

「仲介手数料半額?」

「無料?」

「本当に?」

「まさか?」

「あり得ない!」

このようにお考えになることは、当然であると思います。
実際、一般的な不動産会社では決して考えることができないことであり、仮に行ったとしたら、その会社は瞬く間に経営難に陥ることになるでしょう。

しかし、弊社の営業スタイルや業務体質をご理解いただければ、なぜ、このようなことを実現することができるのか、きっとご納得いただけると確信しております。

正直なことを申し上げますと、弊社は、他の不動産会社から見ると、かなり異質な会社であると思われていることでしょう。

そうです、古い慣習にとらわれた一般的な不動産会社とは、明らかに一線を画する業務スタイルを貫いている会社なのです。

しかし、だからこそ、「仲介手数料最大無料!」というキャッチフレーズのもとに業務を成り立たせ、お客様にその利益を還元することができるのであります。

まだ半信半疑だというお客様、今度は私たちに会って、直接、話しを聞いてみるのはいかがでしょうか。まずは、お客様のそのような不安や疑問を払拭させていただきたいと思います。

私たち不動産エージェントは、お客様のどのようなご質問にもご要望にも正直にお答えし、精神誠意ご対応させていただきます。

ぜひ、皆様にお会いできることを楽しみにしております。


エージェントインタビュー

押田 弘幸

おしだ ひろゆき

  • #01

    趣味や休日の過ごし方を教えてください。

    休日には、体力作りを兼ねてジムに行って運動しています。ウェイトトレーニングもするのですが、特にプールで泳ぐのが好きで、ストレス解消と体力アップのために通っています。
    また、学生時代にはロック系のバンドをやっていましたので、時間があればまたギターも弾きたいと思います。

  • #02

    出身地や地元での思い出話などお聞かせください。

    出身は東京で、小中学校時代は世田谷区で過ごしました。小さい頃の思い出としては、地域のお祭りが盛大で毎年楽しみにしていました。また住んでいたのは甲州街道に近いところでしたが、野球ができるグラウンドがあったので、友達と野球をやって過ごしたりして遊んでいました。

  • #03

    REDS(レッズ)に入るまでの経歴を教えてください。

    2017年2月にレッズに入るまでは、新築の戸建てをメインにしたハウスメーカーにいました。最初は営業でしたが、契約書の作成などを行う事務職も経験しています。
    その背景には、大学を卒業してから司法書士の勉強をしながら宅建の資格も取得していまして、それを活かして不動産業界に入ったという経緯があります。ハウスメーカーに在籍していたときに、転職サイト経由でレッズを知り、革新的なビジネスモデルの不動産仲介会社であるということが分かり、転職を決意しました。

  • #04

    レッズで他の不動産会社との違いを感じたことは?

    レッズが両手仲介を行わず、しかも手数料自体が半額であったり、無料であったりするのを知って、どうやって利益を出すのかと思っていました。しかし、レッズに入ってみて、徹底した経費削減をしていることが分かり、納得すると同時に、多くの案件を扱っているということで、確実に成約につなげる重要性を実感しています。
    手数料の安さに魅力を感じていただき、お問い合わせしてきてくださるお客様からは、「安いだけではなく、きちんと仕事をしてくれている」とおほめの言葉をいただいていますので、レッズの独自性を認めていただけていると感じています。

  • #05

    レッズのアピールポイントは何でしょうか。

    レッズのエージェントは、不動産業界での経験が10年以上の豊富な人材が多いので、新築・中古の戸建てやマンション、土地、収益物件など、不動産全般を責任を持って扱えます。
    と言いますのも、一般的な不動産会社ですと入りたての営業マンは宅建士の資格も持っていないことがありまして、問い合わせ時から成約までの間に何人ものスタッフが入れ替わっていくことが多いのです。
    しかし、レッズでは1人のエージェントが責任を持って担当し、しかも安い手数料で、お客様を囲い込みすることなく、スピーディーに成約へとつなげますので、安心してお任せいただえるのが、最大のアピールポイントだと思います。

  • #06

    お客様への対応で心掛けていることを教えてください。

    広く浅くではなく、広く深くを目指してお客様のために、不動産売買のお手伝いをさせていただきたいと考えています。
    特に、不動産の買い替えで、物件購入をひかえているお客様は、手持ちの不動産をできるだけ高く、しかもスピーディーに売却したいと考えていらっしゃいます。そのご要望にお応えするために、まずは価値の査定にはじまり、類似物件のチェック、迅速な売却といった流れを、お客様の立場で見ながら成約までお付き合いさせていただきたいと思っています。

  • #07

    得意とされている仲介業務はどのような内容ですか。

    レッズに入ってからは、売却案件を多く担当させていただいています。しかし、得意分野を作るというよりは、購入希望のお客様に対してもベストな対応をしたいですし、あらゆるご要望にお応えできるように、対応力をつけていきたいと思います。

  • #08

    この仕事を「やっていて良かった」と感じたことは?

    レッズに転職して最初にお問い合わせいただいたお客様が成約できた時が、最近、やっていて良かったと感じた時です。スピーディーに成約まで持っていくことが重要なのですが、お客様の希望額を叶えることも重要でして、妥協しないで、お客様のご要望を最優先に成約を実現できたことが良かったと思います。

  • #09

    お客様へのメッセージをお願いします。

    不動産仲介の業界は、いまだに不明朗な手数料であったり、仲介業者の利益のためにお客様を囲い込んでなかなか成約させないといった不誠実な商習慣が横行しているのですが、レッズはそうしたことを一切排除しています。
    誠実な不動産ビジネスを行うことがお客様に認められ続ける限り、レッズの存在感が増していきますので、お得な不動産売買をしたいお客様は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

エージェント一覧

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する