不動産流通システム(REDS)の菅原 秀泰(宅建士、宅建マイスター)が 、YouTubeの『REDSチャンネル』でプロフィールやREDSの特徴・メリット、お客様へのメッセージをお伝えしています。

 

 

不動産業務の経験は?

 

最初は、ハウスメーカーの住宅展示場で営業をしていて、大手の会社だったので、新築の販売部隊、新築のマンションや戸建てのマンションギャラリーの営業をやっていました。それから、仲介に異動になり、その会社では7年くらい仲介業務。その後にお誘いいただいた会社があり、仕入れもやって売主にもなる会社でしたが、そこで仲介もやりながら、仕入れもやりながらということをしていました。仲介専門のREDSに入って、自分にとっては仲介の方が合ってるな、と。新築マンションですと「買ってくれないお客様はお客様じゃない」というようなところがあるので。仲介だと、お客様のニーズに合ったものをご紹介して気に入ったものを買っていただける。お客様のためになる動きができると思い、こちら(REDS)を選びました。

 

REDSの特徴、メリットとは?

 

REDSのいいところとしては、もちろん仲介手数料が一番大きなメリットになると思いますが、値段の部分だけでなく、REDSはベテラン揃いですので、私のようないろんな経験を積んでいる者が多くいます。金額だけではなく、信頼をいただけるというところに重きを置いていますので、満足いくお手伝いをさせていただけると思います。あとはですね、この業界、囲い込みというのがあって、特に売却のお客様の場合は、囲い込みをされてしまいますと、実際はどのようにやっているかお客様にはわからないブラックボックスですが、(REDSでは)それを排除しています。(囲い込みは)チャンスロス、機会損失に繋がりますが、お客様の不利益にならないようにREDSはやっていますので、安心しておまかせいただければと思います。

 

お客様へのメッセージ

 

いろいろ経験を積んでるというお話もさせていただきました。私嘘をつくのが一番苦手でして、お客様に正直に営業できるREDSが非常に合っている。やはり仲介業務ということで、お客様のために、お客様の気に入っていただける商品を、本当に「これいいよ」というのがおすすめできる、逆に悪い物件はやめた方がですよと言えるところが一番、性に合ってる。やりがいがある。仲介手数料が安いとはいっても、弊社が他社よりも安いとはいっても、高額のお金をいただく仕事ですので、その金額をいただくにもかかわらず、お客様から感謝の言葉をいただけることが一番のやりがいです。