住宅ローンコンサルティングのMFS(東京都千代田区、中山田明CEO)は10月12日、マイナビが運営する不動産オーナー向けサイト「賃貸経営・部屋を貸す」のユーザー向けに「不動産投資ローン借り換えシミュレーター」を始めた。

 

マイナビ賃貸と提携してローンの借り換えを行った場合のメリット額をサイト上で簡単に確認できるシミュレーターを提供する。借り換えメリットがある場合は、そのまま借り換え代行をMFSに依頼できる。

 

主なサービス内容は、マイナビのサイト上で、現在保有している不動産投資ローンの残高・金利・残存期間の3項目を入力すると、借り換えた場合の総返済額と月次の返済額の削減メリット額をその場で算出する。

 

借り換え希望者には、MFSが運営する「モゲチェック・プラザ  for 不動産投資ローン」への借り換え手続きを申し込むことが可能。金融機関出身のコンサルタントが必要書類の準備から銀行への連絡まですべてを代行する。

 

借り換えの申し込みから手続き、必要書類の受け渡しまでオンライン上で実施する。疑問点はチャットと電話で応じるなど多忙な投資家に効率の高いサービスを提供する。

 

公開日: 2018年10月16日

 

出典:週刊住宅タイムズ

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。 ・広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。 ・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る