不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するリビン・テクノロジーズ(東京都中央区、川合大無社長)は、「不動産会社のCMに出てほしい有名人」について調査した。8月28日の「テレビCMの日」(日本民間放送連盟制定)に合わせてスマイスターの利用者322人を対象に集計したところ、1位は「木村拓哉」(16票)だった。2位が「綾瀬はるか」(15票)、3位が同票で「北川景子」と「福山雅治」だった。

 

1位の木村さんは、次女のモデルデビューが話題となって家庭を持っているイメージなどからの票もあったが、4割弱がファンと推察される人が占めた。

 

すでに不動産・住宅会社のCMに出演している大和ハウスの「竹野内豊」(5位)やセキスイハイムの「阿部寛」(6位)、タマホームの「加山雄三」(6位)、レオパレス21の「広瀬すず」(6位)もトップ10入りした。

 

公開日: 2018年8月29日

 

出典:週刊住宅タイムズ

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る