首都圏で毎年、増え続ける分譲マンション。しかし、その資産価値を長く保つことができるものは限られるのではないでしょうか。不動産の価格は、利用価値で決まるといわれます。

 

その不動産を利用する人間の数が減っていく近未来、利用価値は低くなるため、価格は下がっていきます。住宅ジャーナリスト、榊淳司氏は近著『2025年 東京不動産大暴落』でこう警鐘を鳴らしました。

 

各メディアで健筆をふるう榊氏は不動産への愛ゆえの辛口で知られますが、そんな榊氏にも資産性や流動性からその価値に脱帽したマンションがあります。マンションの具体名を挙げて、なぜ優れているのかを紹介していきます。

 

資産性の高い優良マンション,品川区パークホームズ武蔵小山

(写真はイメージです)

 

パークホームズ武蔵小山

 

売主・三井不動産レジデンシャル 他 東急目黒線 「武蔵小山」 徒歩3分
全278戸  2008年8月完成 RC19階

 

将来は駅前のタワーが競合に

 

東急目黒線の「武蔵小山」といえば、その昔はマイナー感が漂う街でした。商店街は栄えていたのですが、「地元の人の街」という感覚。ところが、東急目黒線に地下鉄の南北線や三田線が乗り入れるようになってから、「都心直通の街」に変身してしまいました。けっこう便利です。

 

そして今、駅前には巨大なタワーマンションが2棟も建設中。ひとつは「日本一感じのいい」を標榜している三井不動産レジデンシャルの物件。もうひとつは「供給戸数日本一」の住友不動産が開発中の物件。武蔵小山にふたつの「日本一」が競い合っているのです。

 

このマンションは2008年の8月竣工なので、ちょうど築10年。そろそろ築浅とは言えない時期に来ていますね。交通スペックは「東急目黒線 『武蔵小山』 徒歩3分」。「徒歩1分」や「2分」に比べるとやや劣りますが、一応は駅前エリアには入るのではないでしょうか。

 

19階建てですから、タワーマンションのカテゴリに入りません。しかし、悠然とそびえたつその姿はなかなか頼もしい感じですね。また、タワーほどの威圧感がないので好感が持てます。中古マンションとして売却するにも、賃貸に出すにもほどよい感じです。

 

新築として販売されていたのは、2007年頃だと推測します。ちょうどファンドバブルが盛り上がっていた頃です。新築マンションの販売価格もバブル的に高くなっていた時期。このマンションも平均坪単価は320万円だったとか。

 

その後リーマンショックによる不況の到来で、いったん下落します。ところが、2013年からの異次元金融緩和とアベノミクスによって都心周辺の不動産価格は上昇を再開。このマンションの流通価格も新築販売時の価格を上回るようになりました。現在の相場観の目安は坪単価にして300万円台半ばでしょうか。ちょうど1割程度上がっている感じです。ノムコムによると、参考相場価格は4,619万~1億1,714万円。参考相場単価は㎡あたりで100万~142万円、坪あたりは330万~469万円でした(編集部注:2018年8月16日現在)。

 

実はこのマンション、中長期的には駅前のタワーマンションと競合することが考えられるので、先行きはやや不安とも考えられます。

 

もし現在、売却を迷っているようなら、迷わず売るべきですね。逆に購入を考える場合はあわてずに、値引きがよくある「売り急ぎ物件」を待った方がいいでしょう。中にはこちらを売って駅前のタワーへ買い替えを予定している人もいるはず。だから、タワーの完成時には売り急ぎが出る可能性も高まります。

 

榊淳司(住宅ジャーナリスト)
1962年生まれ、京都府出身。同志社大法学部および慶応大文学部卒。不動産の広告・販売戦略立案の現場に20年以上、携わってきた。一般の人々に分かりにくい業界内の情報や、マンション分譲事業の仕組み、現場担当者の心理構造などをブログ上で解説。近著に『2025年東京不動産大暴落』(イースト新書)、『マンション格差』(講談社現代新書)など。

 

物件名:パークホームズ武蔵小山

物件外観・画像

物件概要

  • 交通

    武蔵小山駅より徒歩で3分

  • 沿線

    『武蔵小山駅』 東急目黒線

  • 所在地(住所)

    東京都品川区小山3丁目6番15号

  • 構造

    RC(鉄筋コンクリート)

  • 階建て

    地上19階 地下1階

  • 築年月

    平成20年8月

  • 総戸数

    278戸

  • 管理方式

    日勤

  • 土地権利

    所有権

  • 用途地域

    商業地域,近隣商業地域

  • 小学校区域

    小山小学校

  • 中学校区域

    荏原第一中学校

  • 備考

    ●平成21年12月撮影 ●スーパー「ライフ武蔵小山店」約140m ●エレベータ ●オートロック ●宅配ロッカー