リクルート住まいカンパニーは、「渋谷駅まで30分以内・中古マンション価格相場が安い駅ランキング【カップル編】」の結果をまとめた。SUUMOに掲載されている徒歩15分以内の40~70㎡未満の物件を調べたところ、物件相場が安い駅トップは、渋谷駅から約29分のJR南武線・久地(くじ)駅で、物件相場は2485万円だった。渋谷駅の相場は5980万円であるが、30分弱離れると3495万円も値下がりする。

 

久地駅周辺は大型商業施設がない。駅前から5分ほど車で走ると「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」や自然豊かな生田緑地がある。

 

2~4位には、上板橋駅、成増駅、志村坂上駅と東京都板橋区内の駅が占め、8位の板橋本街駅を含めると板橋で4駅がランクインしている。東武東上線沿線は池袋駅まで、都営三田線沿線は大手町駅まで、それぞれ1本で行ける。トップ10は、いずれも物件相場が2000万円台に収まっている。

 

公開日: 2018年8月15日

 

出典:週刊住宅タイムズ

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る