大京穴吹不動産は、今年4 月から導入した無償インスペクション付き仲介サービス「住まいるチェック」の申し込みが6月末時点で1000人を突破した。同サービスを利用した売り主は全国で1075人。各エリアの内訳は、首都圏(39店)673人、大阪(7店)80人、名古屋(6店)85人、北日本(4店)72人、西日本(9店)90人、中国・四国(9店)73人、リノベーション事業部2人。

 

「住まいるチェック」では、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分、給排水管路の建物状況調査を無償で実施するほか、引き渡し後に不具合が見つかった場合の補償費用をまかなう「既存住宅売買瑕疵保険」の基準に合格しているかの検査も無償で調査・判定する。設備保証サービスなどインスペクション以外の独自サービスも取り扱っている。

 

公開日: 2018年7月19日

 

出典:週刊住宅タイムズ

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る