パークリュクス白金高輪

 

売主・三井不動産レジデンシャル 東京メトロ南北線 「白金高輪」駅 徒歩5分 
全160戸  2017年3月完成 地上19階建

 

資産価値の高い優良マンション,パークリュクス白金高輪

(写真はイメージです)

 

160戸のコンパクトマンション

 

普通、コンパクト型のマンションは総戸数がさほど多くありません。この物件のように160戸規模でコンパクトというのは、かなり珍しいと思います。三井不動産レジデンシャルも市場調査には抜かりのない会社です。開発前のマーケティングで「この場所ならコンパクトが160戸でも行ける」と判断したのでしょう。実際にそうなりました。

 

間取り 1K~2LDK
専有面積 23.56~56.53㎡

 

以上は2015年11月時点で新築販売時のオフィシャルページ概要に出ていた間取りと面積。これが全体像です。23㎡は1Kと表示されていますが、ほぼワンルームですね。オフィシャルページにも「資産運用・形成に」なんて表示もありました。23㎡の住戸を買って住む、という方も少なかったでしょうから。

 

建物は19階建てという微妙な高さです。タワーとは呼べません。間取りは桜田通りにバルコニーを向ける南東向きと、90度ずれた北東向きに分かれています。敷地の南西隣りには、かなり高い建物があるので、そちらは避けているようです。しかし、敷地形状も複雑そうな感じがしました。ただ、コンパクトやワンルームはあまり向きを気にしません。室内で昼間の時間を過ごすこと少ない方がターゲットですから。

 

お金持ちの慶大生向けの賃貸物件向け?

 

場所はさほど悪いとは思いませんでした。桜田通りに面しているので静かとは言いにくい立地ですが、都心型のコンパクトマンションでは仕方のないところですね。最寄り駅の「白金高輪」は、メトロと都営が共用している珍しいケース。三田線と南北線を利用することができるので、やや便利です。

 

あと、このマンションは慶應義塾大学へも徒歩圏です。資産運用で購入するのなら、そちらが好材料になります。慶大に通うお金持ちのご子息向けの賃貸物件にするにはぴったりでしょう。

 

新築時もこのスケールでどうかと思いましたが、わりあい短期間で完売しました。分譲価格の平均坪単価は400万円台の半ばでした。ノムコムによると、参考相場価格は3,234万~1億883万円。参考相場単価は㎡あたり125万~213万円、坪あたりでは413万~704万円でした。値上がりしているように見えますが、実際の成約例は多くないので何とも言えません。資産として保有するには悪くないコンパクトマンションですね。

 

榊淳司(住宅ジャーナリスト)
1962年生まれ、京都府出身。同志社大法学部および慶応大文学部卒。不動産の広告・販売戦略立案の現場に20年以上携わる。一般の人々に分かりにくい業界内の情報や、マンション分譲事業の仕組み、現場担当者の心理構造などをブログ上で解説。近著に『2025年東京不動産大暴落』(イースト新書)、『マンション格差』(講談社現代新書)など。

 

 

▼他にもあります、港区の優良マンション

≫ パークコート赤坂檜町ザ タワー

≫ グローバルフロントタワー

≫ パークホームズ品川 ザ・レジデンス

≫ パークホームズ南麻布 ザ・レジデンス

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る