年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

不動産会社に支払うローン代行事務手数料とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2022年8月1日
公開日:2022年7月24日

皆様こんにちは。

お客様より、他の不動産会社の諸費用明細を見せていただくことが多いのですが、

他社様の諸費用の中に「ローン代行手数料」「銀行ローン事務手数料」他色々な書き方で50,000円からひどいところは100,000円も取る会社もあります。

お客様にこの代行手数料は自分でローンの手続きをすれば払わなくて良いと言われたらしく今自分で行っているのですが。。。と相談を受けました。

 

お客様はその物件が気に入りHP掲載の会社にすぐに連絡を取って内覧も済まされていました。

弊社としては物件を預かっている不動産会社に直接相談されてしまいますと、後から弊社が介入できなくなります。

そのお客様は先に弊社に問い合わせなかったことをとても後悔されていました。

 

「ローン代行手数料」「銀行ローン事務手数料」等は私は仲介手数料に含まれると思っております。

購入のお客様に住宅ローンのお手伝いをするのは当然のことですし、9割の方が住宅ローンを組んでお住まいを購入することが多い中、別途仲介手数料以外に別の手数料を取るのは論外だと思っています。

取っている不動産会社から叩かれそうですね。笑

 

正規の高い仲介手数料を払う上にローン代行手数料を別途何気に取るとは。。。

住宅ローンを組む銀行さんには事務手数料等は発生し、こちらは銀行に支払う手数料で不動産会社には支払う必要はありません。

 

皆様もお気をつけくださいね。

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る