年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

さみしさを感じるニコンのカメラ撤退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年7月14日

こんにちは。

REDS宅建士の山澤壮史(やまざわ そうじ)です。

ネットを見ていたら「ニコン一眼レフカメラの開発中止」という記事がでていました。

私は特別カメラに思い入れがあるわけではないのですが、私たちが子供もころは遠足

や修学旅行にはカメラを持っていきました。

私たちのころはオートフォーカスが出始めました。

その後、使い切りカメラが出てくるのですが・・・・

とにかく、カメラがどんどん手軽になっていきました。

日本人にとってカメラはやはり特別なものでした。

フィルムカメラの時代は遠足や旅行にいくと現像に出して、数日かかって上がって

くるとみんなで集まってみるなんていう懐かしい時代でした。学校に張り出されて

販売されていて、封筒に写真番号とお金を入れて提出してませんでしたか??

きっと今はそんなことはないんでしょう。

今はスマホで撮ってすぐメールで送る時代です。 

 

高級品であり、日本の技術の代表格であり、憧れの品でもありました。

それが証拠に日本の家電量販店は●●カメラという店舗が多いですよね。

ヨドバシ、ビックなどカメラがつくお店はたくさん。

nikon,canonなど日本を代表するカメラメーカーがカメラを作らなくなるのも時代

でしょうか・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

(旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを (旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る