年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

谷辺 英一郎たにべ えいいちろう

4.55件

物件値上げ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年6月13日

REDSエージェント、谷辺のブログにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。
永く、不動産売買仲介に携わっておりますが、先日、まったく稀有な事象に遭遇してしまいました。

千葉県の某所の中古戸建を ご案内させていただきました。
まだ、売りに出されて2~3日の新しい情報でした。
最寄り駅も近く

お客様のご希望であった駐車場2台分あり。
お子様の小学校区内。

建物のコンディションもとても綺麗。

なのに近隣の物件と比べると、少し安めなお値段。
(私の見立てでは、200万円~300万円は安いのではと思いました)
ご見学の結果、お客様には、とても気に入っていただき、さっそくその日の内にご購入の申込を頂きました。
住宅ローンの審査申込も早々に行い、承認を待っていたのですが
その数日後の夜、売主様側の仲介会社から電話がかかってきました。
「本当に申し訳ないのですが、売主様が、今回の売買金額が安すぎる。値段を上げたいと言い出したんです。」
びっくりを通り越して、呆れてしまいました。
確かに、今、首都圏の不動産価格は右肩上がりではありますが、お申込が入った後から値段を上げるなんて事、
かのバブルの頃ならいざ知らず、昨今では聞いたことがない話です。
すぐに、私のお客様へはご報告させていただきましたが、もちろんキャンセルです。

確かに、売主様からすると、より高く売りたいと思われるのが当然ですから お気持ちは分かります。
ここで、私が問題だと思ったのは、売主様側の仲介会社です。
ご案内の際に、立ち会っていただいたのですが、その物件についての説明が 「なんで安いのか」という部分を切々と話しており
有ろうことか、その話を売主様の前でも、続けているのです。
実のところ、そのお隣のお家が最近 売買されたのですが、その金額は、今回の物件よりも400万円以上高かったらしく
いかに、この物件がお買い得なのか・・・と。
一体、この不動産屋さんは、どっちの方向を向いて仕事をしているのか。呆れて言葉がありません。
(買う側のお客様の担当としては幸いな事ですが)

私達、不動産営業は、つねにお客様の利益を追求しなければならないと、常々考えています。
購入希望のお客様には、より良い物件を、少しでも安く。
売却希望のお客様には、より安全で、早く、高い値段で。
売買を成立させるのが使命です。
今回の売主様におかれては、お気の毒な事だと思わざる得ません。
おそらく、値段を上げても、時間をかければ きっと売れる物件だと思いますが、
公開されている情報が、値上げしたと知れると、ご案内する他の業者も、ちょっと敬遠するかもしれませんね。

もし私が担当しておりましたら、
まず、成約事例から適正なお値段の下限から上限をご提案し、
お客様のご都合やご希望により、バランスを考え、可能であれば少しでも高めから売りに出してみませんか?とご提案差しあげながら販売価格を決めます。
現在、お自宅の売却をご検討の方で もし、不動産会社の査定の内容が 納得しきれないとお考えの場合
是非私にもご相談いただきたいと存じます。
可能な限り、お客様の利益を重視して、販売計画をご提案させていただきます。

カテゴリー:

売却のフォームへの遷移版 売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。 お客さまの喜びの声が続々

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。年中無休で営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633  LINEでも受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る