年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

猿見田 修さるみだ おさむ

4.94件

ところで「2022年問題」ってどうなった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年4月30日

仲介手数料が『無料もしくは割引』の【REDS】不動産流通システムの猿見田(さるみだ)と申します。

 

都市部(市街化区域内)の農地のことを生産緑地と言われておりますが、1992年に生産緑地として指定を受けた農地が、30年を経過する2022年に一斉に指定を解除されることによって、不動産市場の混乱、端的に言うと大量の農地が不動産市場に放出されて、土地や建物の価格が下落していしまうのではないか、という懸念が「2022年問題」と呼ばれておりました。

都市部の農地はどれくらい広さがあるの?

東京都生産緑地地区一覧(抜粋) 令和3年4月1日現在

区名 件数(件) 面積(ha)

世田谷区

492 83.87
杉並区 125 31.60
練馬区 642 175.54
足立区 193 29.48
葛飾区 186 25.15
江戸川区 262 35.21

上記も含めた東京都内の生産緑地の合計は、2972.37ha(ヘクタール)あるとのことです。

ha(ヘクタール)ってどんな単位?

ヘクタールって、なかなか想像しにくいですね。100メートル×100メートル、つまり1万平方メートルが、1ヘクタールとなります。

それでも、なかなかピンとはきませんね。

東京ドームが約4.7ヘクタールとの公式発表がございますので、その4分の1~5分の1の間か~、なんて思っても、やっぱりピントはこないものです。

土地30坪のカーポート付3LDKの一戸建て換算(道路などは含まず)ですと、約100戸分の広さとなります。

仮に、全戸専有面積70㎡で約142戸のマンションがあれば、それくらいの広さです。

「あー、あのマンション1棟くらいかー」なんて、それもなんか違いますね。

特定生産緑地制度

実は30年経過後も10年延長できる「特定生産緑地制度」が平成29年に創設されております。

その制度を生産緑地の所有者が利用せずに一気に不動産市場に土地が放出されるか、それとも、10年延長する所有者が多いかがポイントだったのではないかと思います。

 

2022年4月の国土交通省の調査によりますと、都市部の農地のうち、少なくとも7割程度が農地として存続する見通しであることがわかりました。

 

これで、市場に宅地が一気に流れることもなく、今のところは当初懸念されていた問題は起きていない様子です。

 

 

 

カテゴリー:

(旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを (旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る