年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

菅原 秀泰すがはら ひでやす

4.614件

コロナ禍の不動産市況 レインズ月例報告 令和4年3月度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年4月19日

まだまだロシア・ウクライナ問題が続いて、いろいろ値上がりしてますね。新築マンションの相場はバブル期を超える高騰なんて、景気は決して良くないのに、困った状況になってますね。

そのような状況ではありますが、3月のレインズ月例報告が発表されましたのでお知らせ致します。

成約価格の高騰は緩やかですが続いています。成約件数は2月よりは約11.6%増加しましたが、対前年比で見ると約18.7%の減少です。

一方、在庫数は増加傾向が続いていますので、このまま成約件数が減少し、在庫の増加が続けば、自ずと価格も下がってくる局面を迎えるのではないでしょうか。

とは言え、価格については踊り場に入ったとは言い難い状況ではありますし、ウクライナ問題や円安などの影響で原材料高騰など、先行き不安もありますので、本当に相場を予測するのが難しい状況であるのは確かです。

 

不動産を売買するときには相場の変動が気になりますが、皆様のライフステージに合わせて、必要に応じて検討するのが一番だと思います。

 

皆様からの不動産に関するご相談をお待ちしております。

カテゴリー:

(旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを (旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る