年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

合掌造り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年4月10日

「不動産流通システム」有馬でございます。

「合掌造り」は、急勾配の大きな草葺き・茅葺き屋根を山形に組み立てた民家の形式のことです。

岐阜県の白川、荘川流域や富山県五箇山地域に見られます。

広い屋根裏を3〜4層に分け、養蚕などに利用していました。

「合掌」は、梁の上に山形を組んで棟木を支持する斜材のことで、「衩首(さす)」ともいいます。長い合掌を鋭角に高く組むことによって独特の建物形態が生まれますが、合掌造りは、そのような構造と形態を備えた民家の形式のことです。

合掌造り家屋が完成したのは江戸時代中期からと推測されています。 その頃、五箇山では養蚕が行われ、塩硝や和紙製造が加賀藩から奨励されていました。 こうした仕事に適したスペースを確保するために、高層の合掌造りに発展したと考えられています。

名前の由来は、手をピタリと合わせた時の両腕全体の形が屋根の形に似ているからのようです。

 

カテゴリー:

(旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを (旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る