年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

「3.11」を思い出し、「防災備蓄」について考えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2022年5月4日
公開日:2022年3月20日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田(おのだ)です。

 

先日(3/16)の地震、震度の大きさもさることながら、揺れている時間が長かったですね。

「3.11」の東日本大震災を彷彿とさせるような長い揺れでした・・・

(私は「3.11」は地震の大きさよりも、あの揺れの長さの方が記憶に残っています)

 

こんなことがあると、急にミネラルウォーターや保存食などの「防災備蓄」が心配になります。

 

翌朝、品薄になっているであろう状況を心配しながら、駅前のラッグストアに行くと、

予想に反して、ミネラルウォーターも保存食も普通に棚に並んでいて、特に品薄にはなっていない様でした。

(私の様に何かあってから慌てるのは少数派で、皆さん、普段から備蓄されているんですかね・・・)

 

「防災備蓄」は、最低3日分、できれば7日分を準備した方が良いそうなのですが、7日分ともなるとかなりの量になります。

 我が家は3人家族なので、お水は最低限度で、一人あたり1日1リットルにしたとしても、3日分で9リットル、7日分だと21リットルの水が必要になります。

 夏場を想定しておくなら、この倍くらいの量は確保したいので、3日分で18リットル、7日分だと42リットルの水が必要になります。

 更にこの他に、保存食や諸々の備品等の備蓄も考えると、保管しておく場所に困る位の結構な量になりますね・・・

 

この量の物資を置いておくとなると、畳1~1.5帖分位のスペースを確保する必要がありそうです。

我が家は、まずは、家の片付けから始めなければ・・・

 

では、また。

カテゴリー:

(旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを (旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る