年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

ロシア経済制裁の影響による不動産価格高騰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2022年3月27日
公開日:2022年3月13日

皆様、こんにちは。

突然ですが、皆様は「ウッドショック」という言葉をご存知でしょうか。

 

新型コロナウイルスの流行で、世界的にもテレワークが普及しました。

 

その結果、日本だけでなく、アメリカやヨーロッパ、中国などの主要各国で住宅の需要が急拡大し、

木材が取り合いの状態となり、不動産価格が高騰しました。

 

そのような最中、今度は世界の森林面積の5分の1を占める、

森林大国による、ウクライナ侵攻。

 

日本もロシアへ経済制裁を行っておりますので、

今、木材が輸入できない事態が起きつつあります。

 

木材不足は新築戸建だけではなく、

中古戸建やマンション等、全体の不動産価格に影響を与えます。

 

実際に価格が上がるのは今年の5月以降と予想されております。

 

いずれにしましても、さらなる値上がりが懸念されているようですので、

お探しの方はお早めにご検討いただけると幸いです。

カテゴリー:

(旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを (旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る