年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大橋 暢昌おおはし のぶあき

2022年以降の不動産価格はどうなる?ご参考いただけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年1月7日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】のREDSエージェント大橋です。

今現在、有難い事に多くのお客様よりご相談をいただいておりますが、『購入のタイミングは今で良いのか』『売却のタイミングは今で良いのか』と永遠のテーマではありますが、特に迷われている方が通年よりもより多いと感じております。

これは、今後の不動産価格の予測をしながら財産として残していく大事な作業だと思います。およそ20年間不動産売買業に従事しておりますが、ある程度の予測が可能だとは思います。※地震による被害、台風(風災)等、自然災害は除く。

〇人口が増える予測が出来る自治体。区役所や市役所等自治体のHPをご覧いただきますと、これまでの人口の推移が判る資料がございます。親切な自治体さんは今後の人口予測まで表示しているところもございます。もし、ご購入・ご売却のエリアがお決まりでしたら一度ご覧いただくのも一つの手だと思います。

〇再開発が決まっている。もしくは今後再開発にかかるエリア。特に駅前の再開発ですと価格は顕著に上がる事が予測されます。※30年前に溝の口駅にゆかりがありましたが、まさか現在のようになるとは思っておりませんでした。街がきれいになる⇒便利になり人気がでる⇒人口が増える⇒不動産価格が上昇する。といった流れになってくると思います。

〇駅前に古くなった大型のビルが建っている。今すぐにでは無いとは思いますが建物の老朽化が進み、再建築の際に周りに同様のビルがあった場合に再開発の話が出てくることがあります。古くから栄えていたエリアで出て来ることがございます。イメージし易いのは神奈川県の東海道線沿線の駅前でしょうか。

人口の流入⇒価格上昇といった流れになってくると思います。このような場合は早いタイミングでご購入された方が宜しいかと思います。※あくまで居住用売買物件の場合です。投資用や賃貸物件等はまた違った考え方がございます。

逆の場合=〇人口が減少し続けている。〇浸水予測エリア。〇土砂災害特別警戒区域内。等、今後何かしらの負の予測が考えられるエリアは避けたいところです。ですが、最近は浸水予測や土砂災害警戒特別区域等は自治体によってはかなり厳しく予測をしているところもございますので、細心の調査をしご決断をいただけたらと思います。

仲介手数料最大【無料】のREDSエージェント大橋がお送りいたしました。

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る