年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
和田 進わだ すすむ

『新選組!』と高津ヤクルト-002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年1月6日

昨年日本一になったヤクルトスワローズの高津臣吾監督は、『雰囲気づくり』を

大事にしていたようですが、まずは「野球を楽しむ」ことから始めたようです。

 

我々の世代もそうですが、当時は少年野球であっても、「野球(に限りませんが)

を楽しむ」などという雰囲気は覚えがありません。

基本は「精神論」だったように思います。

『巨人の星』の主題歌ではないですが、

「思いこんだら 試練の道を」「行くが男の ど根性」

「泥にまみれ マウンド 踏んで」「勝利の凱歌を あげるまで」

「血を汗流せ 涙をふくな」

いまになって見てみると、何とも凄まじい歌詞ですね・・・

 

でも、当時はこれが当たり前でした。

練習中に水すら飲んではいけなかった。

人間関係(上下関係)も絶対でした。「後輩は先輩のパシリ」など当たり前でした。

 

ヤクルトは以前から「ほのぼのとした」「アットホームな」雰囲気のチームだった

ように思います。

1987年から1989年まで、関根潤三さんが監督を務めた3年間など特に・・・

ただ、昨シーズンのヤクルトは4年目の村上宗隆選手がムードメーカーで、

中堅やベテランがそれを許容しながら「よい雰囲気」を醸成していたように

思います。

高津監督が自ら『雰囲気づくり』を大事にしてきた賜物でしょう。

 

一昔前だったら、「村上選手は生意気だ!」ということになっていたでしょう。

90年代くらいまでだったら殴られていたかもしれません。

現在でも眉をひそめる球界OBは大勢いるのでしょう。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る