年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
水谷 岳洋みずたに たかひろ

適合R住宅。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年12月10日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

最近よく目にするようになった「R1住宅」

 

先日ご契約いただいたマンションもR1住宅でしたが、聞いたことはあるけれど内容を詳しく知らない、という方も多いかもしれません。

 

R1住宅とは、中古マンションに対して、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会が定めた、適合リノベーション住宅の規格基準を満たしたマンションのことになります。

(マンション丸ごと1棟リノベーションした建物はR3住宅、戸建住宅はR5住宅になります)

 

適合リノベーション住宅の規格基準は、『重要インフラ・報告・保証・住宅履歴』の4つの項目から成り立ちます。

 

重要インフラでは、水道・ガス・電気などに関して13個の検査項目を設け、その基準を満たしているか確認します。

 

そして報告は、重要インフラの検査結果やリノベーションを手掛けた会社の詳細などをまとめて『適合状況報告書』として発行します。

 

また、工事後2年以上の保証や、平面図や仕上げ表などをリノベーション住宅推進協議会のサーバーに保管します。

 

住宅履歴情報があれば、点検やメンテナンスがしやすく、将来売却するときにも役に立ちます。

また、万が一の不具合に対してもアフターサービス保証がついてくるので、安心して選べるリノベーション住宅です。

 

重要インフラは、中古物件特有の「目に見えにくい瑕疵」がある可能性が高いので、必ずメンテナンスすることが約束されています。

 

見えるところだけ綺麗にリフォームしただけでなく、見えなくともこれから生活していくうえで重要なインフラに対して検査をして保証をつけていますので、これから物件を探される方にとって、R1住宅はひとつの目安になると思います。

 

不動産の購入また売却をご検討中のお客様は、仲介手数料『必ず割引』『最大無料』のREDSに、まずはご相談をお待ちしております。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る